代官山のイタリア料理店「リストランテASO(アソ)」でランチ(イタリアン・レストラン、ミシュラン、結婚式場) 

代官山のリストランテASO(アソ)さんに行ってみました。あまり重要視していないけど一応ミシュラン東京版の二つ星のお店のようです。

Hiramatsuグループのレストランは年末年始でもお店を開けているところが多くて、営業戦略としては良い手かなと思いました。市場がお休みなのが難点だけど。。



お店情報
リストランテ・アソ(RISTORANTE ASO)
東京都渋谷区猿楽町29-3
tel:03-3770-3690
お店のHP



食べログ(4.02pt/47件)
livedoorグルメ(4.3pt/20件)
Yahooグルメ(3.77pt/57件)





20090102_01_RistranteAso0120090102_01_RistranteAso02

正月は絶対に空気がきれいな東京。毎年感じます。

リストランテ・アソさんのあるあたりは、代官山でも丘の頂上あたり、
わりと大きめの公園の近くなので、旧山手通りに自動車が少なければ
空気もわるくない。


この入り口から入ったところは、カフェになっていて、さらに奥のほうに行くと、
広々として天井も高いダイニングのフロアになっています。


20090102_01_RistranteAso22

20090102_01_RistranteAso05

この右端の女性とランチをいただきました。
左手を上に上げて、右手に剣を持っている方です(笑)


5,250円のランチのコースをオーダー。


パン

20090102_01_RistranteAso0320090102_01_RistranteAso04

パンは温めてあり美味しいパンでした。
☆☆☆☆

バターは自家製とのことで、ふわんりとても柔らかなバター。
☆☆☆☆





アンティ・パスト1

20090102_01_RistranteAso06

20090102_01_RistranteAso07

根セロリと魚介、カダイフ。
風味よくて美味。
☆☆☆☆++

上に乗っている白い網目上のがカダイフ。
トルコ由来の極細パスタで、ここではぱりぱりにしてあり、
グラスに落とし込んで一緒に食べ、食感を楽しむようになっています。



白ワイン

20090102_01_RistranteAso08

20090102_01_RistranteAso10

トレッビアーノ・ダブルッツォ
アブルッツォ地方のトレッビアーノ種のワインということ。
香りが薄いけど、まあまあ順当。
☆☆☆++

この白のグラスワインは1,000円。
詳しい話はまた別の記事にします。⇒ その記事




アンティ・パスト2

20090102_01_RistranteAso11

20090102_01_RistranteAso1220090102_01_RistranteAso13

フォアグラのテリーヌ。
上にある白いのは、本当にスカスカの泡ですが、ゆずのムースです。
手前の横の黒い線はバルサミコ酢。

フォアグラのテリーヌはこってり旨みがあり、
ゆずのムースの風味もよく、大変美味。
☆☆☆☆☆

ワインとあわせて大変よかった。

今まででフォアグラのパテが一番美味しかった
Le Pavillon des Boulevards(ボルドー)を思い出しました。

ここと味の差がどのぐらいあるのかを考えると、
実際よくわからなかったりする。


皿に横に直線状に描いたバルサミコ酢ですが、皿のふちにまで
延長しているのは、実用上無意味だし、カトラリーの柄に付き
そうでよくないと思う。カトラリーをボートのオールのように
置けば避けられるけど、不安定だし不恰好になります。
そもそも、いちいち気にしないといけないのがマイナスです。

