スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルイ・ジャド - サヴィニー・レ・ボーヌ 1999 (代官山のフランス料理店でホロホロ鳥にあわせた赤ワイン) 

20091030_01_wineLouisJadot04


LOUIS JADOT
1999
FONDEE EN 1859
SAVIGNY-LES-BEAUNE
Appellation Controlee
Eleve et mis en bouteilles par
LOUIS JADOT
F 21200 - FRANCE
PRODUIT DE FRANCE



エチケットとボトルの全体…

20091030_01_wineLouisJadot0120091030_01_wineLouisJadot02


色はこんなふう…

20091030_01_wineLouisJadot04




葡萄:ピノ・ノワール100%
生産地:サヴィニー・レ・ボーム、ブルゴーニュ、フランス
銘柄:
生産者:ルイ・ジャド(Louis Jadot、HP、ブルゴーニュの有力ネゴシアン)
ヴィンテージ:1999
アペラシオン/格付け:ACサヴィニー・レ・ボーム(Savigny-Les-Beaune)
製法:
タイプ:
輸入元:日本リカー株式会社(HP
購入:2009/10/30、1500円ぐらい/グラス、フランス料理店で(HP


裏ラベルの記述:


その他:輸入元による商品紹介(HP)には次の記述がある。

香り:色はそれほど濃くはありませんが、芳香は繊細で、大変力強く、特にサクランボやカシス、フランボワーンズの香りが際立ちます。数年後には、イチゴや森の下草の香りに変化します。
味わい:柔らかく、タンニンは控えめで、多少の酸味があるこのワインは、やや軽目の骨格をし、ほっそりとしているので、女性的なイメージがします。
サーヴィス説明:サーヴィス温度は約15℃~16℃です。
赤身肉または白身肉の軽い料理に良く合い、野鳥(きじ等)にも合いますが、強いソースは避けた方が良いでしょう。
3~10年間はバランス良く熟成します。



参考:



レポート

アピアランス:


香りの強さ:4/5
香りの内容:

甘味:3/5
酸味:4/5
苦味:0/5
渋み:3/5
果実味:4/5
刺激:0/5

後味:

印象:



その他の感想:


好みによる評価:☆☆☆☆☆
お買い得感:

備考:





マリアージュ…


20091030_01_MaisonPaulBocuse12

ホロホロ鳥モモ肉のロースト(日記


20091030_01_wineLouisJadot03



楽天ワイン店レビュー
ワインの記録





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2645-d240fef8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。