表参道の紀ノ国屋インターナショナル内の本格イタリアンバール「イルプリマリオ」(bar il primario)でパンナコッタ 

コネタです(笑)


新築落成した表参道のスーパー「紀ノ国屋」さんの中にできたバール「イルプリマリオ」さんで、細かく休憩してみました。

Il Primarioは、英語で The Primary(第一のもの)ということです。

20090108_02_IlPrimario01

エスプレッソをダブルで450円と、パンナコッタ・クラシック550円。

パンナコッタは濃厚なプリンてかんじでとても美味でした。
☆☆☆☆

エスプレッソも香り豊かでとても美味。
☆☆☆☆


カウンターはこんなふう…。

20090108_02_IlPrimario02


売り場と駐車場の間の通路みたいなところにあります。



食べログ
KINOKUNIYAのHP
シブヤ新聞
東京カレンダー


バリスタの西谷恭兵さんは、「日本バリスタチャンピオンシップ」で準優勝のお方とのこと。
知らなかったけど、この方にエスプレッソいれてもらっちゃってました(^^;)


さすが、紀ノ国屋さん。。
なみのスーパーとはちがうわぁ~(@_@;)



レストランの記録




20081206_08_Sollevante01

スーパーの紀ノ国屋さん。
おくればせながら、新築落成おめでとうございます!
紀ノ国屋のHP

(本屋さんのほうは「紀伊国屋」さんです。)

この裏には、ソルレヴァンテがあります(⇒ 日記)。





余談:

私と紀ノ国屋さんの最初の思い出は、子供のころ。たぶん幼稚園か小学校低学年のころ、なぜか紀ノ国屋さんに一人で行き、小さいジャム(一食分ぐらいの)を買って帰ったことだと思う。子供心に、超美味しいそのジャムにほれ込み、母親に「買って、買って、買って」と頼むも、あえなくスルー(;_o)。今思い出しても涙目になるが、それっきりだった。

子供に贅沢はさせない方針だったのか、私の家は?

しかし、今大人になって思うが、ジャムの一つがなんぼのもんじゃい(^^;)

今度、母親に覚えているかたずねてみよう。

私はしっかり覚えているのだ。。。(;_;)



そういえば・・・次々に思い出すのだ。

子供のころ、「世界の料理ショー」なる料理番組があり、そこで作っていた「桃のデザート」が超うまそうで、母親に作ってもらったことがある。実に旨く感動したのだが、二度と作ってくれなかった。「新鮮な桃をそのまま食べないのはもったいない」と言っていたのだけど、レシピをたずねてもなくしたといって、教えてくれなかった(^^;)

ほんとうになくしたのだろうか?




コメント

本屋さん?

スーパーもあるんですか!
こんな立派なビルにあるんですね。

そんな中でお茶飲めるなんて。
東京の本屋さんはすごいなぁ~
小学生でジャム買うってやっぱり
都会の子供だと思います。かっこいい。

rokogirlさん、こんばんは

本屋さんのは紀伊国屋さんで、それとは全く別の会社として、紀ノ国屋さんというスーパーがあるのです。読みはどちらも「きのくにや」だけど、文字が少し違うでしょう。

スーパーの紀ノ国屋さんは、確かに日本で始めてのスーパーなのです。面白いでしょ(笑)

記事にリンクを加えておくので、あとで見てみてね。。。

小学生か幼稚園のときに、ジャムを買って帰ったのは、自分でもなぜか忘れてるのです。こんど母親に聞こうと思います。不思議なことに、よくホテルの朝食とかで出る1食分のを一つだけ買って帰り、すごく美味しかったけど、高かったので、その後買ってもらえなかったのです。。。

ほんとだ

なにあのスーパーすごくお洒落(笑)
HPのカートって特別なものなのかな?
よさそうなものが置いてありますね。
一度行ってみたいです。
本屋さんとは違ったんですね笑

rokogirlさん、こんばんは

たぶん、その当時は珍しかったのだと思います。何しろ日本で最初のスーパーということなので。今ではきっとありふれたカートなんではないかな。。。

紀ノ国屋さんは、いろんなものあって、なかなか面白いので、こんど時間があったら寄ってみてください。
ただし、大体定価販売みたいなかんじなので、普通のスーパーで買えるようなものは買わないけど(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2232-dfd0b7fe