シャトー・プランタート - ボルドー グラーヴ 2002 (グラーヴの家族経営の小さいワイナリーで赤ワイン) 

20080305_04_wineChPlantat05


GRAND VIN DE BORDEAUX
2002
GRAVES
APPELLATION GRAVES CONTROLEE
Chateau Plantat
MIS EN BOUTEILLE AU CHATEAU

エチケット…

20080305_04_wineChPlantat03



色はこんなふう…

20080305_04_wineChPlantat04



葡萄:メルロー、カベルネ・ソーヴィニョン
生産地:グラーヴ(Graves, Saint-Morillon)、ボルドー、フランス
生産者:シャトー・プランタ(Chateau Plantat、HP
ヴィンテージ:2002
格付け:ACグラーヴ(Appellation Graves Controlee)
製法:
輸入元:現地で飲んだ。


その他:

参考:


レポート



印象:

その他の感想:白ワイン、2005年の赤ワインも飲んだが、2002年の赤がよかった。
白ワインはセミヨンとソーヴィニョン・ブラン。


好みによる評価:☆☆☆
お買い得感:


購入:2008/3/5、ワイナリーツアーで(日記)。




20080305_04_wineChPlantat0120080305_04_wineChPlantat02

左:普通の農家風のワイナリー。ボルドーではこれもシャトーと呼ばれる。
シャトーはすなわち、葡萄の生産からぶどう酒の醸造まで一貫して手がける
ワイナリーの総称となっていて、建物がお城のようかどうかは別問題という
ことになっている。もちろん、元々は城の意味だったはず。

右:建物が農家風といっても、設備は近代的に温度調節のできるステンレス
タンクがあったり、熟成用の樽が整然と並んでいたりする。

20080305_04_wineChPlantat05

テイスティングの後で、歩き回っている人々と葡萄畑。
左にあるバスがワイナリーツアー用の観光バス。

20080305_04_wineChPlantat07

20080305_04_wineChPlantat06

20080305_04_wineChPlantat08

写真の背景にある建物とエチケットの絵が比較できます。





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2269-41bdd99b