六本木の日本料理店「龍吟」でディナーその1 

20090107_02_RoppongiRyuuginn05



龍吟さんについては、とても1回では書ききれないので、3回に分けてご報告しようと思います。少し長くなるので最初に結論を書きますが、一言で言うと、ともかくすごいお店でした。


お店情報
東京都港区六本木7-17-24 サイド六本木ビル1F
tel:03-3423-8006
お店のHP


食べログ(3.92pt/30件、味3.96pt)
Yahooグルメ(3.36pt/14件)
livedoorグルメ(0件)


20090107_02_RoppongiRyuuginn0120090107_02_RoppongiRyuuginn02

ここも自転車で行ったのですが、うろ覚えの地図に頼っては、
場所は少々分かりづらい。

というのも、普通の住宅街にあるマンションの1階がお店で、
近づくまでわからないので。
右の看板の文字は山本征治シェフの字だそうです。


21時ごろと予約して、思ったより時間がかかり、21時10分に入店。
お料理は、コース料理23,100円一つのみで、3万円を覚悟して行きました。
料理の種類としては、日本料理を基礎とした創作料理の部類に入ると思います。


20090107_02_RoppongiRyuuginn03

黒を基調とした店内。

そのためイメージとしては暗いですが、実際には照明は
それほど暗くはなく、料理の色が分かりやすいぐらい。

料理に対する自信からか、BGMはなく、その分、かなり遠くの席の
話し声も雑然と聞こえ、ちょっとうるさい感じすらしました。
となりのカップルは殆ど黙っていたけど。

六本木ということで、高級飲み屋感覚で宴会のために使うお客さんが
多いのかと思うぐらいの印象で、他の和食店にはあまりない雰囲気です。

しかし、席の間隔は狭いというわけではなく、可能な範囲。

近々改装されるそうですが、この時点ではいかにも
マンションの一室といった雰囲気はありました。
どのような改装になるのか、興味のあるところです。


お酒

20090107_02_RoppongiRyuuginn07

お酒のアドバイスをソムリエさんと思われる方に求めたのですが、
料理の皿の数が多いことともあり、なかなか簡単なお答えは得られませんでした。
それで、結局のところ、こんなことに・・・。

白ワインのグラス2種類と、日本酒1種類。
後で、肉料理のときに、赤ワインも考える予定です。

白ワインは、半分の分量のを2種類で、1グラス分の値段にしていただけるとの
ご提案をいただき、ありがたくご好意にあまえました。

日本酒は黒龍の九頭龍の燗酒2,000円、白ワインは甲州シュールリー2006年1,500円と
アルボワのサヴァニャン2006年1,800円の折半で、1,800円。
燗酒の値付けは高めと思いましたが、ワインのほうは相場と思います。

お酒の詳しいお話は、また別の記事にします。
黒龍 九頭龍 ⇒ 日記
甲州シュール・リー ⇒ 日記
サヴァニャン ⇒ 日記


1皿目

20090107_02_RoppongiRyuuginn04

からすみ大根と、あわび


20090107_02_RoppongiRyuuginn05

からすみ大根
☆☆☆☆


20090107_02_RoppongiRyuuginn06

あわび
☆☆☆☆++

どちらも安定した良い味で、日本酒とあわせると ☆☆☆☆☆



2皿目

20090107_02_RoppongiRyuuginn08

北海道の牡蠣、おろしポン酢。
色のコントラストが美しい。


20090107_02_RoppongiRyuuginn09

☆☆☆☆☆

甲州の白ワインと合わせました。



3皿目

20090107_02_RoppongiRyuuginn10

青森の赤貝、リンゴ酢、リンゴのぬた。
アンキモ。


20090107_02_RoppongiRyuuginn11

酸味のアクセントのある一品。

☆☆☆☆☆

三つのお酒と合わせて楽しみました。
とくに甲州と良くあったと思う。



4皿目

20090107_02_RoppongiRyuuginn13

兵庫の松葉蟹。
目の前で出汁をかけてくれる、しゃぶしゃぶ風のお椀です。


20090107_02_RoppongiRyuuginn12

蟹のいい味がでていました。

☆☆☆☆++

これは日本酒と合わせました。



5皿目

20090107_02_RoppongiRyuuginn14

お造りは伊勢海老、鯛、鮪、アオリイカ。

四種類のネタにそれぞれ小さいソースが添えられていて、
さらに、醤油でも食べることが出来るようになっていました。


20090107_02_RoppongiRyuuginn15

伊勢海老 ☆☆☆☆☆


20090107_02_RoppongiRyuuginn16

明石の鯛 ☆☆☆☆


20090107_02_RoppongiRyuuginn17

鮪 ☆☆☆☆++
よく脂がのっていて美味だったけど、少し筋が残りました。


20090107_02_RoppongiRyuuginn18

徳島のアオリイカ ☆☆☆☆☆
甘みがあり旨い。

お造りのトータルは ☆☆☆☆☆



その2に続く…。


その2
その3


コメント

すごーい。毎日のように食べ歩きしているような
気がするのは気のせいでしょうね?! 
それから、またしても自転車ですか?
帰り酔って(それはありせんね)転ばないように気をつけてくださいね。

かなりのお値段だからかと思いますが、お料理が
チョコチョコと沢山の種類が出てくるっていいですね。

BlueBlueberryさん、こんにちは

年始に行ったのを今頃書いているのです。。

自転車のこと、ありがとうございます。気をつけたいと思います。

電車の駅も出口から2分ぐらいの位置にあるお店ですが、滞在地からは乗り継ぎ必要で遠回りな場所なので、自転車でした。。でも寒かったし、それで風邪ひいたんだと思います(>_<)

参りました(笑)

これはまた素晴らしいお料理の数々ですね。器も素敵v-10
シックな感じですね~
お洒落だわ。こちらは有名なんですか?21時でまだお客様いっぱいってすごい人気ですね。次が楽しみ。

rokogirlさん、こんばんは

ミシュランで二つ星なので、東京では有名と思いますよ~。お客さんは11時近くまでいっぱいだったと思います(笑) 六本木って、ご存知のように夜中の2時ぐらいでも、お祭りやってんじゃないかってぐらいの人通りだし(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する