スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペラン・エ・フィーユ ミュスカ・デ・ボーム・デ・ヴニーズ - ミュスカブラン 2006 (ローヌのヴァン・ドゥー・ナテュレル) 

20090807_03-04_wineMuscatDeBeaumes03


PERRIN & FILS
MUSCAT
BEAUMES de VENIS
Appellation Muscat de Beaumes de Venis Controlee


エチケットとボトルの全体…

20090807_03-04_wineMuscatDeBeaumes0120090807_03-04_wineMuscatDeBeaumes02



色はこんなふう…

20090807_03-04_wineMuscatDeBeaumes04



葡萄:ミュスカ・ブラン100%(Muscat Blanc)
生産地:Vaucluse県、Beaumes-de-Venise村かAubignan村、フランス
   (ローヌ川流域南部)
銘柄:
生産者:ペラン・エ・フィーユ(Perrin et fils)
ヴィンテージ:2006
アペラシオン/格付け:ACミュスカ・デ・ボーム・デ・ヴニーズ(ワイン用語
製法:Vin Doux Naturelの製法。発酵途中で蒸留酒を加えて発酵を止め糖分を多く残す(ワイン用語)。
タイプ:酒精強化ワイン、ヴァン・ドゥー・ナテュレル(Vin Doux Naturel)
輸入元:
購入:2009/8/7、?/グラス、フランス料理店「代官山 メゾン ポール・ボキューズ」で(日記)。通販で2,709円/375ml


裏ラベルの記述:

その他:

参考:Muscatのつかない、AOC、ボーム・デ・ヴニーズは、赤ワインのアペラシオン。
ミュスカ・デ・ボーム・デ・ヴニーズがミュスカブラン1種類100%なのに比べて、ボーム・デ・ヴニーズは複数のセパージュのブレンド。



レポート

アピアランス:とろみあり。


香りの強さ:
香りの内容:マスカットの香り。

甘味:5/5
酸味:3/5
苦味:0/5
渋み:-
果実味:5/5
刺激:0/5

後味:


印象:フルーティ。アルコール強め。


その他の感想:


好みによる評価:☆☆☆
お買い得感:

備考:


通販で探してみました…

[2005]ペラン・ミュスカ・ド・ボーム・ド・ヴニーズ・ブラン・ハーフ【10P14Sep09】




20090807_03-04_wineMuscatDeBeaumes03



楽天ワイン店レビュー
ワインの記録



コメント

ミュスカはよくアペリティフにいただきます。
フォアグラにも合いますよね。
ギリシャのサモス島のミュスカは全く別物で、香りが高くて濃厚な甘さで美味しかったです。

タヌ子さん、こんにちは

おぉ~、ギリシャのサモス島のミュスカが美味しいんですね。。
φ(..)メモメモ
ミュスカ種の葡萄はほんとに沢山種類がありますね。。
歴史も多分一番古いんでしょうね。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2589-09aba51f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。