スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エチャート リオ・デ・プラタ - アルゼンチン トロンテス 2006 (アルゼンチンの固有品種、マリアージュで救われた) 

20090302_01_wineRioDePlataTrontes03


Est 1850
ETCHART
RIO DE PLATA
TORRONTES
2006
SALTA - ARGENTINA
White wine
13% vol. 13% alc./vol. 75cl. 750ml e


エチケットとボトルの全体…

20090302_01_wineRioDePlataTrontes0120090302_01_wineRioDePlataTrontes02



色はこんなふう…

20090302_01_wineRioDePlataTrontes03



葡萄:トロンテス(Torrontes)100%
生産地:カファヤテ、サルタ州、アルゼンチン
生産者:ボデガズ・エチャート(ETCHART)
ヴィンテージ:2006
格付け:
製法:
輸入元:株式会社 やまや(HP
購入:2009/2/、500円/750ml、近所の大手酒屋チェーン店YM.
(通常680円/ボトル、陳列棚にある同程度のワイン2本で1000円だった。)


その他:Rio de Plata(リオ・デ・プラタ)は多分、Rio de La Plata(ラ・プラタ川、銀の川)のこと(Wikipedia)。


参考:販売店(HP)によると、餃子などの中国料理や、こってりとした豚肉料理とよく合うとのこと。

・トロンテスはアルゼンチンで唯一認められている伝統品種。
Wikipediaには次の記述がある(抜粋し意訳)。
Torrontes Riojano、Torrontes Sanjuanino、Torrontes Mendocinoの3種があるとのこと。
関係は不明だが、スペインのガリシアにもTorrontesと呼ばれる葡萄がある。
DNAを調べたら、東地中海のMalvasiaという葡萄品種群と関係していて、マデイラ島にも痕跡がある。
Moscatel de Austriaという別名がある。

アルゼンチン
サルタ州

サルタ州はアルゼンチンの北の端にある。



レポート

アピアランス:薄い黄色。黄緑色。とろみかなり強い。


香りの強さ:3/5
香りの内容:パイナップル、ハッカ、草。


甘味:2/5
酸味:3/5
苦味:0/5
渋み:-
果実味:3/5
刺激:0/5

後味:

印象:ハッカ、レモンキャンディ、

その他の感想:


好みによる評価:☆☆++
お買い得感:☆☆
備考:ハッカ的なのが好みのワインではない。しかし、あわせるものがよくて、満足できた。



通販ではこちら…


エチャート・リオ・プラタ・ トロンテス 750ml [白]


楽天ワイン店レビュー
ワインの記録




合わせた食べ物…。

20090306_01_PapiyottoHoshigaki02c

「干柿とマスカルポーネのサンドウィッチ焼き」(日記

☆☆☆☆☆

白ワインの個人的に好みでないハッカのような味が抑えられて、大変よくあった。
マスカルポーネの脂質が合ったのかもしれない。
これが無ければ、飲み残して捨てるぐらいだった。




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2291-2010f19b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。