スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷のフランス料理店「ラ・ロシェル渋谷本店」でフレンチのランチその1 

20090401_02_LaRochellShibuya12


渋谷クロスタワー(日記)の最上階にあるフランス料理店「ラ・ロシェル渋谷店」に行ってみました。
実は私は南青山店のファンなのですが、渋谷本店ははじめて。


お店情報
ラ・ロシェル渋谷本店
東京都渋谷区渋谷2-15-1
渋谷クロスタワー32階
tel:03-3400-8220
お店のHP

写真が多いので二つにわけてご報告します。

livedoorグルメ
食べログ
Yahooグルメ
ぐるなび


「ラ・ロシェル」は、料理の鉄人「坂井宏行シェフ」がオーナーのお店ですが、渋谷店は工藤敏之シェフ、南青山店は石井義昭シェフ、福岡店は菅原淳一シェフが担当しています。渋谷店の料理にどのぐらい坂井シェフが関わっているかはわからないのですが、工藤シェフというシェフを据えているのですから、主に工藤シェフが責任をもって味付け等されていると理解するのが妥当と思います。


私はあの「料理の鉄人」の番組はあまり好きでなかったので、殆ど見たことがありません。
なんで好きでなかったかというと、一番の理由は、見るだけで食べられないから(笑)
もう一つの理由はテレビ屋さんのする過剰な演出は私は嫌いなのです。

しかも、当時の私は一食千円以上のご飯は大抵無駄な贅沢と思っていましたし、美味しい物を食べるのは好きでも、「(当時の私にとっての)高級グルメ」には興味なかったので、「鉄人」のお店には縁がないと思っていました。


余談が長くなりましたが・・・。


20090401_02_CrossTower01


お店には予約の13時過ぎに到着。

デギュスタシオンのコース4725円に、4つのワインが少しずつ飲めるワインのデギュスタシオン1890円をつけました。デギュスタシオン(degustation)は「味見」ということ。

一皿に一つのワインが付くコースは、ボルドーでは殆どのお店にありましたが、日本では珍しいような気がします。ワインの消費量が少なく、輸入品で値段が高いために、ある程度の大きさのお店でないと、値段が高くなりすぎるか、お店から見て割に合わなくなるか、どちらかになってしまうからだと思われます。(ボトルに残ったワインが劣化して無駄になってしまうので。)




20090401_02_LaRochellShibuya01

これはクーポンで無料サービスして頂いたアペリティフ。

私はいつもアペリティフは飲みません。。
なくても、食欲があるので~(笑)
でも、無料なら話は別。。


20090401_02_LaRochellShibuya02

フロアは長方形でかなり広く、80席ほどのテーブルが余裕をもって並べられて
います。窓は大きく、近くに高いビルのないクロスタワーの最上階ですから、
眺望はかなり良いと思います。メインフロア以外にもラウンジがあり、そちら
でちょっとくつろいでから帰ることができます。


テーブルセッティング

20090401_02_LaRochellShibuya03



ワイン1

20090401_02_LaRochellShibuya04

PRODUCE OF FRANCE
CREMANT de BOURGOGNE
APPELLATION CREMANT de BOURGOGNE CONTROLEE
Les Caves Du Bois de Lang??
Cote-d'Or
12,5 Vol. 750ml
BRUT
Elabort par la SICA Les Vignerons de Haute Bourgogne
Charillon-sur-Scine - Cote-d'Or - France

ブルゴーニュの発泡ワイン(クレマン・ド・ブルゴーニュ)。
セパージュはシャルドネとピノノワール。

トースト香もあり、良い発泡ワイン。
酸味は中程度。
日記

これは前菜用。



前菜

20090401_02_LaRochellShibuya05

「カリフラワーのムースを2色にして旬のカツオと筍を飾り
ビスクのクリームをあしらって」


アップで…

20090401_02_LaRochellShibuya06

野菜はしゃっきり、焦げ目をつけて香ばしくできていました。
カリフラワーのムースも美味しかった。
☆☆☆☆

ビスクは甲殻類を使った濃厚なポタージュのこと。

とても美味しかったけど、南青山店のムースの滑らかさは、
ただものではないと再認識しました。

ワインとあわせると
☆☆☆☆☆



パンとバター

20090401_02_LaRochellShibuya0720090401_02_LaRochellShibuya08

☆☆☆☆

ふっくら感のあるパン。
温めてありました。


スープ

20090401_02_LaRochellShibuya09

チキンブイヨンとトマトのポタージュ。

上のクルトンを割り入れます…

20090401_02_LaRochellShibuya10

かなり美味しかった。
☆☆☆☆++

トマトとチキンの旨みがありました。


ワイン2

20090401_02_LaRochellShibuya13

RHONE VALLEY VINEYARDS
La Vieille Ferme
Mis en bouteille par la Vieille Forme
COTES DU LUBERON
Appellation Cotes du Luberon Controlee
Mis en bouteille par La Vieille Ferme, negociant eleveur
PRODUIT DE FRANCE - PRODUCT OF FRANCE

コート・デュ・ルベロンの白

酸味のある、とろっとした白。
トロピカルフルーツっぽさもありました。
☆☆☆++
日記

これは魚料理用でした。



魚料理

20090401_02_LaRochellShibuya11

タイトルは「春を告げる鰆のムニエル、美味なる葉たまねぎを添えて
焦がしバターの香りを生かしたソースで」


アップで…

20090401_02_LaRochellShibuya12

酸味と甘みのあるさわやかな味付け。
鰆は皮はぱりっと、身はわりかしふっくらできていました。
☆☆☆☆++

赤い色はビーツだそうです。





その2に続く…


コメント

デギュスタシオン1890円て、お得な
気がしてしまいます。フランスと日本では環境が違うんですね~。
お皿ごとにワインが出てくるって、
嬉しいですよね。よすぎます。

料理の鉄人は大好きな番組でした。
アメリカでも似たような番組があり、
人気のようです。
 

BlueBlueberryさん、こんにちは

はい!小さいグラスで4杯ですが、1890円はお得だと思います。。あんまり沢山だと、ぐでんぐでんになっちゃうし、ちょうどいい分量と思います。

アメリカ版料理の鉄人があるのですか~。
なんだかすごそうですね。。

(*/∇\*)キャ

私大好きです坂井シェフ。
なぜか生写真持ってます(笑)
一度お店に行きたいとずっと思っていたので見れて感激です。

rokogirlさん

坂井シェフの生写真ですか(笑)
よく手に入りましたね。。
坂井シェフはどんだけ調理場におられるのか、不明なのですが。。。
渋谷店は工藤シェフが主に作っていると思います。
↑の料理も多分、工藤シェフです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2359-e59fb5ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。