スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"R"でランチ 

たびたび訪れるお店なので、いろいろ影響を考慮し、店名を書くことを躊躇しています。。

申し訳ありません m(..)m


写真だけで楽しんでいただけたらと思います。。。

13時にランチで予約して行き、シェフのおまかせのコース(1200円引きクーポン利用で5250円)をオーダー。

半年ぶりなのに、お店の皆さん覚えて下さっていたようで、ありがたいことです(^^ )





アミューズ

20080926_01_LaRochellMA01

・スプーンはセロリの上に手長海老のクリーム ☆☆☆☆++
・左下はにんじんの葉っぱのムース ☆☆☆☆☆
・右上はわらさと青のりのゼリーよせ ☆☆☆☆++
・お猪口はタコのコンソメゼリーよせ ☆☆☆☆

アミューズといえども、前菜と同じぐらい手間がかかっているし、
四つの角度から楽しめるかんじです。

セロリはセロリらしく、人参は人参らしい。



白のグラスワイン

20080926_01_LaRochellMA0220080926_01_LaRochellMA03

2003
Grand Vins de Bourgogne
CHASSAGNE-MONTRACHET
APPELLATION CHASSAGNE-MONTRACHET CONTROLEE
DOMAINE LARUE

シャサーニュ・モンラッシュのシャルドネ 1575円。
いつものソムリエさんが選んでくれました。


20080926_01_LaRochellMA04

色からもわかるように、コクのあるタイプで、
酸味のさわやかなシャルドネ。
フローラルな香りも感じられました。

ネットでかなり探したけど、国内外見当たりませんでした。

グラスで1575円は私のような庶民にはちょっときついけど、
その分、ワンランク上のものが出てきます。
そうでないと、この料理に負けてしまうからでしょう。。。
ボトルの価格に対しては、たぶん良心的な値段です。



前菜

20080926_01_LaRochellMA05

ズッキーニがテーマのオードブル。


20080926_01_LaRochellMA06

左から、
・ズッキーニのラタトゥイユ、フランス産ムール貝 ☆☆☆☆
・北海道産の白うにとズッキーニ ☆☆☆☆++
・ズッキーニのムースとムール貝 ☆☆☆☆☆

どれもズッキーニらしさが感じられます。
ムール貝もウニも新鮮。


右端のムースをアップで・・・

20080926_01_LaRochellMA08

いつもムースにする技術が素晴らしいのだろうなと思います。
風味を損なわず、かつ滑らかで。。

あまりミキサーにかけすぎると、熱で香りがとんでしまうのでは
ないかなーなんて思うのだけど、冷やしながらミキサーにかける
とか?でしょうか。。。


上のお皿をアップで・・・

20080926_01_LaRochellMA07

ズッキーニのスープ、ウニとムール貝
☆☆☆☆☆

新鮮で甘みありのある良いウニ。
透明のゼリーの帽子が美しいです。

四つとも白ワインとあわせると☆☆☆☆☆

一皿の内容が豊富なのが、このレストランの特徴です。

「美味しいズッキーニ」というものをこんな風に演出できるのは、
やはり技術とセンスなんでしょうね。。。


ゼリーの帽子は、Le Chapon Finというレストランのアミューズを思い出した。



パン

20080926_01_LaRochellMA09

☆☆☆☆+

お店でもいろいろ考えておられて、最近このパンに変えたそうです。
かりっと、さくさくしていてとても美味しいバゲットでした。

あまり温めてはなかったけど、料理の脇役としては、
これが最適なのかもしれないです。


フランス料理店のパンで今のところ一番美味しかったのは、
ボルドーのJean-Rametというお店のもの。


魚料理

20080926_01_LaRochellMA10

黒舌平目に赤座海老、バジリコ、シラス。
オリーブのペースト、茄子。

☆☆☆☆++


左右の円筒形のは、赤座海老を舌平目で巻いたものですが、
二種類の食感、味付けを楽しめるようになっています。

右側のは焦げ目をつけて香ばしくしています。

左側のもののアップ・・・

20080926_01_LaRochellMA11


中身はこんなふう・・・

20080926_01_LaRochellMA12



赤のグラスワイン

20080926_01_LaRochellMA13

1999
CHATEAU
TROTTE VIEILLE
Premier Grand-Cru Classe
Saint Emilion Grand Cru
APPELLATION SAINT-EMILION GRAND CRU CONTROLEE

サンテミリオンのメルロー主体のものです。

肉料理のために追加。。

サンテミリオンのはときどき飲みますが、いままでで一番美味しかった
のに近い味でした。それは、ちょうどボルドーのBAR A VINという
バーで飲んだものですが、タンニンが滑らかで、味に深みありました。
色も似ているかんじです。

自分の記憶を定着させるための記事でもありますので、
思い出話が多くなってしまってすみません。。。

「BAR A VIN」で飲んだのは、お店で1~2番ぐらいに良いワインだった
(それでもボルドーでは安いが)ので、このワインもかなり良いワイン
に違いないはずです。。。


