イヴ・ボワイエ・マルトノ - ムルソー アン・ロルモー 2004 (樹齢80-90年のロルモー) 

20090104_03_AkasakaCoteDeRouge05


2004
PRODUCE OF FRANCE GRAND VIN DE BOURGOGNE
Meursault
"En l'Ormeau"
Appellation Meursault Controlee
Mis enbouteilles a la propriete par
Yves BOYER-MARTENOT
PROPRIETAIRE-RECOLTANT A MEURSAULT (COTE D'OR)



エチケットとボトルの全体…

20090104_03_AkasakaCoteDeRouge0220090104_03_AkasakaCoteDeRouge03



色はこんなふう…

20090104_03_AkasakaCoteDeRouge05




葡萄:
生産地:コート・ド・ボーヌ地区、ブルゴーニュ地方、フランス
生産者:イヴ・ボワイエ・マルトノ(Yves Boyer Martenot)
ヴィンテージ:2004
格付け:ACムルソー
製法:樹齢80-90年。
輸入元:株式会社ラシーヌ

その他:"En l'Ormeau"は「アン・ロルモー」と読む。1級畑の名前。
ormeauはアワビだけど、名前の由来に関係あるのだろうか?



参考:
 ムルソーのアペラシオンの白ワインのセパージュは、シャルドネとピノブラン。

 販売店のHPによると、
樹齢80年を超える、ジュヌヴリエール、シャルム、ペリエールの3大ムルソーの畑を持ち、低収量で良心的なワインを造りつづけているのがイヴ・ボワイエ・マルトノ親子です。
父親のイヴは、長年オスピス・ド・ボーヌのムルソー醸造担当者でした。
マルトノでは、補糖は最低限、補酸はゼロ、野生酵母で発酵、バトナージュを積極的にし、ノン・コラージュでごくあらいフィルターで瓶詰めしています。
80ー90年の樹齢のロルモーは、毎年マルトノーのフラッグ・シップとなります。

税込4,494円。




レポート

アピアランス:きれいな黄色。


香りの強さ:3/5
香りの内容:複雑で良い香り。レモン、蜜、アルコール、フローラル。
シャルドネのワインの香り。


甘味:3/5
酸味:4/5
苦味:0-1/5
渋み:-
果実味:4/5
刺激:0/5

後味:

印象:ボリューム感があり、ふくよかな感じ。


その他の感想:


好みによる評価:☆☆☆☆
お買い得感:☆☆☆


購入:2008/1/4、1,680円/グラス(90ml)、ワインバーで(日記)。


通販ではこちら…

ez-Wine
4,280円/750ml




ムルソー『アン・ロルモー』[2004]イヴ・ボワイエ・マルトノ



楽天ワイン店レビュー
ワインの記録






コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2218-3402b803