また、非常に粘性の強いよく熟成したバルサミコ酢なのですから、
こんなふうに細く長く乗せるのは表面積や皿と接する面が広く
なってしまい、実用上も不便。

そもそも、皿の縁を使うこと自体、私はあまり好きではない。


サラダは普通
☆☆☆
これはやはり、市場がお休みなことが響いてるのかも。



赤ワイン

20090102_01_RistranteAso14

20090102_01_RistranteAso17

カヴェルネ・ソーヴィニョンの重厚な赤で香り豊か。
☆☆☆++

値段は1,800円ですが、若干高い印象。⇒ ワインの日記






プリモ・ピアット - パスタ

20090102_01_RistranteAso18

パスタは少しピリ辛もあるラグーソース。
アンチョビとヤリイカ。


20090102_01_RistranteAso20

小さいグラスに入ったゆずの風味の「コラーゲンボール」が付いてきます。
これをお好みで、パスタに混ぜながら食べるのだそうです。


20090102_01_RistranteAso19

☆☆☆☆

いろいろな食感が楽しめ、楽しく美味しいパスタでした。
ただ、味自体は、若干月並みというかんじもしました。


20090102_01_RistranteAso21

パスタの奥には、こんなふうに具が隠れていました。



セコンド・ピアット - 肉料理

20090102_01_RistranteAso23

和牛ほほ肉のカルトッチョ。

カルトッチョは包み焼きのこと。
紙やアルミホイルで包み焼くのもあるのだけど、
ここでは、ふっくらなホカッチャで包み焼いています。


20090102_01_RistranteAso24

甘みのあるフォアグラのソースが付いてきます。
エスプレッソ風味だったと思う。


20090102_01_RistranteAso25

こうやって切り開くと、八角の香りがふわっと広がりました。


20090102_01_RistranteAso26

肉はとっても柔らかであつあつ。
付いてきた白いソースをかけると熱でとろっととろけます。

☆☆☆☆☆

この包み焼きは良かった。

やはり市場がお休みなためか、根菜や酢漬けの野菜を
付け合せにしています。



口直し

20090102_01_RistranteAso27

アヴァンデセールに相当するものは、パイナップルのムース。

こってりしたお肉のあとに、すっきりという構成で、
効果的な口直しでした。

☆☆☆++



ドルチェ

20090102_01_RistranteAso28

人気メニューというティラミスを選択しました。

最初白くて四角いティラミスが出てきて、
その場でコーヒー豆を削ってかけてれます。

コーヒーの風味は確かに豊かですが。。。

☆☆☆+

楽しませようという演出は評価しますが、味としては、
普通に美味しいぐらい。

工夫は面白いけど、本体のティラミスが凡庸な味だったと思う。
ココアパウダーよりも、コーヒー豆の削ったのが良い理由も今ひとつ理解しにくい。

今のところ一番美味しいと思ったティラミスはこちら ⇒ アルポルト(麻布)




ディジェスティーヴォ(食後の飲み物)

20090102_01_RistranteAso29

普通のコーヒーをいただきました。
カフェ・アメリカーノというのかな…。

コーヒーの味は普通なかんじでした。
☆☆☆+



ピッコラ・パスティチェリア(プティフール)

20090102_01_RistranteAso30

コーヒーのお茶菓子も、アイディアがあります。
この花瓶に柄がささっているのを、とって食べます。

一人ご飯でなければ、コーヒーやお茶を飲みながら、
おしゃべりするときに、この工夫は楽しい思います。

お茶菓子の味自体は普通なかんじでした。



店内の様子…

20090102_01_RistranteAso31

20090102_01_RistranteAso32

人気店ということもあってか、テーブル間隔は若干窮屈な雰囲気はあります。





以上で、コースが5,250円、白グラスワイン1,000円、赤グラスワイン1,800円で小計が8,050円。サービス料が13%で、合計9,090円でした。

リストランテ・アソさんの接客は、女性のスタッフが主にみてくれましたが、テーブル数に対して、若干人数が少ないようにも思われました。


トータルのお気に入り度は、
☆☆☆☆
です。


グラスワインと、デザートがもう少しよかったらいいのにと思いました。
サービス料も13%は割高な印象です。


レストランの記録



コメント

いいなぁ

行きたい所ばかりでうれしいな♪
ASOはビルばかりだと思っていたら素敵な建物なんですね。
ようやく普通に食べれるようになりました。でもまだ出歩けないからdayさんのブログ見るのが楽しみでなりません。

rokogirlさん、こんばんは

少し良くなって来たのですね。。
よかった(T_T)
早く外に出れるようになるといいですね。

ブログ楽しみにしてくれてありがとう。
まだアップしてないお店がいくつかありますので、お楽しみに。。。

ご自宅でも沢山フォアグラを召し上がっているのに、
レストランでも召し上がれるんですかー?! 羨ましいです。

最後のプティ・フールは、女性を連れてきたら、
味は普通でも、きっと喜ぶと思いますよ(^m^)

BlueBlueberryさん

わはは、家では焼くぐらいしかのうがないので。。

プティ・フールは私もそう思いました。
でも、一人では逆にちょっと寂しい(笑)

私は基本的に芸術を楽しむときには一人が良いと考えているので、料理も芸術的なぐらいなお店は、あまりデートに使う気がしません、相手もいないし(爆)

でも、藤川ゆり市議だったらご一緒したいです(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2193-1644dc93