スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅草のそば屋「並木藪蕎麦」で鴨ぬき 

いわゆる藪蕎麦御三家の中では個人的には一番気に入ったお店です。


日記「並木藪蕎麦」
日記「池之端藪蕎麦」
日記「神田藪蕎麦」


池之端藪蕎麦さんは、だいぶ前に行ったときには分煙が出来てなかったので、いまいちと思ったのだけど、確か、その後に禁煙になったようです。


並木藪さんは、前から禁煙だったはず。

Yahooグルメ
livedoorグルメ

お店情報:
tel: 03-3841-1340




20081210_04_Namiyabu01

並木藪さんの店構え。


20081210_04_Namiyabu02

日本酒の熱燗700円。

菊正宗の樽酒です。

菊正宗ってこんなふうな味だったかなと、ちょっと思った。
樽酒はまた違うのかな?
美味しかった。


20081210_04_Namiyabu03

日本酒についていた、味噌。
蕎麦の実と胡麻が入っています。

これも美味で、お腹すいてなかったら、これだけでもいいかも。


20081210_04_Namiyabu04

鴨抜き1,800円。

この日は、ちょっと食べすぎだったので、鴨抜きにしました。
すなわち、鴨南蛮の蕎麦の入ってないもの。


並木蕎麦さんでは、鴨南蛮も1800円だから、普通なら鴨南蛮のほうが良いと思う。
鴨抜きにして蕎麦を追加したら、+700円で、合計2,500円になる(と言っていた)。

ふたが、汁に使ってるのが、贅沢っぽくていいかんじです。

湯船につかるときに、お湯がこぼれると贅沢な気分になるのと一緒?


20081210_04_Namiyabu05

たっぷり入っている鴨は肉厚でやわらか。
前歯で噛み切れるぐらいの柔らかさです。

一つ肉団子も入っていました。

汁には自然な旨みがあり、濃い目。
味のバランスは普通な感じで、東京生まれの私には違和感なく、懐かしい味。

鴨の上品な油が浮いていて美味。

☆☆☆☆


菊正宗とゆっくり楽しませていただきました。

最後には蕎麦湯もいただきました。
ルチンがたっぷりで身体にもよい。




全般に値段が高いのが残念。。
鴨抜きが鴨南蛮と同じ値段なのも、ちょっと納得いかない。
客筋もこの日はいまひとつな雰囲気でした。


以上、勘案して、お店のお気に入り度は

☆☆☆☆+

です。



鴨抜きについて:
 鴨抜きにする理由はいろいろ考えられる。おなかが空いていないからというのも立派な理由と思うけど、多分、本来は、お酒のあてにするときに、お酒を飲むペースで鴨南蛮を食べると蕎麦が延びちゃうから、蕎麦なしで注文し、後から腹具合によって蕎麦を追加するのだと思う。蕎麦なしのままでも良いようで、すべてはお客さんのお好み次第のようです。並木藪蕎麦さんでは、単純に鴨南蛮にするよりも、こういう注文の仕方だと、700円割高になってしまうから要注意。



以下、余談・・・

前に行ったときには、客筋は良いと思ったのだけど、週末はまた違うかもしれません。
大きな声で話をする家族連れとか、異常に緊張感のあるよそいき風の客とか。
この日はあまり良い雰囲気ではなかった。

私も別に常連ではないので、人のことはいえないけど。。。

相席になった大柄な、ジーンズの上下を着たオタクっぽい中年男性は、こちらが座るときに会釈したのに、見てて反応しないし、お店が混んで来ている状況で、とっくに食べ終わった様子なのに、かなり長い間新聞を読んでるし。なのに帰るときにはお店の人にうやうやしく挨拶してたりして、ほんとにへんなかんじ。動作がいちいちわざとらしくスローでもどかしい。

個人的な感覚に過ぎないのだけど、蕎麦屋とか、寿司屋の場合は、さらっと食べて、さらっと帰るのがきれいだと思っています。

もちろん、あわただしくする必要は全くないし、食べるときにはゆったりであるべきなのだけど、あたかも元を取ろうというふうに、必要以上にスローに動いたり、新聞でも読みながら20~30分も時間つぶすなんて、かっこわるい(と個人的には思う)。


逆に、コース料理の出るようなお店では、お店に迷惑がかからない範囲でゆっくりしてて良いとおもう。席が空いた後に次の予約が入るわけではないので。


レストランの記録



コメント

鴨のいい出汁が出て、おいしそうですね~。
お汁だけでも十二分に楽しめそうです。私も鴨南蛮が食べたい。
先日の鴨はまだ調理できていないのです。

Blue Blueberry さん、こんにちは

そうそう。。あの鴨ですよね。
実は、どうやって調理されるのか楽しみにしているんです(笑)
鴨南蛮だったりして(笑)

ここは

以前から一番東京で行きたい蕎麦屋です。
鴨だけのメニューがあるんですね。
知らなかったです。蕎麦がないのに
蕎麦屋で鴨だけってすっごくイケてますね。やってみたい!
値段が一緒なのは嫌ですね~~

名古屋ではお昼からお酒飲んでおつまみいろいろ食べて蕎麦最後に食べて座敷でゆっくりという事が多いのですが、普通の席で蕎麦を食べる目的だけならさっと帰りたいですね。
寿司屋もそう思います。
私今日のお昼めっちゃ早く退散しましたよ(笑)

rokogirlさん

ぜひぜひ行ってみてください~。
ちょっと高いけど、雰囲気が独特で、きっとrokogirlさんの琴線に触れるに違いないと思いますよ(笑)

鴨抜きは、裏メニューみたいなものですけど、値段一緒なら、普通の場合は、鴨南蛮の方がいいと思います。。。この日の私は食べすぎだったので、値段一緒でも「抜き」でよかったけど。。
古来は、蕎麦を後から入れてもらう風習だったみたいです。。お好み次第みたい。

> 名古屋ではお昼からお酒飲んでおつまみいろいろ食べて蕎麦最後に食べて座敷でゆっくりという事が多いのですが、普通の席で蕎麦を食べる目的だけならさっと帰りたいですね。

あはは、優雅ですね~(笑)
おつまみいろいろでまったりな場合は、ゆっくりがいいと思います。。

蕎麦や寿司だけなら、ちょうどいいペースで、さらっと美しくが好き。

とはいえ、噂に聞く「すきやばし次郎」みたいに、せかされるみたいなのは、邪道ですね。
寿司握る前に客商売の基本を学習した方がいいと思う。。
ペース作りはお客さんに主導権があった上での、「さらっと」がいい。

鴨がネギをしょってきたらうれしいな。

うーむ

そ、そうですね。。(^^;)

抜き

抜きは昔からある蕎麦屋の定番メニューですね!昔は蕎麦屋は注文受けてから作り始めてたので時間がかかるので出来るまでの間蕎麦を抜いたもので酒を飲みました!蕎麦ができたら残った汁に蕎麦を潜らせて頂いたそうです。
でも最近の蕎麦屋は抜きがない処のが多いですが(笑)

こんにちは。

コメントありがとうございます。
そういう実用的な意味があったんですね~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2157-7afefeef

並木藪蕎麦

説明いらないですね、東京一の蕎麦屋です。いつも観光客でいっぱいなのがちょっと残念ですけど、やっぱり良い蕎麦屋です。お酒はもちろん菊正の樽です。かけ蕎麦をつまみに飲むのが旨いのです板わさ・山葵いも・焼き海苔、つまみは定番のこの3品だけ。これが並木のざる。

  • [2009/01/15 00:58]
  • URL |
  • 美味しかったお店 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。