鎌倉の鰻屋「つるや」でうな重(うなぎ、ウナギ、鰻重、鰻丼、和食、日本料理) 

20091206_12_KamakuraUnagiTsuruya07


長谷寺の後に、老舗のうなぎ屋、「つるや」さんに行ってみました。

「るるぶ」によると「待っても食べたい鰻の老舗」。昭和4年創業、川端康成や田中絹代といった著名人がごひいきにしていたそうです。「厳選したうなぎを一度冷たい井戸水に放し、余分な脂を落として身を締まらせてから調理する。」とのこと。

お店情報
神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-3-27
tel:0467-22-0727


食べログ
鎌倉ぶらぶら
Alike.jp
livedoorグルメ
Yahooグルメ


ただ、昭和4年(1929年)ということは創業80年なのだけど、うなぎ屋で、「老舗」というなら100年は越えていてほしいような気がするのは私だけか。



長谷寺で紅葉のライトアップ(日記)を見た後に電話したのが、18時30分ごろ。

「るるぶ」では営業時間が19時となっていて、これがLO(ラストオーダー)の時間の意味なのか、お店を閉める時間なのかわからなかったので、食べていたら20時ぐらいになるだろうけど、それでも大丈夫か尋ねると、どうも曖昧なお答えで、単純にLOが19時というわけではなさそう。

そして、席はとってくれるということでしたが、すぐに注文せよとのこと。長谷寺からなら歩いて15分なので、着いてからではいけませんかと尋ねると、注文してから50分かかるから…ということだったので、注文しました。

LOが19時なら、着いてから注文しても良い理屈になるけど、15分でも早く注文せよというのは、本当は閉店が19時なのだけど、特別サービスで予約を受けてくれたということなのかもしれません。

私自身は、鰻屋で50分待ちぐらいは当然という認識です。


こちらのお店は、2,000円から500円刻みで4,000円まで(税別価格で見て)。その違いは、鰻の大きさの違いで、全て1匹だそうです。今まで、沢山の鰻屋さんに行きましたが、このパターンははじめて。

参考
うなぎ特集
レストランの記録 料理別 うなぎ

どのお店も分量の違いだけど、小刻みに大きさを5段階に分けているのは珍しい。電話で個体の大きいほうが脂が乗ってて美味しいですか?など、どれが一番お勧めかを聞き出そうとするも、あまり要領を得ず、結局、一番普通そうな3,150円(税込)のにしました。

一般的には大きいほうが脂が乗っていて美味しいということが多いのだけど、考え方はお店によって様々で、小ぶりのが良いというお店もあります。一応、私は一貫して、そのお店の一番のお勧めを試してきたのだけど、今回はお店の人からすっきりしたお勧めの言葉が無かったのと、初めてのお店で外れたときのフェイルセーフのために、無難な真ん中のにしました。あと、電話口ですぐに注文しなければならず、焦らされていたこともあります。

ちなみに、鰻が国産かも尋ねたのですが、混ざっていてわからないとのこと。私は国産信奉は別にないのだけど、一応、尋ねてみました。


で、長谷寺から鎌倉駅方面へ、由比ヶ浜大通りを真っ直ぐ、15分ほど歩くと、「つるや」さんに到着しました。

日本酒の熱燗500円を、1合オーダー。鰻の出来上がりに合わせてとお願いしました。




店構え

20091206_12_KamakuraUnagiTsuruya01

民家風の素朴な佇まいです。



店内

20091206_12_KamakuraUnagiTsuruya02

この右に階段があり、上にいくと多分個室がいくつかあるのだと思います。
19時半ごろになると、沢山降りてきました。


20091206_12_KamakuraUnagiTsuruya03

土間は2席。お茶を飲みながら出来上がりは待ちます。


日本酒

20091206_12_KamakuraUnagiTsuruya04

日本酒は白鶴の上撰。

ピリ辛なお酒で、喉の奥でつんつんしました。
でも美味しかったです。

突き出しが出てきたので、一応、値段と断れるのかを尋ねたら、突き出しの値段は105円で、
断っても良いとのこと。105円ぐらいなら良心的な値段なのだけど、突き出しの無いお店の
方が鰻屋では多分多いし、頼んでいない突き出しを出してそれがサービス料取るぞという印
という日本独自のシステムについて、私はあまり好ましいと思っていないので、このときは
下げていただきました。



うな重

20091206_12_KamakuraUnagiTsuruya05

19時18分に出てきました。

電話で注文してから、まさに50分ぐらい。

焼いて、蒸して、焼く、良いところは割きからやってくれるということで、
良い鰻屋さんは時間がかかるものなのだけど、それでも短いところは20分。
50分という長さは、長すぎはしないけど、一番長いグループに属すると思います。

それだけ丁寧に蒸しているのだろうということは、推察できます。

お重に「つるや」の文字があるのが良い。


20091206_12_KamakuraUnagiTsuruya06

なんとまあ、この鰻もまたおいしそうです。

うなぎ屋さん大好き~(^Q^)


アップで…

20091206_12_KamakuraUnagiTsuruya07


箸でちょっと押してみたところ…

20091206_12_KamakuraUnagiTsuruya08

箸が沈み込まないので、表面をわりあいしっかり焼いていることがわかります。


切り口はこんな…

20091206_12_KamakuraUnagiTsuruya09

軽くピンボケしていますが、中身がとろ~りなことがわかると思います。


焼き上がりは皮まで滑らかで、中身はとろとろ。かなりしっかり蒸しているタイプ。
表面は焼いて少しかたくしてあります。焼きの香ばしさもほどよく感じました。

タレの味のバランスはちょうど良く、よい旨みがありくどくありません。
すっきりあっさりな味わいだけど、コクがあります。

ご飯はちょうど良い硬さ。タレをかけすぎていたりはしません。

うな重のトータルのお気に入り度は
☆☆☆☆+

かなりよく出来ていたうな重で、とても美味しかった。
日本酒ともうっとり。

ただ、私の好みからは、中身が若干とろとろすぎ。これはこれで美味しいけど、
もう少し、ふっくらタイプが理想。


香の物は普通なかんじでした。
☆☆☆+





うな重の値段は、分量に対しては、若干高めで、都心の老舗と同じような
値段設定と思いました。

土間の席であり、調理場の声がつつぬけなのも、色気がない。
雰囲気は町の安い蕎麦屋さんと同じぐらい。


などなど考えると、お店のトータルでのお気に入り度は
☆☆☆+

ここは☆3つが「普通」という基準です。



鎌倉への小旅行
紅葉その1(妙本寺、瑞泉寺)
とうふ懐石ひさご亭
釈迦堂切通し
紅葉その2(建長寺)
紅葉その3(長谷寺)



レストランの記録







コメント

食べたい~~

栄養のあるものが食べたいのか(笑)
今日はとっても鰻に釘付けです。
入れ物もいいですね~
50分は長いですよね。お通しが鰻やでつくのも珍しい。断るのにお金いるんですね~びっくり。

rokogirlさん、こんばんは

具合はよくなってきましたか?
食欲が出てきたのは良いことですね。。
いや。。熱があっても食欲がなくなったとは書いてなかったか(笑)

突き出しの値段、書き方わるかったです(汗)
断るのにお金がいるのではなくて、突き出しの値段が105円で、断れるというこです。断ると105円払わなくて済むわけですが、普通のお店はサービス料の代わりなので、断れないのです。
文章、修正しておきますね。

50分は割きからやってくれるお店で、とくに丁寧に蒸すお店だと、そのぐらいかかることあります。
鰻屋さんに行くときは、長く待つのも込み込みで考えておくのが良いです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2662-d11ca6fb