というわけで、興味があったので、ちょっと調べたところ・・・

シャトー・トロット・ヴィエイユ 1994年 5,229円(参考:パーカー85点)
1995 シャトー・トロット・ヴィエイユ Ch. Trotte Vielle 10,500円(参考:パーカー?点)
シャトー・トロット・ヴィエイユ 93‘ 7,875円(参考:パーカー84点)

1999年のは… 平野屋さん で見つけました。6,100円。(参考:パーカー89点)


セパージュは1995年のヴィンテージで、
メルロー55%、カベルネ・フラン35%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%
ということみたいです。


市販でボトル5,000~10,000円のワインを、
グラスで1,525円で出していただけるのは、
かなり良心的な値段設定と思います。

普通はグラス600~800円ぐらいでも市販でボトル1,000円台、
グラス1,000~1,200円ぐらいでも市販でボトル2,000円台だと思われるので。。
でもそのぐらいだと、余程の掘り出し物ワインでないと、
料理に負けてしまいます。


このクラスのものを、この値段で出していただけるなんて、
とても感謝です。。(T_T)うるうる。



肉料理

20080926_01_LaRochellMA14

和牛のもも肉のローストと二つの食感のフォアグラ。
オクラ、オクラの花を揚げたもの、大もみ茸。


もも肉をアップで・・・

20080926_01_LaRochellMA15


切るとこんなふう・・・

20080926_01_LaRochellMA19

完璧な焼き方ではありませんか?

かりっとした焼きの香ばしさと、ジューシーな半生の中身を共存させています。
肉自体も良かったと思う。

☆☆☆☆☆


20080926_01_LaRochellMA17

白いのは、ふにふにした食感の生春巻きみたいなのの中にフォアグラ。


20080926_01_LaRochellMA18

スティック状のは、かりっと揚げた皮の中にフォアグラ。


赤ワインにもぴったりです。。

このぐらいの料理に負けないグラスワインを出していただきました。

その価値がわかる自分になってて良かったとおもう。。。



フロマージュ

20080926_01_LaRochellMA20

左から、プティ・アグール、キュレナンテ、フルム・ダンベール。

20080926_01_LaRochellMA2120080926_01_LaRochellMA2220080926_01_LaRochellMA23

チーズはまた別の機会にレポートします。



アヴァンデセール

20080926_01_LaRochellMA24
20080926_01_LaRochellMA25

柚子のソルベ、シナモンとオレンジリキュール。
☆☆☆☆+



デザート

20080926_01_LaRochellMA26

20080926_01_LaRochellMA2720080926_01_LaRochellMA28

ワゴンのをいただきました。

・クグロフ、栗入り ☆☆☆☆++
・長野産プルーンのタルト ☆☆☆☆++
・リンゴのムース ☆☆☆☆++
・アカシアの花?のアイスクリーム ☆☆☆☆+
・ミルクのソルベ ☆☆☆☆
・オペラ ☆☆☆☆
・紅ふじという葡萄(東京産)のムース ☆☆☆
・ピュイダムール イチゴのコンポートの上にクリーム、少しブリュレ ☆☆☆+

コーヒー
☆☆☆☆

記憶が曖昧なところがあってすみません。


この中でとくに印象に残ったのは、栗入りのクグロフ(kouglof)。
クグロフはアルザス地方の伝統菓子で、ブリオッシュの一種。


20080926_01_LaRochellMA29

リンゴのムース。


20080926_01_LaRochellMA30

アイスクリーム。



ハーブティー

20080926_01_LaRochellMA3120080926_01_LaRochellMA32

きれいなカップだと思います。。。

あと、お茶菓子がありましたが、写真を忘れてしまったようです。



20080926_01_LaRochellMA33

いつも、食べるの遅くてすみません。。。m(_ _)m


この日は、フルコース、ワイン白、赤、フロマージュ、ミネラル水と、
10%のサービス料で、合計10,626円。


ごちそうさまでした!







コメント

いや~

相変わらずこちらのお店は素晴らしいですね。大好きです。
前菜かと思ったらあれがアミューズですか。びっくり。よくここまで繊細に作れてアイディアがでるなぁと感心しますね。芸術です。
食べるの遅いんですか?いろいろ考えながら味わってるからかな?v-272
こんなに素敵なレストランで記念日とかお祝いしてみたいわ~~

rokogirlさん

ミシュランの☆とってないのが不思議なんですけどね。。。
ずっととらないでくれたほうが私にはありがたいのだけど(笑)
前に、そう言ったらお店の人が複雑な表情してた(笑)

うっひゃ~!
美しすぎます~!
今、リヨン友達と一緒にこのブログを見ていて、大興奮しています。
これはリヨンのレストランではありえません~!
日本に早く帰ろう~っと!(笑)

pepe犬さん、こんにちは

あはは、楽しんでもらえてよかったです~(^^ )
そういえば、ボルドーにはもう行ったのですか~?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/1983-a654c206
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。