白金のフランス料理店「ラシェリール」(Lacherir)でフレンチのランチ(白金高輪) 

私にとっては白金はあまりなじみのないところ。
実は、この町でご飯を食べるのははじめてです。


ラシェリールさんは、明治通り沿いにはしる古川(渋谷川の続き)にかかる五の橋を渡ってちょっと行ったところにあります。白金高輪駅から徒歩10分、広尾駅から徒歩13分。懐に余裕のある方、割り勘にできる方はタクシーが合理的でしょう。


できるだけ安くしたい私は自転車で直接に行きました。
この日の昼は雨でなくてよかった。


お店情報
東京都港区白金3-14-10
tel:03-5789-4450
12:00-13:30(LO)、18:00-20:30(LO)
水定休(祝日の場合営業)
お店のHP

livedoorグルメ
グルメGyaO
一休.com


お店の名前「ラシェリール」(Lacherir、eの上にアクサンテギュ)は、フランス語で「深く愛する、慈しむ」という意味と上のHPに書いてありました。

2006年11月17日に開店したそうです。


開店の12時ごろと予約し、12時15分に到着。
一応、お電話入れました。




20081208_01_Lacherir20

お店の入り口。
五の橋商店街の通りに面したところにあります。

シンプルでありながら、高級感もあり、美味しいものが食べられそうな玄関。

美味しいものが食べられそうな雰囲気なお店の入口大好きです。



お店のあるあたりは、近年は、高級住宅街のイメージがある「白金」ですが、
明治通り沿い、首都高沿いの付近は、そんなふうでもない。
アパートやマンションもあるし、庶民的な立地です。


20081208_01_Lacherir01

店内は白を基調として、大きな窓があり、美しく快適。
テーブルの間隔、ほどほどなかんじです。

「シロガネーゼ」っぽい奥さんたちも来てましたよ。

子供の勉強の話とかしてました。。。

そして、カップルも。。

(「シロガネーゼ」という言葉については下の余談にちょっと書きました。)


フロアのスタッフは、マダムともう一人、女性の給仕さん。


20081208_01_Lacherir02

きれいにととのったテーブルセッティング。
見るだけで気持ちいい。。
これだからフランス料理店に行くのはやめられません。



3800円のコースをオーダー。
デザートをちょっとだけアップグレードしていただき+200円。

アミューズ、前菜、スープ、肉または魚料理、デザートの構成。



メインを魚料理に選択し、グラスの白ワイン1500円をオーダーしたところ、
マダムがソーヴィニョン・ブランの辛口と、リースリングのやや甘口の二本を
持ってこられました。

説明を聞き、てっきり『辛口のソーヴィニョンブランで決まり!』と思い
オーダーしようとしたところ、一杯ならリースリングがお勧めとのこと。

理由を尋ねると、メインにはこのリースリングのが合うと…。

『なるほど、でも前菜にソーヴィニョンブランも捨てがたいな』と迷っていると、
すぐに、半分ずつでも出していただけるとご提案いただきました。
しかも、値段は一杯分でよいとのこと(感謝)。


マダムは機転も利くし、良いエナジーが出ていて、
接客もしっかりしたお店と思いました。




まず、前菜のためのソーヴィニョン・ブラン。

20081208_01_Lacherir07

COLLECTION No1
L'HospitALet
Vin NouveAu
2008
VIN DE PAYS DE L'HERAULT
750ml ALC.12,5% VOL
Mis en bouteille par Gerard Bertrand a F-11100
Produit de France

