スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご近所の洋菓子店の「クリームブリュレ」とマンゴ 

20090606_01_RoussionCremeBrurre01


・・・を食べてみたというだけのお話。。。

20090606_01_RoussionCremeBrurre01


美味しそうではないですか~。

表面が飴になってて、光を反射して、焦げてる感じもいいし。。

ショーケースにはブリュレしてないのが置いてあり、注文すると、奥でバーナーでブリュレしてくれるという形です。

そのため、出来たてをすぐに食べれば、表面の暖かい飴と、奥の冷たいカスタードプディングを両方同時に味わえるのが、よいところです。

なかなか美味でした。。
☆☆☆☆++


クリーム・ブリュレは表面をブリュレするので、皿の深さによって表面の飴と中身の比率がかわってきますね。こちらのお店のは、クリームブリュレのものとしては、深めなかんじ。

値段は、たしか350~400円ぐらいだったと思う。



どちらかというと、クレム・ブリュレというほうがフランス語に近いと思うのだけど、
Creme brulee(一つめのeにアクサングラーブ、三つ目のeにアクサンテギュ)
すなわち、Crème bruléee と書きます。

htmlだと、「è」「é」で書けます(もちろん半角にする)。



洋菓子店のマダムが私のことを覚えていてくれて、なんとマンゴをプレゼントしてくれました。。

20090607_01_RoussionMango01

生ハムを巻いて食べたら美味しかったとのこと。。
さっそく、生ハム(プロシュート)を買いに行き、次の日にいただきました。
美味しかった~!

ご馳走さま!


もう一つケーキを買って、合計800円ぐらいだったのですが、頂いたのは580円ぐらいしそうな立派なマンゴで、すっごい得しました。。申し訳ないぐらい。。マダム、ありがとう。。




過去のクレームブリュレ関係の日記
ボルドーの郷土料理店"Le Plat dans l'Assiette"でディナー
ボルドーの"Chez Jean"でランチ
ボルドーの"l'Ombriere"でランチ
ご近所のうどん屋"S"で天ぷらうどんとサラダ
札幌のフランス料理店「ル・プルコア・パ」でフレンチのランチ
ニュータウンのフレンチで


実は昨日、代官山のメゾン・ポール・ボキューズで「元祖クレームブリュレ」を食べたので、近いうちにご報告したいと思います。ポール・ボキューズさんが20年前に作ったのが、全世界に広まったとのこと。。Wikipediaには、1691年の料理本にレシピがあると書かれています。

CoquinariaというHPによれば、
The very first recipes for creme brulee date from the seventeenth century. Whether its origins are in France or England (see bibliography) or Spain (yes, the Crema Catalana!) is unclear.

訳:最初のレシピは17世紀に遡る。そのオリジンがフランスにあるかイギリスにあるか、はたまたスペインにあるか(そうだ、クレマ・カタラーナ!)はよくわかっていない。

スペイン説が有力という話もあるようです。



食べ物の記録



コメント

おいしそう!

クレーム・ブリュレの表面、とてもいい感じですね~。
しかも、注文してからブリュレしてくれるなんて、すばらしい~!
そしてマンゴのプレゼントですかぁ~。。。
いいお店、そしていいマダムですね!

pepe犬さん、こんにちは。

いい感じに焦げてるでしょう。。
私の好みのものが多いのでよく使っています。。
大体、ワインのあてにするためです(笑)

マンゴーすごい

やっぱりdayさんは人当たりがいいでしょうし愛想もよさそうなのでお店の人にも覚えられますね(^.^)
ボキューズのブリュレ私も食べましたが、代官山じゃないけど同じかな?(笑)ブリュレの上の固さにこだわりがありますが、dayさんの好みはどうかな。

rokogirlさん

あはは、なんか覚えていてくれたみたいです(笑)
だいぶ前に、生チョコの試作品の試食させてくれたこともありました。。
このお店はチョコも美味しいのです。。

ボーキューズのブリュレ、きっとどこでも同じだと思いますよ。前にミュゼで食べておられましたよね。。ブリュレの固さはパリっとしているのが良いですが、それ以上の違いはあまりわからないです。近々ご報告する予定です。。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2508-91e69a74
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。