池袋の地下街「Echika池袋」のワインバー・ビストロ「BONAPARTE」(ボナパルト)で赤白のワインと鶏肉 

20090328_05_wineBarBonaparte01


ワインが500円からという呼び込みに釣られて、Echika池袋のワインバー・ビストロ「BONAPARTE」(ボナパルト)に入ってみました。


お店情報
東京メトロ池袋駅構内
tel:03-5985-5090
お店のHP
食べログ



20090328_05_wineBarBonaparte01

こんなふうな、ヨーロッパ風の店構え。
呼び込みの人がずっといます。

あるときなんか、仕事が池袋であったとき、昼休みに前を通過して、池袋駅から表参道まで昼ごはんを食べに行き、戻ってきたら、同じ呼び込みの人がまだやってました。気の毒だなと思いました。。。

余計なお世話ですが、あれは「流行ってないよ」と自ら宣言しているようなもので、逆効果なんではないかな。。

いなければ外にあるメニューを見ながらゆっくり考えて、もしかしたら入るかもしれないのに、お店の人がいたら、気兼ねしてメニュー見づらいですよ。


他にも、ランチタイムの呼び込み係置くところよく見かけるのだけど、効果あるというデータはあるのでしょうか? 呼び込んで入った人がいるから、効果あると思ってるだけで、実は呼び込みしていなかったら、もっと沢山の人が入ったかもしれないということはないのかな?


20090328_05_wineBarBonaparte03

店内はこんなふう。


20090328_05_wineBarBonaparte02


赤ワイン900円/グラス(80ml)
ピノノワールのまあまあのワインでした。
☆☆☆++

ワインの詳しいことはまた別に記事にしますが、写真だけ…

20090328_05_wineBarBonaparte0520090328_05_wineBarBonaparte06

2005 JFB 2005
JFB VIN DE BOURGOGNE
BOURGOGNE
HAUTES-COTES DE NUITS
APPELATION BOURGOGNE HAUTES-COTES DE NUITS CONTROLEE
MIS EN BOUTEILLE A LA PROPRIETE
PAR EMB 21054H
POUR JEAN-FRANCOIS B.
BEAUNE - COTE-D'OR - FRANCE
PRODUCT OF FRANCE
PRODUIT DE FRANCE




80mlというのは、720mlで、9杯もとるということで、普通の1杯より、かなり少ないです。
普通は、6~7杯といったところでしょうか。



20090328_05_wineBarBonaparte07

骨付き鶏もも肉のマレンゴ風と香草パン粉焼きのデュオ1200円。

どちらもなかなか美味。

☆☆☆☆

風味豊かで、鶏肉はちゃんとプリッとしていて良かった。


20090328_05_wineBarBonaparte08

こちらがマレンゴ風(レシピ1レシピ2)。

要は、鶏肉、玉ねぎ、にんにくをオリーブ油で炒め、トマト、マッシュルーム、海老を加えて、白ワインで煮込んだ料理ということのようです。

マレンゴはナポレオンのマレンゴの戦い(1800年、Wikipedia)で有名な、イタリア北部ミラノ近郊の小さい村。

マレンゴでナポレオン1世の料理人の人が発明したとの逸話があるけど、南フランス~北イタリア~地中海とくれば、誰でも考えそうな料理であり、その逸話はどのぐらい信憑性があるのかな?と思います。


20090328_05_wineBarBonaparte09

こちらが香草パン粉焼き。

ちょっと塩味強いと思ったけど、ワインとあわせるには、そういう考え方もあるかなと…。

パンも出されたけど、冷たく、ぱっさぱさで、一つまみだけ食べて残しました。


で、この料理は、赤ワインとあわせるにはどれがよい?ということでアドバイスもらったのだけど、食べてみて、白ワインのほうがいいんじゃない?と思いました。少なくとも香草パン粉焼きのほうはそうだと思う。


20090328_05_wineBarBonaparte12

白ワイン850円/グラス(80ml)
ボルドー・ブラン
ソーヴィニョンブラン60%、セミヨン40%
さわやかだけど、草っぽさのある若いワイン。
☆☆
あまり好みではなかった。

これも詳しいことは別に書きます。

20090328_05_wineBarBonaparte1020090328_05_wineBarBonaparte11

BORDEAUX
LE VOYAGEUR
2006
11.5% VOL PRODUIT DE FRANCE 750 ML
BORDEAUX
APPELLATION BORDEAUX CONTROLEE
BENOIT VALERIE CALVET
MIS EN BOUTEILLE A F.33450





で、ボナパルトさんのことですが、料理は意外に良かったと思います。
ワインは500円からということで安そうに見えたのだけど、実際には結構高い。

AOCワインの下位~中程度のものが、少ない分量で、800~900円。
普通の分量にしたら、1200円ぐらいになると思いますが、フランス料理店でも、1200円ぐらいで、もう少し良いワインが飲めることを考えると、むしろ割高。

500円ぐらいのグラスワインは、ボトルでも500円ぐらいで買えそうなレベルのもの。
そんなに得な値段というふうでもない。
しいていえば、東京の繁華街の飲み屋さんにしては、というぐらいか?


接客については、あまり接客らしきものはなかったのだけど、白ワインを注文してから注いでくれるまでは数分かかったのは、私の記憶の中では一番ぐらい長かった。

そもそも、テーブルで注がないのが、気に入らないのだけど、きっとミリリットルをきっちり測るのに時間がかかるのでしょう。


料理がまあまあだっただけに、ワインの割高感と、接客のまずさが残念。
店内は喫煙可で、ワインの香りが完全に邪魔されていました。

お気に入り度は
☆☆☆
です。

レストランの記録


エチカの地下道はこんなふう…

20090328_05_wineBarBonaparte14

20090328_05_wineBarBonaparte15


Echika池袋についてはこちら…
東京メトロ


コメント

う~~ん

すごく納得!わかりやすい説明でした。ほんと呼び込みしているお店ありますね。私は最近入浴剤のお店で
呼び込みしててすごい遠ざけて歩きました。逆効果だと思いますよ~

ワインも割高ですよね。テーブルで
ついでほしいですよね。

rokogirlさん、こんにちは

やっぱり避けちゃいますかー。
女性ならなおさらですよね。。

中にいると、中の客が待たされてるのに、外で呼び込みしてるのって、ホスピタリティはどうなの?って思いました。

私も呼び込みをしてるお店には避ける傾向があります。
呼び込みしなきゃお客さんが入らないの?っていう感想を持つのが普通ですよね。
お料理が美味しかっただけに残念。
チキンマレンゴ好きなんですけど、フランスのレストランでは見かけたことがありません。
だから自分で作るしかない感じ。
香草パン粉焼きの鶏がしっとりしてて美味しそう。
ギリシャでは500ml(ハウスワインですが)が300円ぐらいだったので、一杯500円でも高い感じがしてしまう私は、日本でワインは飲めないかも。

タヌ子さん、こんにちは

呼び込み、やっぱりそうですよね。
日本ではワイン高いです(>_<)
私もフランスから帰ってきてしばらくは勿体なくてあまりワイン飲みませんでした。
輸入品だから間に入る業者の利益と輸送費のために高くなり、さらにお店では利益を上乗せして高くなります。
日本ではワインの消費があまり多くないため、レストランでは回転がわるいと、ロスをカバーするために高くしてるし、料理だけでは十分に利益が上がらないから、アルコールでなんとかしようとするお店もあります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2347-058a0a2d