表参道のフランス料理店「レ・クリスタリーヌ」でランチ(骨董通り、青山、南青山、フレンチレストラン) 

20090718_01_OmotesandoLesCristaline19


だいぶ前に数回利用させていただいた、レ・クリスタリーヌさんに再訪しました。

お店情報
東京都港区南青山5-4-30 カサセレナ1F
tel:03-5467-3322


ぐるなび(クーポン)
食べログ
livedoorグルメ
Yahooグルメ


レ・クリスタリーヌさんの良いところは、なんと言っても年中無休のこと。
正月だってやってるんだから。。。



20090718_01_OmotesandoLesCristaline01 表参道の骨董通りから入る路地沿いにお店はあります。
これは、お店の前から路地沿いに「骨董通り」方面を見たところ。



20090718_01_OmotesandoLesCristaline02 お店の外側にもテーブルがあり、このあたりだけ雰囲気はフランスですよ(^^ )



20090718_01_OmotesandoLesCristaline03 奥のテーブルに通していただきました。今日も一人でランチ。

ランチのコース1,750円を、+600円でアップグレードし、赤白のグラスワイン(1/2)450円と400円を付けました。




20090718_01_OmotesandoLesCristaline04 白のグラスワイン
アルザスのリースリング。
小さいグラスで400円。




20090718_01_OmotesandoLesCristaline05
ドライでありながらフルーティ。
甘3/5、酸2/5、苦0/5、渋-、刺激0/5、果実味3/5。
☆☆☆

小さいグラスにしてその分値段を抑えるのは、良いアイディアかもしれません。
レ・クリスタリーヌさんは、経営頑張ってるなというのが、いつもの印象。




20090718_01_OmotesandoLesCristaline06 パン
歯応えのある固いライ麦パンで、香ばしく美味。
☆☆☆☆+
温めてあります。
バターは勝手にタカナシのだと思いました(日記




20090718_01_OmotesandoLesCristaline07 前菜
お皿の下からライトアップする演出。
これはこのお店の名物らしいのだけど、私の記憶ではなぜかこれが始めて。




20090718_01_OmotesandoLesCristaline08 アルザスのソーセージのタルト。
タルトがサクサクに出来ていてとても美味。
☆☆☆☆
ソーセージも美味しい。



20090718_01_OmotesandoLesCristaline09 鴨のテリーヌ。
☆☆☆☆



20090718_01_OmotesandoLesCristaline10 西洋ネギのムース。
☆☆☆☆

ムースは滑らかさが足りず、水っぽく緩すぎると思いましたが、西洋ネギの風味が面白くてよかった(Wikipedia)。



20090718_01_OmotesandoLesCristaline11 普通のサラダなのが残念。
そう思うこと自体が贅沢に毒されているのかも。
左上は自家製で漬けたオリーブ。




20090718_01_OmotesandoLesCristaline12 スープ
かぼちゃの冷製スープ。
☆☆☆++
後から来るような旨みが心地よいのだけど、青臭さもわずかに。
美味しいと思ったけど、やや月並みな印象。




20090718_01_OmotesandoLesCristaline15 赤ワイン
ボルドーの赤を小さいグラスで450円。




20090718_01_OmotesandoLesCristaline16 きれいなルビー色の赤ワイン。
かなりスパイシー。
香りの強さ2/5
甘1/5、酸2/5、苦0/5、渋4/5、刺激0/5、果実味3/5。

意外に滑らかなタンニン。香ばしいかんじ。
☆☆☆☆

Dourtheの白ワインには覚えがあります(日記)。





20090718_01_OmotesandoLesCristaline13 肉料理
鴨胸肉の赤ワインソース。
+600円でのアップグレード。



20090718_01_OmotesandoLesCristaline14 外側はかりっと、良い感じに焼けています。

ソースは美味しいと思いましたが、個人的好みでは濃すぎるかんじ。
郷土料理っぽいイメージです。
ボルドーのLa Tupinaを思い出した(日記)。

少々ポーションが小さい印象ですが、フランス産ということで、この値段で提供するために、苦心しておられるのかもしれません。



20090718_01_OmotesandoLesCristaline17 切ると、肉汁がじゅわっと出てくるかんじです。
十分によく出来てはいましたが、少しパサッとした感じもあり、私の好みの中で、最高の出来上がりというかんじではなかった。

全体に月並みな印象。
☆☆☆++






20090718_01_OmotesandoLesCristaline18 デセール
白胡麻のプリン。




20090718_01_OmotesandoLesCristaline19 ちょうどよい甘さでした。
胡麻風味も美味。
☆☆☆☆




20090718_01_OmotesandoLesCristaline20 コーヒー
おいしい。
☆☆☆☆




以上で、1,750+600+450+400=3,200円。サービス料と税込みこみの値段のようです。
立地が青山で家賃も高いでしょうし、良心的な価格と思います。
この価格でこの内容なら満足。


店内の様子は、非常に高級感溢れるというわけではなく、テーブルの上や飾りつけに、少し雑然としたところもありますが、価格帯と立地を考えて十分かと。ランチの場合だけと推察しますが、ナプキンは紙だったと思う。

ブラッセリーというより、レストランの範疇に入ると思いますが、どちらかというと庶民の味方的な内容。

接客はフレンドリーで明るく、楽な気分でいただけました。


トータルのお気に入り度は
☆☆☆++



料金3,200円のはずなのだけど、あとで見たら、3,100円に。たぶん、デザートが最初に頼んだのが一度注文通った後に、品切れになったのとか、ワインの出てくるタイミングが少し遅くなったのを気にされて、100円値引いてくれたんだと思います。気は心ということで…。

ご馳走さまでした。



レストランの記録


コメント

(・_・D フムフム

大変よくわかる説明でよかったです。
普通のサラダで物足りなくなってきているのは同じです(笑)
どんどん贅沢になっていきますよね。
一番上のお皿が気になりました。
ゼリーみたい。

rokogirlさん

一番上のは、最後のほうのデザートの白ゴマプリンでした。。
美味しかったですよ。。。

素敵。評価が的を得ていて、
ぜひ他記事も参考にさせて頂きたいと思いました。
また訪問させていただきます。(^^)

Keiko Saitoさん、こんにちは

ありがとうございます~。
拙い記事ばかりのブログですが。。
どうぞよろしくお願いいたします。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2559-f39a5ae4