京都舞坂の「すっぽんスープ」と「白焼き」 

いただきものの京都「舞坂」さんのセットのレポートの続編です。


日記「京うなき彩茶づけ(生姜風味)」
日記「真空パックの鰻の蒲焼き」

舞坂さんのHP


今回は、すっぽんのお吸い物と、白焼きをいただきました。




20080914_02_MaisakaSupponShirayaki01

このまんま湯煎するという形です。

袋に鼈と書いてありますが・・・、
ためしに、「すっぽん」で漢字変換してみたら、ちゃんと「鼈」と出てきました(笑)


指示通りに温め、お椀に注ぎました・・・

20080914_02_MaisakaSupponShirayaki02

おぉ~!すっぽんの身が入ってる!

・・・と思いました。


20080914_02_MaisakaSupponShirayaki03

す、すっぽんですね。。。(T_T)

上品な旨みがあって、このスープはなかなかいけてました。
☆☆☆☆☆




さて、

原材料は、すっぽんエキス、すっぽんの身(長崎県)、食塩、醤油、コンブエキス、カツオブシエキス、味醂、蛋白質加水分解物、調味料(アミノ酸等)、香料・・・・

個人的には、いろんなエキスや化学調味料が入ってても、美味しければ良いと思うほうです。。。
ただ、人工的に調味するものはバランスがおかしいと、美味しくなくなっちゃうこともあります。

舞坂さんのすっぽんのスープは美味しかったです。




次は、同じセットに入っていた白焼き・・・

20080914_02_MaisakaSupponShirayaki05

正確には、「京風鰻の白かば焼き」。

説明どおり、袋ごと湯煎して加熱しました。

20080914_02_MaisakaSupponShirayaki06

これはやはり、真空パックの限界か。。。
普通に美味しいぐらいでした。
☆☆☆


20080914_02_MaisakaSupponShirayaki04

やっぱり白焼きには日本酒の熱燗ですなぁ~(^Q^)




ちなみに、今まで食べたお店のなかでは・・・

白焼きは「いちのや」さんのが美味しいと思った。。⇒ 日記
祇園の「う」さんのもよかった。。⇒ 日記
その他のお店の白焼きについてはこちら。⇒ うなぎ比較の「(5)白焼き」
参考: うなぎ特集

白焼きについては、まだまだ探求が足りないかんじなので、今のところはってことで。。。



コメント

うなぎといえば

今週のぴったんこカンカンで(そればっかり)米倉涼子が東京のうなぎやさんに行っておいしくて死んでもいいと言ってたお店がdayさんのブログにあるのかを知りたいです。
まだHP更新されてないのでお店わからないんです。

rokogirlさん

米倉涼子が死んでもいいって言ったのですかー(笑)
それはかなーりインパクトありますね。

なんていうお店だろう。。
興味あるなー。

・・・というわけで、ちょっと調べてみたところ、神田の「満寿屋」さんというお店のようです。
夜はフグ料理、昼に鰻だそうです。
行ってみたいなー。

あら

もうHP更新されてましたか?
dayさんはもう行かれてると思いました。まだでしたらまた東京行かれた時にぜひ米倉さんの言葉がどこまで
合ってるかdayさんレポートして欲しいです~~v-10

rokogirlさん

ネットで探したら見たテレビのことをブログに書いている人がいました(笑)

満寿屋さんは、老舗といっても比較的新しい(80年)のと、元々はふぐ屋さんで鰻は昼だけということのようなので、私が調べた主要店の中にはなかったようです。

世の中、ほんとに沢山のお店があるもんですね。。私には有名店を全部制覇しようという野心はないですよ~(笑)絶対無理なので…。

でも、こういう機会があるとぜひ行ってみたくなります。。もうだいぶ日にちがたったので、同じ基準で比較するのは難しいかもしれないけど。。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/1978-b0a1c09a