スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤坂の寿司屋「鮨さいとう」でランチ 

20090106_03_SushiSaitou16


赤坂のホテルに滞在していたということもあり、これも何かの縁かと(笑)、美味しいと評判の「鮨 さいとう」さんに行ってみました。

最寄り駅は東京メトロの溜池山王駅でたぶん徒歩5分ぐらい。アメリカ大使館の前の「日本自転車会館」の中1階にあります。

お店情報
tel:03-3589-4412
東京都港区赤坂1-9-15 日本自転車会館1F

食べログ(4.30pt/66件、味4.41pt)
livedoorグルメ(0件)
Yahooグルメ(3.64pt/11件)
ミシュラン2008で☆ → 2009で☆☆



食べログの「味4.41pt」て、すごいですね。絶対予約のとれない(笑)「アロマフレスカ」の4.53ptに迫ります。Yahooグルメの3.64ptは、クチコミ11件中最近の2件が☆1つのためで、それを除けば食べログと似たような評価になりそうです。



20090106_03_SushiSaitou01

さいとうさんの入口。

こういう暖簾がひらひらしてるのって、いつも思うのだけど、
美しいし、日本でよかったなーと思います。

しかし、なんだか不思議な雰囲気がありませんか?
右の端にドアが見えるし、照明の具合もコントのセットのような・・・。


実はこれは屋内なのです。

それだけなら、デパートやホテル、地下街などのお店もそうなので、
珍しくないのですが・・・。

さいとうさんの場合は、周りが普通の会社の廊下みたいになっているのです。


20090106_03_SushiSaitou21

あまりに「日常的会社内部」な状況なので、セキュリティに配慮して、
意識的に小さい写真にしています。

左の写真の廊下を左に曲がるとすぐに上の暖簾の写真のところで、
右の写真は「日本自転車会館」の通用口みたいなドアで、
そのガラスごしに暖簾が見えます。
まるで飲食店があるような雰囲気ではないのです(笑)

個人的にはこの不思議な雰囲気がすごく面白いと思った。

例えば、高校の文化祭とかで、教室を模擬店にしたりとか、
そんなかんじです。

でも、店構えは本格的に立派だし、風雨にされされないから、
こういうのも、むしろいいかもしれません。


お食事のことに話をもどします。

20090106_03_SushiSaitou02

暖簾をくぐると、7~8席のカウンターのみのお店になっています。
白木のカウンターが気持ちよく、うっかり醤油なんかたらせないかんじです。

一つ一つ真剣に握ってくださる様子は、大変良い姿なので載せたい
ところですが、肖像権のこともあるので、ここではモザイクにさせ
ていただきました。


昼の12時に予約してうかがい、18貫で15,000円のコースをお願いしました。

飲み物はお茶をお願いしました。
個人的な好みですが、お寿司には緑茶が一番と思っています。

スーパーの安い寿司を食べるときには、ワイン合わせたりしますが。
あれは、ワインを楽しむのがメインなかんじです。


20090106_03_SushiSaitou03

突き出しのわかめの酢の物。
☆☆☆++

これはまあ普通な感じです。


20090106_03_SushiSaitou04

鯛 ☆☆☆☆+
ブリ ☆☆☆☆

握りのぐあいが、硬すぎず柔らかすぎず、すばらしいと思いました。
鯛は新鮮でよい歯ごたえ。


20090106_03_SushiSaitou05

生姜と寿司の1~2貫が乗って美しい絵になるような皿。



20090106_03_SushiSaitou06

コハダ
☆☆☆☆

しめ具合は順当なところと思いました。

さいとうさんでは、寿司醤油を自分でつけるのではなくて、
適切なものをはけで塗って出してくれます(参考:煮切り煮切りと漬け)。


コハダは子供のころに好きだったねた、ベスト3に入るのですが、
その昔、はじめて西のほうでコハダを食べようと思ったら、
コノシロという名前だったのにびっくりしたことがあります。

