銀座の日本料理店「吉兆 ホテル西洋銀座店」でお昼の懐石料理のコースその2 

20090109_01_KichyouSeiyou21


東京は銀座の日本料理店「吉兆」の西洋店のご報告「その1」からの続きです。

以下、お造り、焼き物、炊き合わせ、お食事(まる雑炊)、デザートと続きます。



お造り

20090109_01_KichyouSeiyou18

お造りはトロ、ヒラメ、アオリアカ、ホタテ。


20090109_01_KichyouSeiyou19

わりとたっぷりと満足感のある分量だったと思う。


まずは、トロ…

20090109_01_KichyouSeiyou20

もう一枚…

20090109_01_KichyouSeiyou24

☆☆☆☆☆

けっこう筋が残るトロだったのだけど、
脂がたっぷりで口の中でとろけるようだったので、
かろうじて☆5つ。



20090109_01_KichyouSeiyou21

ヒラメ
☆☆☆☆☆


20090109_01_KichyouSeiyou23

アオリイカ
☆☆☆☆☆


☆4つと☆5つの違いがどういうところから出るのか、原因は
よくわからないのだけど、結果的に感激の美味しさだったの
で、☆5つ。

鮮度や、温度の違いと思う。

氷を入れるといいのか?と、ちょっと思ったけど、
同じように(か、もっと)お造りのよかった帝国店(日記)では氷はなかった。


20090109_01_KichyouSeiyou22

ホタテ
☆☆☆

このホタテなら、別になくてもよかったというかんじ。
もちろん、勿体無いから食べたけど。

例のホタテ特有の臭みがあって、普通に美味しいレベルでしかなかった。
すなわち、スーパーで自分で買って、自分で適当に食べても、同じぐらい
美味しかろう(不味かろう)と思うということ。

これを除いては、お造りは☆5つ(感激、うっとり)ばかりなので、
やはり、吉兆さんのお造りは旨いんだと思った。


お造りのお気に入り度はトータルで
☆☆☆☆☆

にしても、ホタテのことが解せない。
ホタテは無かったものとして考えました。



焼き物

20090109_01_KichyouSeiyou25

マナガツオの幽庵焼。

マナガツオって、かわいいと思う。
図鑑


20090109_01_KichyouSeiyou26

マナガツオは ☆☆☆☆
万願寺唐辛子 ☆☆☆+
ちょろぎ ☆☆☆++

右のはホンダワラという海草で塩味(参考HP ⇒ 12)。


焼き物のトータルは ☆☆☆☆
とても美味しかった。


炊き合わせ

20090109_01_KichyouSeiyou27

美しいお椀です。


20090109_01_KichyouSeiyou28

☆☆☆☆+

ほっくりと美味。
椀物と同じ料理人の方が作ったのでしょうか?

ただ、感激するほどではなかった。



お食事

20090109_01_KichyouSeiyou29

まる雑炊。


20090109_01_KichyouSeiyou30

こうやって、仲居さんがとき玉子を入れてくれます。

20090109_01_KichyouSeiyou31

できあがり。

☆☆☆☆++

わりかし美味しかったです。



20090109_01_KichyouSeiyou32

香の物は普通でした。
☆☆☆



水菓子

20090109_01_KichyouSeiyou34

デザートはブランマンジェ、イチゴのソース。

20090109_01_KichyouSeiyou35

☆☆☆☆++

ぷるるん、ふんわりと食感よく、
ブランマンジェは良くできていたと思う。




以上、コース15,000円、まる鍋にアップグレード500円、日本酒900円で、小計16,400円。消費税5%で、17,220円。サービス料10%加えて、18,942円(内、税902円)。


吉兆西洋店さんの接客は、主に、若い女性の仲居さんが担当してくれましたが、かなり打ち解けないかんじの接客で、マニュアルどおり、絶対にミスをしないという意識は感じられたものの、心の中に「ホスピタリティー」と呼べるものがどのぐらいあるのかは、けっこう疑問でした。

まー、とくに粗相があったわけではないのだけど、心理的に見えない障壁を感じて、お客としては疲れるかんじでした。

例えば、料理の説明だって、一つ一つ聞かないと答えないし、普通なら、2~3個きいたら、このお客はそういうことに興味があるんだって察して、以後は自動的に詳しいめに説明することでしょう。私が素人給仕したとしても、そのぐらいのことは対人関係の「普通」だから、何も考えずにそうなると思う。

もしかしたら、普段、お客さんとあまり親しく話をすると、上司から叱られるということがあり、そういう接客が身についてしまったのか、あるいは、むしろ私を異性として意識していたのか(笑)

まー、それは冗談ですけど、そのぐらい硬い雰囲気だったということ。

同じ吉兆さんでも、帝国店のベテランの仲居さんは、居心地良く、普通に話してくれたので、西洋店は職場の雰囲気が、帝国店とは少し違うのかなーとちょっと思いました。

その仲居さんだけではなくて、全体的に、西洋店さんの接客は、一流店のものとはちょっと言いがたかったと思う。

ちなみに、店内にはほぼ私一人の状況でした。


料理に関しては、お椀とお造り(一部除く)がさすがな印象だったけど、それ以外は、ほんとに料理長さん(加藤謙一さんという方)が、自ら味見して作ってるんだろうか?という内容だったと思う。どれも「とても美味しい」とは感じたけど、割高感は否めません。


トータルのお気に入り度は
☆☆☆+
です。


高級定食屋さん的雰囲気のあるフロアと、打ち解けない気分の接客、割高感のぬぐえない値段も考慮すると、まあこんな気分。リピートする理由があるか、悩んでしまう内容でした。ホテルの中のお店は1.5~2倍割高という通例に合うともいえます。

