京都四条の京懐石「桜田」で京懐石 

京都に行ったら、やはり京懐石ということで、ネットでかなり高評価な京都四条の京懐石「桜田」さんに行ってみました。


Yahooグルメ
食べログ

現時点での評価は、Yahooグルメで4.60pt、食べログで4.23ptの高得点。京都の懐石料理のランキングでは、Yahooグルメでは2位(HP)、食べログでは5位(HP)。もちろん、好みの幅もあるし、ネットの評価はそんなにあてにはならないので、ご参考まで。


予約は直前だったこともあり、ランチはいっぱい、ディナーでぎりぎり1席空いていたという状況。1万円、1.3万円、1.5万円、1.8万円のコースの中から、予約時に前もって選んでおくシステム。最もコストパフォーマンスが良いという1.5万円のコースを選択。


17時ごろに予約し、ホテルから地下鉄一駅半ほど歩いて、17時10分ぐらいに到着しました。
到着したときには、お店の中はまだガラガラでしたが、1時間ぐらいでいっぱいになりました。



20081027_04_KyotoShijyouSakurada01

桜田さんの店構え。
烏丸通りに平行な住宅街っぽい路地にあります。
日航プリンセスホテルの裏手。

そよ風が吹いていて、気持ちの良い京都の夕暮れ時でした。
のれんが軽くたなびいて、ライトアップされた入口の眺めは、
いかにも美味しそうなものが食べれそうで、期待が膨らみます。


20081027_04_KyotoShijyouSakurada11

お店に入るとカウンター席に通され、まずお印の日本酒が振舞われました。

「百春」の「からくち」のようです。
清酒 百春(ひゃくしゅん)蔵元 小坂酒店(岐阜県美濃市)


熱燗は「京山水」700円を一ついただきました。
「京山水」は京都の地酒で、製造元は月桂冠。
純米と本醸造がありますが、たぶん本醸造のほう。
芳醇辛口

京山水

けっこう気に入りました。



先付け

20081027_04_KyotoShijyouSakurada04

蕪にうに、えび、白身魚が挟まっていました。
上に乗っているのは「もってのほか」という菊。


きれいなのでアップで。

20081027_04_KyotoShijyouSakurada05

さわやかで甘みもあるとても美味しい先付けでした。
☆☆☆☆++

「もってのほか」の説明



椀替りの小さい鍋

20081027_04_KyotoShijyouSakurada06


アップで・・・

20081027_04_KyotoShijyouSakurada07

鱧と丹波産の松茸。
汁がうまかったです。

☆☆☆☆☆

日本酒とあわせるとうっとり。

国産のまったけだなんて。。(T_T)
滅多に食べられないことだけは間違いないです。



お造り

20081027_04_KyotoShijyouSakurada08

鯛、いか、まぐろ。

右のが鯛といか用のちり酢で、左のはまぐろ用の醤油。
ちり酢はだいだいの果汁に醤油や出汁を加えたもの。


アップで・・・

20081027_04_KyotoShijyouSakurada09

鯛は甘みがあるけど、少し筋の残るかんじ。
☆☆☆☆

いかは軟らかくて、甘い。
☆☆☆++

大トロの鮪は、とてもきれいなサシがはいっていて甘くて美味しい。
☆☆☆☆☆


参考:「小十」 今までで一番美味しかったイカ


大トロだけ特別にあっぷで・・・

20081027_04_KyotoShijyouSakurada10

こんなに細かくきれいに入っている脂はあまり見たことがない。

大間の本鮪だそうです。。
運がよかった~。


参考:「入船」 日本一の鮪。
参考:「桜川」 大トロがきれい。



御凌ぎ

20081027_04_KyotoShijyouSakurada12

アナゴの寿司
器もいいですね。。


20081027_04_KyotoShijyouSakurada13

ふっくら、よい味付け。甘めの味付けでした。
☆☆☆☆++

日本酒とあわせると
☆☆☆☆☆


八寸

20081027_04_KyotoShijyouSakurada14


一つ一つ見てみます・・・

20081027_04_KyotoShijyouSakurada15

とんぶり
☆☆☆+

鰹節がかかっていると魚の味がするから、
キャビアみたいですね(笑)


