シャトー・ブラネール・デュクリュ - サンジュリアン第4級 グランクリュ 2001 (ボルドーのワインバーで一番美味しいらしかったワイン) 

20080315_10_wineChBranaire03


PRODUCE OF FRANCE
Grand Cru Classe en 1855
2001
Chateau Branaire
(DULUC - DUCRU)
Saint - Julien
Appellation Saint-Julien Controlee
Mis en Bouteille au Chateau
CHATEAU BRANAIRE-DUCRU 33250 BORDEAUX

エチケットとボトルの全体…

20080315_10_wineChBranaire0120080315_10_wineChBranaire02



色はこんなふう…

20080315_10_wineChBranaire03




葡萄:カベルネ・ソーヴィニョン、メルロー、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド
生産地:サンジュリアン、ボルドー、フランス
生産者:シャトー・ブラネール・デュクリュ(Chateau Branaire-Ducru、HP
ヴィンテージ:2001
格付け:Appellation Saint-Julien Controlee, Grand Cru Classe (サンジュリアン第4級)
製法:
輸入元:現地で飲んだ

その他:参考HP


参考:日本の販売店のHPに次の記述がある。
パーカーポイント91点 
予想される飲み頃 2006~2015年
 深みのある赤/紫色をした、ラズベリー、黒鉛、薫煙、ミネラル、そして花のスタイリッシュでセクシーな混合飲料だ。
 複雑な香りがあり、ミディアムからフルボディで、継ぎ目がないサン・ジュリアンには、ビロードのようなタンニン、ミディアムのボディ、甘い、凝縮感のある果実味が見られる。
 スタイリッシュで十分な体躯の、エレガントなスタイルをしている。
 タンニンはうるさくなく、よくまとまっている。 
(ロバートMパーカーJr著 ボルドー第4版より)  

この↑日本語訳は、あまりにもグダグダで、ヨレヨレすぎます(^^;)




レポート



印象:複雑な味わいが重なりあい、重々しくも華やか。

その他の感想:ボルドーのBar A Vinで、一番美味しいのどれかを尋ねたら、これだった。


好みによる評価:☆☆☆☆☆
お買い得感:☆☆☆☆☆


購入:2008/3/15、8ユーロ/グラス大、Bar A Vin



通販ではこちら…



シャトー・ブラネール・デュクリュ [2001] 750ml

6,880円みたいです。




 【パーカー91点!ワインスペクテイター誌90点!】[2001] シャトー・ブラネール・デュクリュ ...

エノテカでもありました。



楽天ワイン店レビュー
ワインの記録


グラスはけっこう大きい…

20080315_10_wineChBranaire04


お店のおにいさん…

20080315_10_wineChBranaire05

このおにいさんが、このワインがお店で一番と教えてくれました。





コメント

フランスワイン大好きですが、
絶対、現地で飲んだ方がおいしさが
違いますよね。
これって、いつも不思議なんですよね。心理的なものなのか、
湿度、輸送中のユレとかに関係するんですかね?

Blue Blueberry さん

産地に近いほど美味しいというのは、よく聞かれる話ですが、私自身は同じワインを産地と日本の両方で飲み比べたことがないのでわからないのです。ただ、ボルドーではワインは美味しくて安かったことは間違いないです。

輸送や湿度の問題は誰か味の分かる人が実験して調べてみればわかるのにと思うのだけど、どうなんでしょうね。やってみた人いないのかな?一般的にはよくない環境で長く置いておいたら味が落ちることは間違いないですが。

もう一つ値段の違いが関係あるかもしれません。日本では同じワインの値段が1.5倍にも、場合によっては3倍にもなって売られていますから、無意識に同じ価格帯のワインで比べてしまい、フランスで飲むほうが美味しいと感じられるのかも。

日本のレストランやワインバーではとくに、かなり利益を上乗せして売られますから、余計そう思いやすいと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2263-6923f39f