スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーズ「ブルー・ド・シェーブル」 

ブルー・ド・シェーブル(Bleu de Chevre)



商品名:
製造者:
原材料:山羊乳
タイプ:ブルーチーズ
産地:オーヴェルニュ地域圏、フランス
法令:
生産時の形状と総重量:円筒形。2kg
製法:
熟成:
季節:春~夏
脂肪分:45%


歴史・特徴:


名前の由来:山羊乳のブルーチーズの意。「シェーブル」は山羊乳のチーズ。


合うもの:軽めの赤ワイン、レーズン


写真:

20081010_04_cheeseBleuDeChevre01



レポート

外観:シェーブルらしさも少し残す白っぽい生地にところどころ緑色のカビが入っている。
外側に油がしみ出している。

質感:しっとり感もある生地。柔らかく、もろい。


香りの強さ:/5
香りの内容:素晴らしい芳香。ロックフォールに近い香り。


甘味:2/5
酸味:1/5
塩味:2-3/5
苦味:0/5
旨み:4/5、独特の旨み(下記参照)
ミルクの風味:4/5
刺激:2/5、少しピリピリ感がある。
後味の長さ:
後味:


全体の印象:比較的穏か。シェーブルっぽさもある。
独特のグルタミン酸ぽいうまみ。旨みがだんだん甘みになっていくかんじ。
ロックフォールのほうが好きだけど、これはこれで旨い。


今回のものの特徴:


参考:


購入:741円/78g、アルパージュで購入。



チーズの記録






コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2011-2bbd8b96
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。