六本木の日本料理店「龍吟」に再訪その1(和食、創作日本料理) 

20090620_01_RyuuginRoppongi13


天然の鮎が解禁になったということで、塩焼を食べたいと思い、龍吟さんに再訪してみました。



お店情報
東京都港区六本木7-17-24 サイド六本木ビル1F
tel:03-3423-8006
お店のHP

食べログ
Yahooグルメ
livedoorグルメ


写真が多いので、4つにわけます。

23,100円のコースに、8,000円で6杯というデギュスタシオン的なセットをつけました。


テーブルセッティング

20090620_01_RyuuginRoppongi01

黒を基調とした店内。
お箸も縦置きの龍吟さん。


ミネラル水

20090620_01_RyuuginRoppongi02

ノルウェーの水「VOSS」

値段きいてびっくり。ボトルで1,600円とのこと。
思わず、「たかっ!」と言ってしまいました(笑)
「特別な水だと思って味わいます」と自己フォローしておきましたが・・・。


VOSSのHP
VOSSスーパー・ピュアー・ウォーターは、使用されたことのない帯
水層で自然にフィルターされている真水です。

とのこと。もとは800mlで、800円のようです。それでも十分高いけど…。

美味しい水だけど、「阿蘇の・・・」とか「六甲の・・・」とかとブラインドで
飲んだら、普通わからないと思う。


自転車で行って喉が渇いていたのと、料理とお酒の合間に味覚をリセットする
ためだけなので、水道水で十分。それで最初「水道水で良いです」って言った
のだけど、「お出ししてません」とのこと。前に来たときには、料理用の水で
すといって、只の水くれたのだけど、これも一応想定内の自体。税金だと思っ
てあきらめました。



白ワイン1

20090620_01_RyuuginRoppongi04

アルガブランカ クラレーザ
《別格明澄 白アルガ》
勝沼醸造株式会社製造
2008

甲州&シュールリーの辛口白ワイン。
和食との相性を意識しているようです。

ワインの日記

20090620_01_RyuuginRoppongi06

リンゴのようなイメージ。
☆☆☆☆++



1皿目

20090620_01_RyuuginRoppongi03

冬瓜、茄子のすり流し。
茄子のほどよい旨みと、冬瓜の食感。
☆☆☆☆☆

白ワインとうっとり。



2皿目

20090620_01_RyuuginRoppongi05

白アスパラ、とうもろこしの白和え。
☆☆☆☆++

心地よい甘みと歯応え。



3皿目

20090620_01_RyuuginRoppongi07

白芋茎と岩手牛のおひたし。
☆☆☆☆☆

これも白ワインと合いました。
ずいきのしゃっきり感と酸味が美味しい。



日本酒

20090620_01_RyuuginRoppongi08

「蘭奢待(らんじゃたい)」という岐阜の日本酒。
HP
出品酒用タンクより袋吊りした大吟醸の原酒です。毎年3月上旬に斗瓶取り
火入 れは秋口より上品な味になります。
「蘭奢待」とは、東大寺の正倉院に保管されている国宝の "香木" の名前であり
天下一の銘香と謳われ、過去に足利義政、織田信長、明治天皇が切り取りました。
蘭奢待の文字の中に「東大寺」の3文字が隠されています。



ワイングラスで出してくださいました…。

20090620_01_RyuuginRoppongi09


色はこんなふう…。

20090620_01_RyuuginRoppongi10

辛口だけど、まろやか。
美味しい日本酒でした。
日記


3皿目

20090620_01_RyuuginRoppongi11

お椀は鱧と松茸?。

この時期になぜ松茸?なのか・・・
聞きそびれてしまいました。

調べてみました…。

Yahoo辞書によると、
さまつだけ2 【▽早松▼茸】
担子菌類ハラタケ目のきのこ。六月頃生える。形はマツタケに似るが香りはない。
マツタケの走り物と称して食される。さまつ。
とのこと。

食材辞典によると、
まれに、梅雨時にでる早松茸(さまつ)というものもありますが、
味・香りは秋の松茸にかないません。
とのこと。


・・・と、早松茸かと思ったら、韓国産の松茸との情報をいただきました(コメント欄をご参照ください)。



20090620_01_RyuuginRoppongi12

☆☆☆☆☆

お椀はうなってもいいぐらいの、良い味でした。


20090620_01_RyuuginRoppongi13

器がまたすごい。



その2に続く・・・


その2
その3
その4


過去の日記
龍吟



コメント

もう松茸?

すごい早いですね。早松茸ですよね。
うらやましいですね。夏と秋のコラボ。
VOSSのお水一番好きな名古屋のフレンチでこれをいつももらうので、家にこのボトルがあって梅酒入れてます(笑)
しかし、シックなテーブルセッティングですね。かっこいいわ~v-10

rokogirlさん

そっか、そういう茸の種類があるのですね。
珍しいですね。。
ちょっと調べてみたので、上にリンクしておきますね。

初めてコメントさせて頂きます。先週の金曜日に龍吟に行って同じく松茸と鱧のお椀頂きました。松茸は韓国産で香り、味とも非常にクオリティーが高かったので使ったとシェフが仰ってました。本来は夏の終わりの名残鱧と走りの松茸を味わうのだそうですが。。

Sumichaさん、こんにちは

始めまして。
コメントありがとうございます。

松茸は早松茸でなくて、韓国産の松茸なのですね。
教えてくださってありがとうございます。
韓国産のは、この時期にも出るのですね。。知らないことばかりです(>_<)

夏の終りの名残鱧と、走りの松茸もかなり魅力的ですね。

知らないことばかりなので、いろいろ教えていただけるとうれしいです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2517-cf82c3e3