すっきり辛口だけど、うまみある美味しいワイン。
☆☆☆☆☆

ワインの詳しいことは、写真が多くなりすぎるので、
また別に書きますね(日記)。



20081208_01_Lacherir06

香ばしさのある美味しいパン。
軽く温めてあります。
☆☆☆++


アミューズ

20081208_01_Lacherir09

ブーダン・ノワールのテリーヌ。
やわらかく煮込んだりんご。


20081208_01_Lacherir10

ブーダン・ノワール(boudin noir、ブダン ノワール)は豚の血のソーセージ。

濃厚でスパイシー。
パンチの利いた良いアミューズでした。

☆☆☆☆++


四角い小皿が、四角い大皿の上で不安定に回転しました。
紙ナプキンとか、摩擦のあるものを噛ませれば改善するかと…。



前菜

20081208_01_Lacherir11

ヤリイカ、ポロ葱、パセリのソース。

良い塩加減で、好みでした。
☆☆☆☆+

ワインと合わせて
☆☆☆☆☆



スープ

20081208_01_Lacherir12

海の香りのするスープ
帆立貝

☆☆☆☆+

わりと塩味を利かせてあって、
コースの中でメリハリを作り出しています。

ワインと合わせて
☆☆☆☆++



この時点でリースリングにスイッチしていただきました。

20081208_01_Lacherir13

Albert
Boxler
RIESLING

樽香のある香ばしいリースリングで、良い甘みがありフルーティ。
それからすっきりした後口に移っていくかんじです。
うまみも感じました(日記)。

☆☆☆☆☆





魚料理

20081208_01_Lacherir15

アマダイ。


20081208_01_Lacherir16

こんなふうに、うろこをサクサクにしています。
一方、白身はふっくらとできていました。

☆☆☆☆☆

さっくりとふっくらで食感も美味。
塩加減もいい味で、魚のうまみがとてもよく出ていました。

勧めていただいたリースリングのワインともよく合っていて、堪能しました。


白身の部分のふっくら感は、"Le Vieux Bordeaux"という
ボルドーのお店(日記)で食べたシーバスに近い。
(自分の覚えのブログなので、海外のお店に関心のない人にはすみません。)




デザート

20081208_01_Lacherir17

フォンダンショコラとマスカルポーネのアイスクリーム。

+200円でアップグレードしていただいたものです。
もともとは「クレームキャラメル、アイスクリーム添え」で、
このデザートは、5,800円のコースのもの。


20081208_01_Lacherir18

甘さの加減がちょうど私の好みで、
上に乗っている螺旋状の飴細工も美しい。
☆☆☆☆☆

ショコラとアイスで美味だし、マスカルポーネにはココアやチョコ系のものが合う。
ティラミスもマスカルポーネで作るのはご存知のとおりです。

このデザートはほんとに良かった。



20081208_01_Lacherir19

コーヒーも美味しかった。
☆☆☆☆

分量もたっぷりで、個人的にありがたかったです。




ラシェリールさんは、ほんとに良いお店だった。
近くに住んでいたら、毎週ぐらい行くことでしょう。

唯一、駅から10分なのが残念。
一人で10分歩くのは寂しいので(←また言ってる(笑))


お気に入り度は、
☆☆☆☆☆
です。


ご馳走さまでした!


レストランの記録




余談:

「シロガネーゼ」なんていうマスコミの作った言葉があるけど、正式名称では「か」は濁らず、「しろかね」ということになっています。東京メトロ南北線の「白金高輪駅」「白金台駅」だって、ちゃんと「しろかねたかなわえき」「しろかねだいえき」と言う読みです。

南北線の「麻布十番駅」のひとつ南の駅が「白金高輪駅」、その南が「白金台駅」というと、どのあたりにあるかわかると思います。駅と駅の間隔は電車で2~3分の距離感。


古くは、江戸時代よりもだいぶ昔、応永年間(1394-1427年)に、柳下上総介さんという人が、この地を開墾したのが、白金村の始まり。この方が銀(しろかね、白銀)を沢山持っていたために、白金長者と呼ばれていて、それが、「白金村」の名前の由来とされています。

白金(はっきん、プラチナ)でなく、銀なのですね。。。

参考:Wikipediaで「白金(東京都港区)」「白金台」



追記(2009/5):お店情報追加。文章構成変更。



コメント

シロガネーゼ

白金マダムとは袖も触れ合わない私ですっ。。。(汗)

これまた、素敵なレストランに行かれましたね!
あれ?徒歩5分のところも車なのでは???(笑)
ワインを飲みますから自転車がいいですね!
ブーダン・ノワールはちょっと苦手なのですが、リンゴと一緒ですか~。。。今、必死に脳内の味の記憶を組み合わせています。(笑)
こういう想像力を掻き立てる料理はいいですね~!

pepe犬さん、こんにちは

あはは、袖も触れ合わないですか~(笑)
お仏蘭西つながりで、どこかで触れ合うかもしれないですよ(笑)

ブーダン・ノワールとりんごのソテーはわりかしよくある取り合わせみたいですよ。

うひょ、今見たら写真が違うのがあった(^^;)
なおさなきゃ。。。

素敵!

最近かずちゃん白金にいるので会ったら連れてってあげて~(笑)なんてv-14
気が利くお店の方がいるとそれだけで
また行きたいと思いますね。
前菜とても綺麗。ブータンノワールも
いいなぁ~
どうやって調べたのですか?
ほんと近くにあったら通いたいな。

rokogirlさん

あはは、かずちゃん白金ですかー。
ご一緒したいですね、なんて(笑)

調べ方は、たぶん、ネットを徘徊しててみつけたのだと思います。で、いつか行こうと思うお店をメモしたり、地図をプリントしたりしておくのだけど、時間がたつとどこで見つけたかは忘れちゃうのです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2165-e555dc87