スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本の中国料理店「中華菜館 中華園」で太平燕(タイピーエン、くまもと阪神、中華料理) 

20090928_08_KumamotoChuukaenTaipeeen02


るるぶ曰「熊本太平燕御三家」の「紅蘭亭」(日記)、「会楽園」(日記)、「中華園」の最後、「中華園」に行ってみました。

お店情報
中華菜館 中華園
熊本県熊本市桜町3-22 くまもと阪神 8F
tel:096-355-2650


食べログ
サントリー・グルメガイド
Yahooグルメ


各紹介によると、「中華園」は「1933(昭和8)年の創業当時から太平燕を作っていた」「太平燕の元祖」とのこと。「会楽園」のほうは、「太平燕発祥の店」と書いてあったけど、どちらが正しいのでしょう?

それはさておき、味がだいじです。。




店構え

20090928_08_KumamotoChuukaenTaipeeen01


電停辛島駅の近く、「くまもと阪神」の8階にあります。



太平燕

20090928_08_KumamotoChuukaenTaipeeen02

太平燕945円。


20090928_08_KumamotoChuukaenTaipeeen03

透明な鶏がらスープがベースで、あっさりしていて美味。
卵は固ゆでですが、よく味が滲みていました。
ゆで卵は芯が冷たかったです。

春雨はふつうなかんじ。
具はやはり、野菜がたっぷりでうれしい。

☆☆☆+

なかなか美味しかったです。


店内

20090928_08_KumamotoChuukaenTaipeeen04

ラストオーダー前の入店なのに、奥のほうはもう片付けに入っている
ということで、入口付近のこんなふうな席に通されました。

席はかなりキツキツで、店内もなんとなく雑然としていて、
高級感や落ち着いた雰囲気はありませんでした。

空調がかなり騒々しかったのが残念。


やはりデパートということで、会楽園や紅蘭亭に比べて、席の間隔が狭かったり、
値段が少し高かったり、場所代が内容に反映しているのかもしれません。
それでも、人が集まるデパートなので、買い物に来た人でにぎわうのでしょう。

ウーロン茶が無料だったのは、三つのうちでは紅蘭亭のみ、会楽園は300円、
中華園は水だけ出てきてウーロン茶はなかったので、たぶん有料なのだと
思います。


お店のお気に入り度は
☆☆++





レストランの記録




コメント

ということは

もし一軒しか行けない場合最初のお店がオススメですか?春雨は好きなので熊本行ったらいってみたいです。

ところで、東京駅、上野駅に売られているゆりちゃんのいちご煮日記第一章のお弁当買ってきてほしい~~~
中の生写真が欲しいです(笑)

rokogirlさん

そうですー、チャイナドレスの紅蘭亭が一番(笑)
というのは冗談で、値段が一番安くて、ウーロン茶がポットに入ってサービスで、お店が広くてきれいなので(笑)
あと、春雨が美味しいかんじしました。。
でも基本的にはそんなに大きな差はないかな~。
チャイナドレスがいいけど(ボソ)

実はあともう一軒あるんです。。
近いうちに書きます。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2594-d3c4e89d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。