[時事] これはひどい - 医療過誤 

病院前で抗議の自殺、水戸地裁は手術ミス認め病院に支払い命令

筑波メディカルセンターの医療過誤訴訟

支払い命令があったことは良かったが、亡くなった患者さんは戻ってこない。

これはあまりにもひどい話だ。

要は、未経験な医師たちが、患者にそれを隠して高度な技術を要する手術をして失敗し、患者が本当にひどい目にあって、抗議して焼身自殺までしたという話。

「本当にひどい目」とは、↑のリンクの文章を読んでいただけるとよくわかるが、言語に絶する。

そして、その医師たちや病院の目的は、自分たちの実績作りのためという、自己中心的な動機につき、さらに、事故の後の対応はまさに患者やその家族を人間とも思わない人権無視、感覚麻痺も良いところな態度。


筑波メディカルセンターのHPからは、次のHPにリンクがあった。

病院機能評価結果の情報提供(財団法人日本医療機能評価機構)

この文章はなんだ。通り一遍のやる気の無い内容だ。これでは全く参考にならない。

もっと明確に、データを明らかにして、ポイントを箇条書きにして示すべきだろう。
手術の失敗が何件あったかとか。

根拠が不明な「評点」の列挙だけでは、不十分。
日本医療機能評価機構のこのレポートは、落第点だ。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/2008-c617b2f1