成魚がコノシロと呼ばれるとかいろいろあるようですが…(Wikipediaコハダ(コノシロ))。


20090106_03_SushiSaitou07

マグロの赤身
☆☆☆☆


20090106_03_SushiSaitou08

中トロ
☆☆☆☆

大トロに近い脂のよく乗った中トロでした。


20090106_03_SushiSaitou09

大トロ
☆☆☆☆++

筋の残らない良い大トロで、食べたあと、
ほんのり旨みが口の中に残るかんじでした。


20090106_03_SushiSaitou10

すみいか ☆☆☆☆☆
いい歯ごたえと甘みで、うっとり。
墨烏賊の中では今まで食べた中で一番ぐらい。

自分の中でのイカの歴代一番は「小十」で食べたアオリイカ(日記)だけど、
こちらは予約がとれない(>_<)


車えび ☆☆☆++
立派な車えびでしたが、若干、ぷりっとする感じが少ない。
ゆるい感じだったのが、個人的には残念。

エビは生がいいか、茹でたのがいいかという話もあるけど、
「違うもの」と考えるほうがよいでしょうね。

生のエビの今までの一番は、札幌の「鮨一」さん(日記)の。
札幌の人は、あんなお店に好きなだけ行けて幸せですよね。


赤貝 ☆☆☆++
いい歯ごたえだったけど、わずかに生臭さもありました。


しめ鯖 ☆☆☆☆+
いい感じにしめてあり、口の中でとろけました。
後から旨みがほんのり。

口の中でとろけるような、しめ鯖ははじめて。

上の鮨一さんのしめ鯖とも比較すると、すごくよく似てて面白いのだけど、
照明のためかもしれませんが、若干、さいとうさんのほうが、
生っぽさが残ってるように見えますね。
鮨一さんのには、☆5!つけてました。


20090106_03_SushiSaitou11

真鯵
☆☆☆☆☆

この厚さと包丁の入れ方が絶妙で、歯ごたえがちょうど良い感じです。
噛んだときに、ぷりっと切れるかんじが良いです。
真鯵自体も旨みがありました。

今まで食べた真鯵の中で一番ぐらい。


20090106_03_SushiSaitou12

青柳の小柱。
☆☆☆☆☆

小柱の冷たさと、海苔のぱりっとした食感がよく、
時間差で後からやってくる良い旨みもありました。

青柳はいわゆる「ばか貝」ですね。
その小さい貝柱を「小柱」といいます。
(参考:魚貝類図鑑


20090106_03_SushiSaitou13

富山の白海老(シラエビ、シロエビ)。
☆☆☆☆☆

やわらかで新鮮な印象。
握りもこのやわらかさに合わせてやわらかくしていると思いました。

この日いただいた中では、この白えびが一番印象に残りました。

ただ、4~11月が漁期という話もあるが…。


20090106_03_SushiSaitou14

北海道のバフンウニ。
☆☆☆☆☆

新鮮感があり、旨みあり、とろける。
本物のウニ!と思いました。

北海道で食べたものを思い出しました。
「すし屋のやま田」さんの(日記)が自分の中の歴代一番です。

和食の中での自分的「ウニランキング」は、「ふじ田」さんのところ(日記)で書きましたが、
さいとうさんの「バフンウニ」は、「ふじ田」さんや「吉兆帝国店」さんと同点ぐらいです。

この話、読んでる人はつまらないと思うのだけど、すみませんm(_ _)m
自分の記憶をリフレッシュするためなので。。


で、富山のしらえびと、北海道のバフンウニは、東京赤坂に居ながらにして、
日本列島を旅行しているような気分にさえなるほどでした。


20090106_03_SushiSaitou15

イクラのしょうゆ漬け ☆☆☆☆++
これも長く余韻を楽しめる良い旨みでした。

煮はまぐり ☆☆☆++
ちょっと甘めの味付け。

さいとうさんの味のバランスは、私の個人的好みよりも心持ち甘めな印象。


20090106_03_SushiSaitou16

アナゴを塩で
☆☆☆☆☆


20090106_03_SushiSaitou17

アナゴを煮切りで
☆☆☆☆☆


アナゴはふんわり、たっぷりで、満足感のある二貫でした。
とくに塩のが良かった!