20081027_04_KyotoShijyouSakurada16

イクラ
☆☆☆☆++

長芋
☆☆☆+

いくらはぷりっと。
長芋はしゃきっと。


20081027_04_KyotoShijyouSakurada17

玉子
☆☆☆+

ユリ根、フォアグラのテリーヌ入り
☆☆☆+
ちょっと分かりづらかった。


☆☆☆☆+
美味しく出来ている。

白和え
☆☆☆☆
白胡麻の良い風味


八寸については、ちょっと月並みなかんじしました。



焼物

20081027_04_KyotoShijyouSakurada18

まながつおの幽庵焼きと西京焼き。



こんな器に入っていました。

20081027_04_KyotoShijyouSakurada1920081027_04_KyotoShijyouSakurada20

見事な絵柄で、「%X&@hの作です」と説明を
いただきましたが、忘れました。

幻想的で美しい色合い。


20081027_04_KyotoShijyouSakurada21

幽庵焼き。
☆☆☆☆

まっこと良い味でした。


20081027_04_KyotoShijyouSakurada22

西京焼き。
☆☆☆++



そば

20081027_04_KyotoShijyouSakurada23

十割そば。
上にはおくら
☆☆☆☆+

つゆが深みのある良い味だった。



煮物

20081027_04_KyotoShijyouSakurada24

こいも
☆☆☆☆+
ほっくりしてました。

飛龍頭
☆☆☆++

ミョウガ
☆☆☆


煮物はトータルで
☆☆☆++

京料理のすばらしい深みを感じるというほどでは
なかったですが、美味しかったです。



お食事

20081027_04_KyotoShijyouSakurada25

20081027_04_KyotoShijyouSakurada26

20081027_04_KyotoShijyouSakurada27

大根、人参、おあげのご飯。
京三つ葉。

なんとはない地味~なご飯なのですが、
食べて3分ぐらいしてから、じんわり旨みがきます。

あ~京都。。。ヽ(´▽`)ノ

日本人の味の原点を感じます。。

☆☆☆☆+

日本に生まれてよかったー(T_T)


20081027_04_KyotoShijyouSakurada28

味噌汁はしめじ。
たぶん合わせ味噌。

☆☆☆☆++



デザート

20081027_04_KyotoShijyouSakurada29

グレープフルーツのジュース、
メロン、胡麻のババロア、カキ


20081027_04_KyotoShijyouSakurada30

グレープフルーツはルビー
☆☆☆+
とろっとしている

メロン(マスク)
☆☆☆☆
まあまあ熟しているが皮近くがまだ硬い

胡麻のババロア
☆☆☆☆

カキの上に乗っているのはザクロ
☆☆☆



お薄と和菓子

20081027_04_KyotoShijyouSakurada32
20081027_04_KyotoShijyouSakurada31

和菓子は栗の衣の中に粒餡が入っていました。
☆☆☆☆

渋皮が入っているのが、また美味しい。
自家製だそうです。


お薄は苦味のないわりと良い抹茶
☆☆☆☆





以上で、コース15000円+熱燗700円=15700円に、
税金とサービス料10%で、合計17270円。


桜田さんの接客は、シンプルな料理の説明以外はあまりありませんでしたが、店員さんの数は十分で、行き届かないことはありませんでした。

予約のときの男性店員さんにどのコースがいいかアドバイスを求めたのだけど、「予算次第」と言われてちょっと困りました。予算だけで決まるなら最初から聞かないし、こちらは内容次第なんですが…。次の別の男性店員さんが1.5万円のコースが最もCPが良いと教えてくれて、助かりました。

最後は、お店を出てから数十メートル歩いた角のところまで、見送っていただきました。
いわゆる「角送り」でしょうか。。

「分とく山」さん以来かな。。。

「日本の心」を感じます。
ボルドーでは、どんなに良い接客のお店でも、「角送り」はなかった(笑)
外国人はどう思うのだろう。


器はとくに焼き物の大きいお重が豪華で、楽しめました。


お料理については、全体にとても美味しいもの(☆4~4++)がそろってはいるのだけど、
感激できるほどのもの(☆5つ)の割合が少ないかんじはします。
その意味で若干、高い感じも。

カウンター席はとなりに中年男性三人組(大阪、にぎやか)が来たのですが、そういう場合は若干窮屈。



トータルのお気に入り度は、

☆☆☆☆+

です。




お店情報:
桜田
075-371-2552
京都府京都市下京区烏丸仏光寺東入ル一筋下ル匂天神町634-2
11:30~13:30、17:00~19:30
定休日火曜日
Yahooグルメ
食べログ






コメント

素敵~

いいお店教えていただきました。
リストにいれさせてもらいます!

もってのほかってあるんですね(笑)
懐石で小さい鍋がつくところも初めて。そばの上の緑のとろろが綺麗ですね。どれも繊細で美しい~v-10トロもいいですね。運がいいわ~
絶対行きたい。

rokogirlさん

ぜひぜひ行ってみてください(^^ )
緑のオクラだけかも(汗)
粘ってたことだけは間違いなし(笑)

小さいお鍋は椀物の替わりですね。
懐石料理は意外に柔軟みたいです。

うわー、とってもおいしそうですね。
やっぱり和食は、見ているだけで
幸せな気分になれる料理です。
欲を言えば、食べたいですv-238

Blue Blueberry さん、こんにちは

和食は日本人の心を感じます~♪
「心」まで感じる国民性は日本ぐらいなのかなー。

器と料理のバランス

本当に和でも洋でも
料理人さん達は
画家の才能がありますね

季節感と味の組み立ても
ですから・・
素敵なものを見せて頂きました

桜さん

桜つながりで、機会があれば行ってみてください♪

ちなみに京都へは仕事ですよー(汗)

ごめんなさいね

愚痴る女だから(笑)

でもそーでもないかな・・
結構我慢強いかも

いつも週いっかい戻って来ると
自分のコメント何処に
書いたか分からなくなっちゃうの
書き逃げでごめんなさいv-356

桜さん、こんにちは

やっぱり愚痴るですかー。
まー、女性は大体そうですね(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2043-21452676