スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドゥルト b - ボルドー・ブラン 2006  

20090208_02_wineBordeauxb03



GRAND VIN DE BORDEAUX
b BORDEAUX
bordeaux, de charm et de plaisir
bien equilibre et tres elegant
belle robe jaune pale bouquet d'agrumes et de fleurs blanches
BORDEAUX
APPELATION BORDEAUX CONTROLEE
2006
DOURTHE



エチケットとボトルの全体…

20090208_02_wineBordeauxb0120090208_02_wineBordeauxb02



色はこんなふう…

20090208_02_wineBordeauxb03




葡萄:セミヨン、ソーヴィニョン・ブラン
生産地:ボルドー、フランス
生産者:ドゥルト社(DOURTHE、HP
ヴィンテージ:2006
格付け:ACボルドー
製法:
輸入元:メルシャン株式会社(HP
発売元:

その他:
スクリューキャップ
酸化防止剤として、亜硫酸塩に加えて、ビタミンCも使っている。
輸入元のHPの解説によると、優美ですっきりとした辛口な味わいと、独特な爽やかさが魅力のワインです。とのこと。


参考:ドゥルト社(1840年創業)は、クレスマン社(Kressmann、1871年創業)とCVBGというグループをなしている(1966年より)。ボルドーの主要なネゴシアン(ワイン商)の一つ。

クレスマンのワインの日記



レポート

アピアランス:薄い黄緑色


香りの強さ:1/5
香りの内容:香りうすい。フルーツ。わずかにうまみ。わずかにほこりっぽさ。


甘味:2-3/5
酸味:4/5
苦味:0-1/5
渋み:-
果実味:4/5
刺激:0-1/5

後味:

印象:順当。香り薄いのが残念。旨みもある。ミネラル感も。

その他の感想:まあまあ、けっこういける。少し塩っぽい。酸っぱい。
酸味強く続くと思ったら、ビタミンC入りだった。
わずかに、ビタミンCの味がするのがマイナス。




好みによる評価:☆☆☆☆
お買い得感:☆☆☆


購入:2009/1/18、1,180円/750ml、近所のスーパーFR


通販ではこちら…



【ドゥルト・フレール社】ドゥルト・フレール・ボルドー 白 750ml 2002年



楽天ワイン店レビュー
ワインの記録



合わせた食べ物…

カルボナーラ(レトルト)
☆☆☆++





コメント

先日カルボナーラ作りましたよん

言われた通り
塩味つけないで作りました
ベーコンと玉ねぎの炒めたのとペコリーノロマーノと生卵をからめ
(生クリーム入れなかったの)そして黒胡椒

結構美味しかった
ペコリーノロマーノ好きかも

で…やっぱり白ワインでした

桜さん、こんばんは

> 言われた通り塩味つけないで作りました

え?私が塩味つけないほうが良いと言いました?
というか、普通塩味つけるの?
スパゲッティ、ゆでるときに、塩入れるから、それで塩味つくし、
ペコリーノ・ロマーノ入れるとしたら、それが塩みたいなものだけど。

> ベーコンと玉ねぎの炒めたのとペコリーノロマーノと生卵をからめ
> (生クリーム入れなかったの)そして黒胡椒

私も生クリーム入れないのが好き~。

桜さん、お料理上手っぽい。。
うらやましい。。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2256-8b861a81
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。