スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外ドラマ「アグリーベティ」:電車内での電話 

今週の「アグリーベティ」を見ていたら、最初に電車の中での携帯電話の場面がありました。

外人さんて、電車の中でよく携帯かけるみたい。
ボルドーでも、よく見かけた。
電車には時々、携帯禁止のマークがあるけど、無視してる人の割合が日本の数十倍。

電車内で、多分、他人の携帯通話は彼らにとっても迷惑なのだけど、自分も使いたいから許容しているんじゃないかな。


日本では「携帯メール」の普及度合いが高く通話しなくても連絡できるから、迷惑という感情が、自分も通話したいという感情よりも強くなり、その結果、車内での携帯通話はほぼ白い目で見られる。


私の職場でも、インドやパキスタンや中東方面の人たち、イスラムの人たちが携帯大好き。
はっきり言って、必ず四六時中といっていいぐらい、携帯で話しながら歩いている。
これみよがしといっていいぐらい。
職場の廊下での携帯電話は、正直迷惑。

彼らは携帯で話してないときは、友達と大声で話しながら歩いている。
一人で静かに歩いていることが殆どない。

むしろ白人のほうが、日本の文化に順応していて、廊下ではかけている人は少ない。


コメント

わかります。

香港でも地下鉄でもどこでもみーんな電話してて電話してないときはでっかい声で話してる。
日本人は規則を作っても守らない人も多い。国によってこんなに違うものなのですね~

rokogirlさん

海外ドラマって外国の様子が見れるから違いがわかって面白いです。。
車内の携帯はやっぱりうるさいと思うなー。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2035-bf88dd02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。