ただ、なんやかんや言っても、すっぽんがこの値段でコースに組み込めたので、少しは料金取り戻せた気分です。その点は感謝。



で、レジのところで、フロアマネージャーさん?に、東京吉兆の本店さんはどうなのか、少し聞いてみたのだけど、レシピ自体は創業者の湯木さんによるので、店ごとにそんなに大きく違うということはないだろうということは、聞きだせました。

また情報筋によると、料理人の入れ替えもあるようだから、やはり本店はハコ代がかなりを占めると理解すべきか。高級食材をもっとふんだんに使っているということはあるだろうけど。

私はあと一年以内には、ダイナースカードを解約したいと思っている(年会費無料でなくなるから)ので、吉兆さんの本店に行ってみるなら、その間なのだけど、三番バッターの西洋店でこのぐらいということは、四番バッターの本店行きは、今のところはネガティブかな。(追記:本店は一見さんお断りなのだけど、ダイナースのカードがあると予約できるのです。吉兆さんのHPにも書いてあります。)



その1に戻る

お店情報
吉兆ホテル西洋店
東京都中央区銀座1-11-2ホテル西洋銀座 地下1階
tel:03-3535-1177
お店のHP

参考:帝国ホテル店の日記
レストランの記録




コメント

よかった~

東京のお友達が和食はここが一番おいしいとよく通ってるので気になってたんです。泊まることはあってもあまり泊まったホテルで食事しないから行くチャンスもあまりなく。。。

でもその友達高ければおいしいと言う感覚の人だから、あてにならないと思ってたのでdayさんのレポートでなるほど~~大変よく様子がわかりよかったですv-10

ちなみにダイナースのカードだと得点あるんですか?

rokogirlさん

そっか。。お友だちはここ好きなのですね。。好みは人それぞれなのだけど、私の中では各料理の☆の数は今見ても妥当だと思う。

rokogirlさん、ホテル西洋銀座も使うのですね。ウェスティン専門と思ってた。

吉兆東京の本店はいわゆる一見さんお断りなのだけど、ダイナースのカードがあれば、予約できるです。。とはいえ、高いし、もし西洋店と同レベルだったら、無駄かなー?と思っているところです。

前回、本店でのレポート、よく覚えていましたが、こちらも
お気に入り度はやっぱりダメでしたか~(笑)
でも、これだけ支払っているのに
お気に入り度が低いのは残念ですよね。

接客のお話で、「異性を意識してか」の部分が太字
なので笑いましたよ。

BlueBlueberryさん

> 前回、本店でのレポート、よく覚えていましたが、こちらも
> お気に入り度はやっぱりダメでしたか~(笑)

覚えてくださっていてありがとうございます。お気に入り度の☆3+は、真ん中へんより少し上ということで、そんなにダメというわけではないですよ~。ここでの基準では、☆2で疑問、☆1で後悔です。。。

ちなみに、前回は帝国ホテル内にある支店で、本店ではないのです。本店以外では帝国店が一番古いみたいですが…。

本店は1人10万円近くかかるので、支店の筆頭の西洋店でこのぐらいとすると、たぶん行かない確率が高いです。

> でも、これだけ支払っているのに
> お気に入り度が低いのは残念ですよね。

そうですね、確かに少し残念ではあるのだけど、値段のことを度外視して料理で☆4強ぐらいで、値段と接客を考慮して☆3+ぐらいという勘定なので、値段のわりに☆3+というわけではないです。

あまり過小評価で書くとお店の人にわるいから、少しフォローしますと、一応、すっぽんも入って、お椀とお造り(ホタテ除く)が良く、他のも☆4ぐらいだったので、「行って損した~。」というほどではないのです。

とはいえ、東京でこの値段なら、他のお店に行く選択肢があるので、リピートの確率は低くなります…。
初回としては、一応好奇心は満たされたので、まあいいかなと…。

> 接客のお話で、「異性を意識してか」の部分が太字
> なので笑いましたよ。

あはは、もちろん冗談なのですけどね(笑)

うっとりです。
やっぱり日本料理は繊細ですね。
でも、こういうお店で料理の説明がないのは不思議ですね。
大体早口で言ってることがよく分からないことが多いけれど、一応説明はあるはずですよね?
教育されていないのか、舌が肥えてるならわかるでしょ!って言うつもりなのか・・・
本日市場でトロを1キロゲットしました。久々にマグロを見たので嬉しかったです。
一部をステーキにしていただきましたが、フォアグラ並みに脂が出ました!

タヌ子さん、こんにちは。

そうですね。。説明なかったというか、例えば、「祝八寸でございます」といって、さらっといなくなるとか…そんなかんじだったと思います。「祝八寸」の中身が食材30種ぐらい使ってそうな料理なのに(笑) ま~古い体質のお店ってそんななのかもしれません。他にもありました。

トロ1キロ!やりましたね!
ブログに書いてありますか?
ぜひ見に行きます。。
なんと幸せな。。。

助かりました

今度ご接待があるのですが、とても詳しくレポートしてくださっていて、助かりました。
ただ、時間をはかりたいので、入店の時間の他に、何時ごろ終わったかも書いてくださってたら嬉しかったのにぃ。

たまさん、こんにちは

はじめまして。接待ですか~。大変ですね。でも、お得でもありますね。。

もう遅いかもしれませんが、記録によりますと、
 入店13:35、一皿目13:54、最後のデザート15:00
でした。
入店から一皿目は、私選ぶとき結構考えるので、余分に時間かかってると思います。
ご参考になれば幸いです。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2235-bda168f8