ロスは和製英語 

三浦元社長の帽子の文字、薬物の俗語に「別れ」の意味も
三浦和義元社長がロスで自殺
三浦和義元社長が自殺 移送先のロサンゼルスで
三浦元社長、拘置施設で自殺…移送先のロスで


んまー、事件自体については今さら何も書くことないのですが・・・。

最近とくに目に付くのは、ロサンゼルスを「ロス」と略すこと。

なんじゃそりゃです。

ロサンゼルスを略すならLAでしょう。

テレビのニュースでも新聞記事でも、非常に頻繁に、「ロス」、「ロス市警」と連発しています。

例えば、↑の朝日新聞の記事でも、
>三浦元社長は10日、ロスへ移送された。

読売新聞の記事でも、
>ロスに移送されていた。

と書かれています。一つの記事、ニュースの中で繰り返し出てきます。


友達同士の会話で使うならともかく、ニュースで連発はいかがなものか。
ものすごく違和感があります。

せめてニュースぐらいは正確な言葉を使ってほしいものです。
新聞記者として恥ずかしくないのかな・・・。


ロス=Losは、スペイン語の男性名詞に付く定冠詞です。

 los angeles (ロスアンヘルス) = the angels = 天使たち

ということで、「天使の女王である聖母マリアの村」がロサンゼルスの原義です。


地名を省略するのに、冠詞だけとるってどんな文化レベルなんだか。
最初に原爆製造した原子力研究所で有名な、Los Alamos (ロスアラモス)も、「ロス」なのか?
Las Vegas (ラスベガス)を、「ラス」と略すのか?
La Plata (ラプラタ)を、「ラ」と略すのか?
El Salvador (エルサルバドル)を、「エル」と略すのか?

それなら、東京を、「と」と略すほうがまだマシなぐらいです。
「と」って、「と金」じゃないんだから・・・(^^;)

ということで、ロサンゼルスをロスと略すのは、少なくともニュースや報道機関ではやめてほしい。


ちなみに、帽子の文字ですが、逮捕される前に買ったということだし、考えすぎでしょう。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/1981-e5a860bc