スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[チーズ] エダム 

20090315_06_cheeseEdam03


エダム
(Edam)




原材料:生乳、食塩
タイプ:ハードタイプ
産地:オランダ
法令:
生産時の形状と総重量:直径約14cmの球形、重さ1.6~1.8kg
製法:
熟成:
季節:通年
脂肪分:40%

今回のものについて
商品名:チェスコセレクション エダム 63g
製造者:ユニオンチーズ株式会社
購入:2009/3/、400~500円/63g、酒屋チェーン店YM
特徴:熟成が進んで、やや硬くなっている。大きさは上記よりだいぶ小さい。
熟成の進み方はパルミジャーノ・レジャーノに似ている。



歴史・特徴:オランダではゴーダについで生産量の2割をしめ第2位。輸出用の商品は赤いワックスでコーティングされていて、日本では「赤球」という通称で呼ばれることがある。熟成が進むと硬くなるので、すりおろして粉チーズのようにして使うこともある。


名前の由来:輸出時に船積みした北オランダの港町の名前。


合うもの:バゲット、パン・ド・カンパーニュ、白ワイン、フルーティな赤ワイン、ビール、日本酒

参考:




写真:

20090315_06_cheeseEdam01

20090315_06_cheeseEdam02

20090315_06_cheeseEdam03




レポート

外観:濃いピンク色の厚さ0.5~1mmのロウの外皮にカバーされている。
生地は薄いクリーム色で、チェダリングのあとと思われる細かい穴がある。

質感:硬く弾力はない。しっとり感は少なく、ぼろぼろと崩れる。


香りの強さ:/5
香りの内容:普通のチーズの香り。


甘味:1/5
酸味:3/5
塩味:3/5
苦味:0/5
旨み:4/5
ミルクの風味:4/5
刺激:0/5
後味の長さ:
後味:唾液に溶けてくると旨みが出てくる。


全体の印象:プロセスチーズに近い味。
パルミジャーノ・レジャーノのようなボロボロ感。味も似ている。
パルミジャーノ・レジャーノよりはしっとり感があり、やわらかい。
崩れやすい。


その他の感想:



チーズの記録





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2323-02027c31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。