スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京広尾の日本料理店「分とく山」の六月の夕食その2(和食、懐石料理) 

20090618_01_HirooWaketokuyama23


その1からの続きです。




6皿目

20090618_01_HirooWaketokuyama12

鮑のうろ和え、イカチーズ、う巻き、くらげと大徳寺麩(揚げ麩)、白芋茎、鱧子


20090618_01_HirooWaketokuyama13

鮑のうろ和え
☆☆☆☆
「うろ和え」は内臓の塩辛で和えたもの。八海山の燗酒と合いました。

イカチーズ
☆☆☆☆

う巻き
☆☆☆☆

くらげと大徳寺麩(揚げ麩)
☆☆☆☆++

白芋茎
☆☆☆☆++
しゃっきり良い歯応えと、酸味の利いた良い味でした。

野村楓の左側に隠れて小さく見えるのは、鱧子の一年物だそうです。

野村楓(のむらかえで)は春に紅葉するカエデ。
参考HP1
参考HP2
参考HP3



椀物

20090618_01_HirooWaketokuyama14

鱧とはちく。


20090618_01_HirooWaketokuyama15

☆☆☆☆☆

ほんのりした良い味と、鱧の揚げ物のぷりっとした歯応えと、
はちくのコリっとした歯応えがあり美味でした。

淡竹(はちく、破竹)は、なごりの竹の子(国語辞典)。



お食事

20090618_01_HirooWaketokuyama16

ちりめんと、山椒の炊き込みご飯。


20090618_01_HirooWaketokuyama19

香の物もお吸い物も番茶も美味しい。


20090618_01_HirooWaketokuyama17

きれいですよね。。

アップで…

20090618_01_HirooWaketokuyama18

とても美味しいちりめん山椒の炊込みご飯でした。
☆☆☆☆+

ちりめんは炊き込んでないから、フレッシュさが残っているとのこと。



デザート

20090618_01_HirooWaketokuyama21

チーズケーキと果物、ゼリー、餡子。


20090618_01_HirooWaketokuyama20

デザートには煎茶。

煎茶はとても美味しい新茶で、静岡産のたしか無農薬有機栽培とのこと。
薄めにいれているようですが、しっかり良い味がします。
煎茶の爽やかさと、新茶らしい活力、エネルギーを感じる味。

とても美味しいので、どんどん飲んでいるうちに、いつの間にか、
4~5杯ぐらいおかわりいただいてしまいました。

今年は宇治のあるお茶屋さんから、お茶もいただいたのですが、
ものすごく良い出来でした。静岡のも良い出来だったのでしょうか。


20090618_01_HirooWaketokuyama22

20090618_01_HirooWaketokuyama23

チーズケーキも良い味で、デザートもとてもよかった。
☆☆☆☆☆



炊き込みご飯は残りを折りにしていただきました。

20090618_01_HirooWaketokuyama242009618_01_HirooWaketokuyama25

次の日の朝に食べると、味がなじんでやっぱり美味しい。
最近はこれも楽しみのひとつ。
☆☆☆☆☆

うっかり、アルミホイルに直接包んでしまったようで、
金属の味がしてしまいました。



以上で、15,000円+800円で小計15,800円。
消費税5%が790円、サービス料10%が1,580円。
合計18,170円。


分とく山さんは、たまたま私が行ったときだけかもしれないですが、客筋が良いかんじのことが多い。おしゃれな感じの、ほのぼのした関係がうかがい知れるようなカップルや親子が多いように見えます。ときどき、ビジネスの接待的な人で男性だけの複数のグループも見られますが…。

分とく山さんの料理は、いつも身体に親和性の高く、健康に良さそうなイメージ。味付けもバランスがよく、なにげないかんじのものが多い。そして野暮ったくはなく、感性に訴えかけるというかんじ。そんなところも、このお店を好む客筋に関係するのかもしれません。



お店情報
tel:03-5789-3838
東京都港区南麻布5-1-5

食べログ
Yahooグルメ
livedoorグルメ

過去の分とく山さんの日記
正月の料理
ふぐの料理
竹の子の料理


レストランの記録




コメント

うわぁ

今回も目で楽しませていただきました~。(笑)
「分とく山」の野崎さんの料理本に設楽氏の器が何点か使われているのでお店ではどうかな?とジロジロと器を見てしまいました。(笑)

「ちりめんと山椒の炊き込みご飯」を食べてみたいです。香りがいいだろうな~~。。。

pepe犬さん、こんにちは

設楽氏の器、料理本では使われているのですね。。
今回はそれらしいものはなかったと思いますが、いかがでしょう~。
梅雨だし、暑いし、山椒のぴりっとして良い風味なのは、うれしい献立ですね。。

うまく

まとまっているコースだと思います。
寿司屋もですが私のポイントはお茶なんです。お茶がおいしいって大事な
ところですv-266
ご飯持ち帰って翌日食べたいな~
翌朝食べるご飯がこんなにおいしいものって1日幸せ~

rokogirlさん

お寿司にはやっぱりお茶ですよね。。
スーパーの安いお寿司にはワインを合わせたりするけど、外のお寿司屋さんでは、お茶がいい。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2512-48824fa2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。