菊正宗酒造の日本酒「たるざけ ミニ樽」と大阪の割烹「吉野」の柿の葉寿司 

20091016_02_sakeKikumasaTaruYoshinoKakinoha03



菊正宗といえば、
「近頃、甘口の酒が多いとお嘆きの貴兄に、辛口の菊正宗を贈ります」
のCMが印象的な、「辛口一筋」の酒造会社ですね。

前に並木藪蕎麦さんで、菊正宗の樽酒があり、美味しかったので、スーパーで見つけた小さいカップの「菊正宗たるざけ」を買ってみました。

登録商標
清酒
たるざけ
菊正宗

吉野杉 酒樽貯蔵
酒樽にて育まれし
芳醇無比なる香味
これ本格樽酒なり


20091016_02_sakeKikumasaTaruYoshinoKakinoha0420091016_02_sakeKikumasaTaruYoshinoKakinoha05


原材料:米、米こうじ、醸造アルコール
生産地:
銘柄:
生産者:菊正宗酒造(創業1659年、HP
格付け等:
製法:吉野杉の酒樽に貯蔵し飲み頃に取り出す
酒質:辛口やや淡麗、日本酒度+2.5、アルコール分15%
購入:2009/10/、193円/135ml

その他:生産者の商品紹介
HP1
HP2


感想:
ほんのり杉の樽の香がした。美味しかった。


マリアージュ…

20091016_02_sakeKikumasaTaruYoshinoKakinoha01

吉野(HP)の柿の葉寿司と。

地名の「吉野」と割烹の名前「吉野」が一緒ですが、偶然なのかどうなのか不明。

吉野の地は、柿の葉寿司が名物だそうです。

入っていた小さい紙によると、要するに吉野の地で、村人がなんとかいう当時の天皇さんの孫に鯖寿司を献納したとき、臣下に分けるときに皿の代わりに柿の葉に寿司を盛ったのが、柿の葉寿司の始まりという言い伝えがあるのだそうです。

(なんとかいう天皇さんは、後亀山天皇で、お孫さんは萬寿寺宮空因親王とのこと。)

いかにももっともらしいけど、大体こういう言い伝えというのは、後で作られた話だと思う。
そもそも鯖寿司などを本当に献納したのか?
また、臣下に分けるのに、なんで柿の葉なのか?
など、いろいろ疑問はあります。

で、こちらのお店の柿の葉寿司は、紀州熊野灘でとれた鯖使用とのこと。
上燗の日本酒、よく冷えたビールと、絶品と書いてありました。

「おいしい召し上がり方」の最後の一文がちょっと笑える。

「気のあったお友達との語らいの場に、主役として重宝されています。」

とのこと。

「主役」なのですかー(^^;)

お店の自信が垣間見られました(笑)



20091016_02_sakeKikumasaTaruYoshinoKakinoha02

こんなふうに、ちゃんと柿の葉に包んであります。
柿の葉には防腐作用があるので、寿司を包むのにぴったり。


20091016_02_sakeKikumasaTaruYoshinoKakinoha03

鮭。とてもきれいです。


20091016_02_sakeKikumasaTaruYoshinoKakinoha06

しめ鯖。しっかり目の〆方ですが、きつすぎず。


吉野さんの、柿の葉寿司は、美味しかった!
☆☆☆☆

菊正宗の樽酒ともよく合った。


通販で探してみました…


菊正宗 たるざけミニ樽 135mlカップ酒



過去の菊正宗の出てきた日記
「並木藪蕎麦」(樽酒)
日本料理「櫻川」(日本橋)
うなぎ屋「大和田」(渋谷)
うなぎ屋「川勢」(飯田橋)
うなぎ屋「野田岩」(東麻布)



食べ物の記録
ワインの記録
日本酒の記録





コメント

好きです~~

吉野の柿の葉寿司。久しぶりに食べたくなりました。
樽のお酒かわいいです。あの歌のお酒ですね。渋いおじさんが出てくる。

rokogirlさん、こんにちは

柿の葉寿司好きですか~!
ぜひ樽酒とあわせてみてください。
菊正宗のミニ樽酒は、容器の形や触感にもむちゃむちゃこだわってるみたいです(笑)

可愛い
ただの瓶でなくて樽の形がキュートです

富山のます寿司にも合うかな

桜さん、こんばんは

なかなか良いでしょう。
今日も飲みました。
よかったら試してみてください。

何を飲んでいるのかな

米、米こうじに醸造アルコール混成酒か? 醸造アルコールと言うとブラジル産のサトウキビしぼりかすをさらに再利用したえげつない安アルコール。杉が泣く。純米酒をこうたらんかえや。

さけだのみさん、こんにちは

おぉ~、通な方からのアドバイスありがとうございます。
私けっこう安い酒が好きだったりして、醸造アルコール入ってるのをよく飲んでたりします(笑)
純米酒の杉樽酒、心がけておきます。。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2631-ccd117d6