スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表参道のとんかつ屋「まい泉青山本店」で黒豚ヒレかつ膳 

20090328_03_TonkatsuMaisen04


有名なとんかつ屋さん、「まい泉」の青山本店に行ってみました。


お店情報
渋谷区神宮前4-8-5
tel:0120-428-485
11:00-22:00(LO)
定休なし
お店のHP

駐車場があり、地下鉄の表参道駅A2出口より徒歩3分。

Yahooグルメ
食べログ
サントリーグルメガイド
livedoorグルメ
ホットペッパー



20090328_03_TonkatsuMaisen01

青山本店のお店はこんな。古い銭湯を改装したとのこと。
警備員さんが常駐していて、この前に数台の駐車場があります。

全く私ごとですが、実はこのお店の前は多分もう数百回ぐらい
通っています。でも、お店に入るのは初めて。


土曜日の12時20分ぐらいに到着し、たまたま一席空いていて、
並ばずすぐに入れましたが、後からどんどん列ができました。
1~2名は大体カウンター席のようです。


黒豚ヒレかつ膳2995円をオーダー。
ご飯、味噌汁、香の物付き。


20090328_03_TonkatsuMaisen02

大根おろしとほうじ茶。

これを食べながら待っていると、十数分で出てきました。

20090328_03_TonkatsuMaisen03

キャベツとご飯はお替り自由。


20090328_03_TonkatsuMaisen04

パン粉は粗めで、さくっとしたクリスピーな食感が楽しめるもの。
とんかつの下に金網があり、キャベツの水分やかけすぎたソースで
へにょへにょにならないようになっています。

しかし、油っこいものが苦手な私にとっては、若干油っこさがありました。

とんかつの金網は時々見かけますが、鹿児島の「あじもり」さんの
黒豚トンカツ定食1600円を思い出しました(日記)。

割り箸の長さを基準に大きさを比べてどうでしょう~?
場所代も考慮すると、まあ頷ける価格差かな…。


20090328_03_TonkatsuMaisen05

キャベツはこんなふうな粗い千切りで、結構水が滴っていました。

双葉の細くそろった千切り(日記)に比べると、普通なかんじですが、
不味くはなかったです。


20090328_03_TonkatsuMaisen07

家庭で食べるとんかつに比べればジューシーであるものの、
少しぱさっとしていて、ものすごくジューシーというほどでは
ないと思いました。


「箸で切れるやわらかなとんかつ」というのが売り文句なので、
実際どうか試してみました…。


20090328_03_TonkatsuMaisen08

よいっしょと押してみると、確かに切れました。

力加減は、「すっっ」って感じでなく、
指先に力を入れて「よいっしょっ」って感じです。
でもお皿が斜めになるほどの力ではありませんでした。

当然、前歯で簡単に噛み切れるぐらいの柔らかさ。

ヒレとロースで違うから一概にはいえないけど、柔らかさについては、双葉以上
でした。しかし、自然の状態でこんなに柔らかいとは思われないけど…。


とんかつのお気に入り度は、値段は別として、味的には、
☆☆☆++
まあまあ美味しかった。

ただ、この内容で3000円はちょっと高いかんじはする。

柔らかいのが好きな人、さっくりクリスピーな衣の好きな人は、
もっと高評価になると思います。


味噌汁のお気に入り度は
☆☆☆☆
わりかし美味しかった。

香の物は普通な印象。
☆☆☆


20090328_03_TonkatsuMaisen06

黒豚とんかつ用のスペシャルなソース(笑)

20090328_03_TonkatsuMaisen09

甘口で少しアルコールっぽさもある贅沢感のある味でした。他には、通常
の甘口ソースと辛口ソースがありました。個人的には黒豚専用ソースより、
普通の辛口ソースのほうが好みだった。辛口ソースは粘性が少ないタイプ。


20090328_03_TonkatsuMaisen10

最後にはデザートが出されます。みかんのシャーベットですが、
これはまあ、気持ち程度のものという印象。
☆☆☆

20090328_03_TonkatsuMaisen11

お店を出るときには、こんなふうなかなりの列が出来ていました。

カウンターで食べているときも、後ろが待ちせきになっているのですが、
いっぱいいっぱいで、なんだか落ち着いて食べられる雰囲気ではなかった。

2階には広い席があるようです(上記リンクのお店のHP参照)。




まい泉さんの接客は、カウンター席でしたし、混んでいたので、最低限のことだけでしたが、忙しそうなわりに、わりかし愛想もわるくはなく、きちんと応対してくれて、まあ良かったと思います。なんとなく雰囲気で感じられたことなのですが、バイトでなくて、正社員ではないかな。ベテランのバイトさんだと、いかにも接客業に向いてるふうな雰囲気が感じられるのだけど、それはなかったし、かといって新米のバイトさんていうふうでもなかった。


とんかつは美味しいことは美味しかったけど、長い列を作るほどかというと、そうでもない。

とんかつの下に金網を敷いたり、さっくり粗めのパン粉、黒豚とんかつ専用のソースなどの工夫も良いし、全体的にも、ロースやヒレ以外に豚の種類など数種類の中から選べるとんかつのメニュー、しょうが焼きや車海老のフライ、懐石っぽいセットメニューなど、お客をひきつけるために積極的に工夫している点は評価できると思います。

そういう姿勢なので、おそらくいろんなガイドブックやメディアへの露出にも積極的なのでしょう。そんなまい泉さんも、2008年からはなぜかサントリーの傘下に入っているようです。


そんなこんなで、トータルのお気に入り度は、
☆☆☆
です。


とんかつはまあまあ美味しかったけど、3000円ぐらいするわりに、混んでいてゆったり食事を楽しめるという雰囲気ではなかったのがちょっとマイナス。カウンター席も幅が狭かった。



レストランの記録




コメント

おーまい泉

昔お弁当で何度か食べたけどお店には行ったことないな~
3000円もするんですか!
高い気がします。まい泉だからかな。
しかしそんなに行列するとんかつやってみたことないなぁ。
キムカツができた頃みたい(笑)

rokogirlさん

まい泉、名古屋にも出店があるようですね。。
黒豚のは3000円ぐらいだったけど、もっと安いのもありました。黒豚のでもかつ重にしたら、もっと安く食べられます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2346-ef891306

表参道のとんかつ屋「まい泉」のカツサンドを食べてみた

前に行った「まい泉」さん(日記)の、カツサンドを食べてみました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。