渋谷のフランス料理店「ラ・ロシェル渋谷店」でフレンチのランチその2 

20090401_02_LaRochellShibuya16


その1からの続きです。




ワイン3

20090401_02_LaRochellShibuya14

L'ARPENTY
2005
Cuvee Prestige
CHINON
Appellation Chinon Controlee
Mis en bouteille a la propriete

ロワールのカベルネ・フラン100%
スミレと野菜っぽい風味。
生臭ささえある、ユニークなワイン。
日記

これは肉料理用。


肉料理

20090401_02_LaRochellShibuya15

「秋田比内地鶏のコクレをローストし、じゃが芋と木の子ソテーと共に
ココナッツソースにシトロネルの香りを加えて」


20090401_02_LaRochellShibuya16

炭火焼の香ばしさが十分で、焼き上がりはやわらかでジューシー。
野菜も良い香ばしさでした。
☆☆☆☆++

ホームページによるとロティシェさんは中西浩平氏。


そして、上のユニークなシノンの赤ワインととてもよく合い、
これにはちょっとうなりました。
☆☆☆☆☆



フロマージュ

20090401_02_LaRochellShibuya17

フロマージュは別料金840円。

20090401_02_LaRochellShibuya18

「さくら」と「ささゆき」という北海道のチーズ。
別の日記に詳しく書きたいと思います。
さくらささゆき


ワイン4

20090401_02_LaRochellShibuya19

BROWN BROTHERS
2007
SPECIAL LATE HARVESTED
ORANGE MUSCAT
& FLORA
Victoria

オレンジマスカットの極甘のデザートワイン。
ハッカ、オレンジ、レモン、カラメル、ジャム。
日記


デセール

20090401_02_LaRochellShibuya20

デザートはワゴンでした。

ソルベは、ココナッツ、ミント、ライチ ☆☆☆☆++
プラリーヌ ☆☆☆☆+ (Wikipedia
ダックワーズ ☆☆☆++ (Wikipedia
ピスタチオとブルーベリーのムース ☆☆☆☆+
レモンムース ☆☆☆☆+
バナナタルト ☆☆☆☆++


20090401_02_LaRochellShibuya2220090401_02_LaRochellShibuya23

プリン ☆☆☆+
ゼリー ☆☆☆

デザートは全体的に個人的好みから幾分甘すぎな印象。
ソルベとバナナタルトがとくに良かったと思います。


20090401_02_LaRochellShibuya21



プティフールとコーヒー

20090401_02_LaRochellRounge02

ラウンジに移動していただくことができます。

美味しいコーヒーでした。
☆☆☆☆+

プティフールも案外よかった。
☆☆☆☆+
ラズベリーの風味だったとおもう。





以上で、料理4500円、フロマージュ800円、ワイン1800円で小計7100円。サービス料10%、消費税5%で、合計8200円。高層ビルの最上階のちゃんとしたフランス料理にワインもつけて、この値段はお値打ち。ラ・ロシェル以外では、ちょっと考えられない値段だと思います。渋谷クロスタワーは東邦生命ビルからの経緯と古さのため、結構お買得な物件だったのかもしれません。

コースの各皿に、小さいグラスワイン合計4~5種をつけてくれるデギュスタシオンは、ワインの消費の多いフランスでは珍しくありませんでしたが、日本ではこの大箱だからこそできるお得メニューと思いました。



ラ・ロシェル渋谷店さんの接客は、肩の力が抜けている感じでありながらそつなく手堅く、かなり優秀。良い笑顔とやわらかな物腰。そしてスノッブでないのも良いところ。フロアはかなり広めですが、テーブルの数に対して十分な給仕さんの数をそろえているという印象。フロアの隅に全体に目を配る給仕さんが居たのが印象的でした(日記)。


聞くところによると、ラ・ロシェルさんでは、全員正社員とのこと。働く人たちが、みんなしっかりしている印象をうけるのは、そういうことからも来るのだと思いますが、渋谷店も青山店同様、ほんとに良いレストランだと思いました。