最近食べた中では、京都の桜田さんのアナゴの寿司(日記)も良かったけど、
さいとうさんのが、一枚か二枚上手を行っているように思われました。

桜田さんのは、最高にふんわりできていて、全体にタレが塗って
あるのだけど、さいとうさんのは煮切りのほうのも白い部分を広く
残していて、アナゴの本来の味を感じやすいようになっています。

そして、焼き方も、焦げの香ばしさもある焼き方であり、まるっと酢
飯を包むような握り方も、口の中でふんわり感を演出するため、
計算されているように思われました。

人それぞれ、好みもあるけど、桜田さんので☆4++、さいとうさんの
で☆5つとしたお気に入り度は、自分の中では順当だったと思う。


20090106_03_SushiSaitou18

味噌汁 ☆☆☆☆++
かなり旨いと思いました。

干瓢巻き ☆☆☆++
良い味が染みてて、歯ごたえもよかった。



以上で、15,750円(税込)で、サービス料はありませんでした。


握りの具合は、たぶん、ネタごとに加減するのは、ちゃんとしたお寿司屋さんでは当然なのだと思うのだけど、それぞれちょうど最適にできているように感じられ、やはり、さすがなのだろうなーと思いました。


まったくもって生き返るようなランチでした。


お気に入り度
☆☆☆☆++
です。



レストランの記録



コメント

夢の中で、お寿司を食べたような
気分でした。目の前にこんなにおいしそうに
並んでいるのに食べれないよー(><)みたいな。
特に、コハダ、しめ鯖、すみイカが
食べてみたいです。

BlueBlueberryさん、こんにちは

イカって子供のころはあまりぱっとしないと思ってたのですが、美味しいの食べると良さがわかりますね。。
鮨のさいとうさん、次に帰国されたときに、試してみてください(^-^)

w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!

お昼に高級なお寿司ですね。
私の行く例のお寿司屋さんのランチ6回いけますよ(笑)
穴子おいしそう!白海老大好きだけどあまり置いてあるお店ないんです。
いくらの海苔がとてもおいしそうですがどうでしたか?

アロマフレスカって予約取れないのですか?名古屋はガラガラなのに(笑)

rokogirlさん

え~6回ですかー!
いいなー。

ここは、東京のいわゆる「高額寿司店」というものの一つなんですが、高すぎといえば高すぎ。。ただ行ってみないとどんなものか分からないということで、「高額」ならぬ「後学」のためもあり行ってみました。。「後学寿司」(笑)

東京のアロマフレスカは、ほんと残念なことに、まるで予約とれません。私も直前にならないと旅行の予定が立たないからいけないんですが…。主だったグルメサイトで軒並み高評価だからと思います。人が多いから、集中するときの集中の仕方が半端でないのが、東京のあほらしいところでもあります。そうでないお店との差は、あまりないか、そんなには大きくない。なら予約の取りやすいところに行ったほうが賢いかもです。あと、グルメサイトの評価は勝ち馬に乗る傾向が見え見えだから、精度はよくないと思います。単発のブログをざっと眺めて、好みの近い人の意見にウェイトを置くほうが参考になると思う。

ステキな日記です!

Referring Addressから辿って到着しました。
さいとうさんにはよくお邪魔するので、なかなか共感をもって読ませていただきました。(あと鮨一も好きです)

自分のBlogでは食べたものと運動したバランスをチェックしているだけで、食べ物屋の話はTabelogに書くようにしているのですが、最近、こうした熱意と誠意をもった情報を提供することがなかったので、大変よい刺激になりました。
ありがとうございました。


/mさん、こんにちは

はじめまして。ご訪問ありがとうございます。。素人の勝手な感想ばかりのブログですが、過分のお褒めの言葉をいただきうれしいです。

さいとうさんによく行かれるのですね。うらやましい限りです。

食べログはよくお店選びの参考にさせていただいていますので、もしかしたら、/mさんのレビューも拝見したことがあるかもしれません。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2219-ae9df666
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。