スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神田の割烹・小料理屋「満寿家」でうな重のランチ - 米倉涼子もうっとりのうな重 

20090330_01_KandaMasuyaUnagi04


よく遊びに来てくれるrokogirlさんから(日記のコメント欄)、テレビ番組(ぴったんこカン・カン)の中で、米倉涼子が「今日死んでもいいかも」と言ったという鰻があると聞いて、前から行こうと思っていたお店に行ってみました。


お店情報
満寿家
東京都千代田区神田鍛冶町3-3
tel:03-3256-8897
日祝定休、11:00-13:30、17:00-22:00(LO)

食べログ
Yahooグルメ
livedoorグルメ


満寿家さんは、うなぎ屋さんではなくて、創業80年という老舗の割烹。昼は鰻、夜は河豚というお店。有名な浦和のうなぎ屋さん満寿家さんとは、全く無関係で、名前が同じなのは、たまたま偶然とのこと。(浦和のほうのも先日行きましたので、後で別途ご報告します。)


テレビ番組のHPには、

満寿家 (グルメ)
神田にある創業80年の老舗割烹料理のお店。
男性アナウンサーとゲストの女優がうなぎを食べるために訪れていた。注文を受けてから丁寧に焼き上げるうなぎは3代に渡り伝えられている伝統の味とのこと。昼限定の上うな重(2600円)試食した女優は「今日死んでもいいかも」と言ってしまうくらいその美味しさに驚きを隠せていない様子であった。


と書かれています。

米倉涼子が「死んでもいい」というだけで、なんか艶っぽいと思うのは私だけ?


JR神田駅の北口から中央通りを北にすぐのところにあるお店に、11時30分に到着。

20090330_01_KandaMasuyaUnagi01

1階は間口が狭く奥行きがある狭いフロアに縦にカウンターがある形で、その一番奥に座りました。
昼のうな重は2100円、2600円、3300円。値段の違いは同じ鰻の枚数の違いだそうです。
真ん中の2600円のをオーダー。肝吸い、香の物付き。


20090330_01_KandaMasuyaUnagi02

肝吸い
☆☆☆
普通に美味しい。

出汁が薄く、わずかに塩っぽいかんじの、あっさりした肝吸い。
鰻が脂っこいためか、こういうあっさりタイプの肝吸いを出すお店と、単独でも美味しいしっかりした肝吸いを出すお店があるようです。


20090330_01_KandaMasuyaUnagi03

香の物
☆☆☆++
普通に美味しい、無難な香の物でした。


うな重は20分後に出てきました。

20090330_01_KandaMasuyaUnagi04

タレはバランスよくて、濃さはすっきりめ。
ほんのり旨みを感じる良い味でした。

鰻はかなりふっくらで、結構肉厚。
ただ、全体に少しぬめっとした感じがあったのが若干マイナス。
あっさりな肝吸いと合いそうなこってり感。

ご飯は柔らかすぎず、硬すぎず最適なかんじ。

山椒はかけなかったですが、良い山椒でした。
ピリッと辛さが強めで、香りも良い。

うな重のお気に入り度は
☆☆☆☆++

かなり美味しいうな重と思いました。
値段がほどほどなのもありがたい。


接客は女将さんらしき人があたってくれましたが、愛想もよくて、気持ちのよい応対でした。

ただ、私が入店した後に、接待らしきサラリーマン諸氏の7~8名の集団が来てカウンターが満杯になり、さっそく煙草を吸だし、煙が充満してしまいました。一人客の私はどうしても、副流煙充満の中、カウンター席から移動することは出来ませんでした。



お店のお気に入り度は
☆☆☆


喫煙可なことだけでなく、狭いお店なのに全く分煙が出来ていないことに加えて、煙草大好きサラリーマン諸氏御用達な客筋が、大きくマイナスです。

他にも狭いお店で分煙の出来ていない鰻屋さんは少なくありませんが、客筋が多少違ったり、喫煙者の集中するランチタイムを避けることもできるので、まだましです。

煙草の煙がほんとうに嫌いな私は、多分、このお店には二度と行かないと思います。
行くとしても、11時開店と同時に入り、人が沢山来る前に逃げる形でしょう。


レストランの記録
うなぎ特集





コメント

w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!

行かれたんですね~~!
ということはロケは昼間だったんですかね昼しかうなぎないというのなら。やっぱりテレビだと貸切のロケが多いし、ゆっくり食事できてタバコも気にせずいい条件で食べてますもんね。

どんなにおいしいものでも、自分が気になる条件が悪いとやっぱりマイナスになりますよね~

rokogirlさん

そっか。。米倉涼子は貸切り状態で食べてたんですよね。。

うな重はかなり美味しかった。。
これで2600円なら、もし煙草がなければ、頻繁に通いたいぐらい。
防衛策としては、開店直後の空いてるときに行くぐらいかな~。

で、煙草ですが、あれは明らかに中毒になるんですね~。例えば私はコーヒー大好きだけど、飲食店で人に迷惑がかかるとしたら、1~2時間ぐらい平気で飲まずに居られます。煙草吸いたい人は、どうしても吸いたいようです。。

お店も経営のこと考えると自分のところだけ禁煙にはしづらいのでしょう。でも思い切ってやってみれば、一時的には常連客が離れても、長期的には逆に回りのお店から差別化されて客は増えるかもしれないですけどね。冒険はできないのでしょうね。。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2355-62ceeb59
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。