お店のトータルでのお気に入り度は
☆☆☆☆++



お店情報
ラ・ロシェル渋谷本店
東京都渋谷区渋谷2-15-1
渋谷クロスタワー32階
tel:03-3400-8220
お店のHP


livedoorグルメ
食べログ
Yahooグルメ
ぐるなび


レストランの記録



コメント

めもめも・・・

渋谷クロスタワーですね。めもめも。
ワインのデギュステもあり、このお料理、デザートで1万円以内なのがとても魅力的です!
肉料理のお皿も素敵!センスいいな~。。。と感じます。

pepe犬さん、こんにちは

肉料理のお皿は私も良いと思いました。。
下のテラスで尾崎のパネルを見て、最上階でワインと料理のデギュスタシオンを楽しむというプランはいかがでしょう~♪

ここまで素晴らしいと学ぶことは殆どないですね(家庭料理に活かすには難しすぎる・・・)。
でも、ビーツのソースはちょっと研究してみます。
お肉、ラム肉かと思ったら鶏なんですね。演出が素晴らしい。
デザート、よく召し上がりましたね(笑)
これだけ食べて、このお値段って、日本にしては良心的ですね。
次回の帰国の際に奮発して行ってみたいですが、日本では和食優先なので、フランス料理まで余裕があるかな・・・

タヌ子さん、こんにちは

タヌ子さんなら出来ちゃいそうですよ。
デザートは好きなだけ食べて良いという「ワゴンデザート」なので、ひととおり全部くださいと遠慮なく言ってみました(笑)
値段は料理の内容だけでなくて、眺望の良い高層ビルの最上階ということを考えるとお値打ちと思いますよ。大抵高層ビルの最上階はホテルとかが占めてるので、レストランの代金に家賃が上乗せされ、1.5~2倍になってしまいます(>_<)

デザートをこんなに召し上がったのですかー?驚きました。
まるで、ケーキ食べ放題のような量です。
チーズも高級レストランでは、輸入物のような、国産の
おいしそうなチーズがあるんですね。

景色、雰囲気、サービス、料理と
女性なら喜ぶレストランかと思います。

BlueBlueberryさん

あはは、どうしても、食べなきゃ損みたいな心理が働くのです。私は貧乏性みたいです(笑)
国産の面白いチーズは、珍しかったです。
このレストラン、女性心をくすぐるでしょう(笑)
ぜひおためしください~♪

お値打ちですね。

本当にこの景色でこのお料理でお得ですよね~!
ヒロも坂井さんもイタリアンのシェフって密かに障害者の施設とかにずーっとボランティアをしているのでそういう所から私はいいなぁと思いますが、
やっぱりお客様を満足させようとする気持ちが現れているように思います。

デザートのケーキがこんなに出てくるイタリアン見たことないですよ!
私は2個くらいしか食べれないだろうから残したら悪いなぁって思うけど、
甘いもの好きな人には嬉しいでしょうねv-119

rokogirlさん

これはまあ似たようなものですが、フレンチですよ~(^^;)

rokogirlさんは、沢山食べられそうなイメージなので、そんな弱気なコメントは意外です(笑)
ぜひ、ワゴンでは、「一通り全部」ってやってほしい。。

あはは

私食事はわりとたくさん食べますが、
甘いものはあまり食べないんですよ~
お菓子も食べないし。でも痩せてはいませんが(笑)
人にあげるのは好きなのでよく買いますが(^.^)

あ、はい坂井さんはフレンチです。
まとめてイタリアンって書いちゃった(^^;すみません。

rokogirlさん

甘いものは、あんまり食べないのですね。。
女性としては珍しいパターンかな。

フレンチもイタリアンも似たようなものですよ~(笑)

デギュスタシオンとデザートが魅力的ですね

ちゃんとワインとのマリアージュが考えられているしv-344
ボトルの写真もちゃんと撮らせてくれるし

グラスワインだとワインボトル見せて下さいとお願いしてもさっと
取り上げて行っちゃうところもありますから

桜さん

ワインボトル見せてくれないところあるのですか~。
私は幸運にも今までそんな経験はないです。。
「写真撮らせてください」って言うから長く置いておいてくれるのかな~?
「見せて」だと、すぐに下げちゃうのかも。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2360-920b9f0f