FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤坂のフランス料理店「シュマン(Chemin)」でランチ(フレンチレストラン) 

以前よりひそかに狙ってた(笑)レストランに行ってみました。

赤坂シュマンのHP
livedoorグルメ

この日はランチとディナーと両方空席があったのですが、ランチがお得というのをどこかで見かけて、ランチにしてみました。


20080925_01_AkasakaChemin01

予約した13時ごろに到着。

席に座ると、ナプキンをとってくれました(笑)
あとでHPの写真を見たのだけど、その方がオーナーさん?

おしぼりをくれたのは、ちょっとありがたかった。フレンチレストランではおしぼりないのが
普通だけど、お店に到達するまでにいろんなもの触ったので、手を洗いたいと思っていた
ところだったのです。清潔好きの日本人の国民性に合うということで、今後そういうお店が
増えるかもしれません。


オードブル2皿、メイン1皿のデジュネ(ランチ)のコース3900円をオーダー。
グラスワインは1000円とのこと。

白ワインだけで三種類の選択肢があって嬉しい。この日は、ミュスカデ・セーブル・
エ・メーヌ、サンブリとたしかアルザスのリースリングの入ったフルーティな白だった
と思います。

オードブルとメインの内容、私の好みを考慮して、女性のソムリエさんが
サンブリを選んでくれました。きれいな人でした(*^^*)

20080925_01_AkasakaChemin0220080925_01_AkasakaChemin03

2006
Ghislaine & Jean-Hugues
Goisot
SAINT-BRIS
APPELLATION SAINT-BRIS CONTROLEE
Sauvignon
GRAND VIN DE BOURGOGNE
MIS EN BOUTEILLE A LA PROPRIETE

ブルゴーニュ、ヨンヌ県のサン・ブリ・ル・ヴィヌー村(Saint-Bris-le-Vineux)の
ソーヴィニョン・ブランのワイン。生産者はジャン・ユーグ・ゴワゾ。

20080925_01_AkasakaChemin04


酸味がすっきりして、やや辛口。
少しフローラルな香りもしました。
甘さ2/5、酸味4/5、苦み0/5、渋み-、果実味4/5、刺激0/5。
私の好みにぴったりの白ワインでした(^^ )


通販で同じものを見つけました…
ワインショップVin du 268


グラスワインに力を入れてくれているのは、私のような一人客にはありがたいです。
優良なワインを三種類用意して1000円で提供してくれるのは、
回転の良い人気店だからこそできることかもしれません。
また、オーナーの方もソムリエさんとのことなので、こだわりもあるのかも?


テーブルのセッティング…

20080925_01_AkasakaChemin05


20080925_01_AkasakaChemin06

20080925_01_AkasakaChemin08

20080925_01_AkasakaChemin07

パンは普通に美味しい良いパンでした。
軽く温めてあるのは良かったです。
☆☆☆+


アミューズ

20080925_01_AkasakaChemin09

ブルーチーズとクルミの温かいシュー


20080925_01_AkasakaChemin10

香ばしくチーズの風味もよく美味しかったです。
☆☆☆☆



オードブルその1

20080925_01_AkasakaChemin11

Coupe de mousse de carotte en gelee
人参のムースとコンソメジュレ、うに添え

これはこのお店のスペシャリテとのこと。

にんじんのムースの上にコンソメのジュレが乗っていて、
その間に生うにが挟まっている形です。


20080925_01_AkasakaChemin12

味のコンビネーションよく、見た目も美しい。
生うには鮮度もよく、いやなミョウバンの味は当然しません。

選んでいただいた白ワインともよくあいました。

☆☆☆☆☆

お店のスペシャリテ(名物、おすすめ)というだけあって、完成された一品という印象。

グラスをべろ~っと舐めたいぐらい美味しかったと言って、
給仕さんをわらかしてみました(笑)




オードブルその2

20080925_01_AkasakaChemin13

Carpaccio de boeuf avec oignon et beignet de tomate et concombre
和牛のカルパッチョ オニオン風味 トマトのベニエと胡瓜のサラダ

真っ黒のお皿に赤い肉とトマト、緑のきゅうりと、白いソース。
見た目も美しい。


20080925_01_AkasakaChemin14

とても美味しかった。
☆☆☆☆++

クリーミーな白いソースも白ワインと合います。
白ワインとあわせると☆5つに感じました。


半球状のカルパッチョの中にはオニオンが入っています。

トマトのベニエ(衣をつけて揚げたもの)も熱々で美味しく、
きゅうりはもちろんドレッシングをまとっています。

トマトのベニエ、きゅうりのサラダ、和牛のカルパッチョ、中のオニオン、
そして、クリーミーなソースと、コンビネーションが完璧。


ここでは、感動したときに☆5つという基準です。
とても美味しいというぐらいのとき☆4つ。
個人的な気持ちのみを表現しています。


これを食べ終わった時点で、白ワイン2杯目を追加ヽ(´▽`)ノ


メインは肉料理を選択

20080925_01_AkasakaChemin17

鶏肉のトマトクリーム煮込み、大根とほうれん草添え

この料理にこのお皿も、センスが良いですね。


20080925_01_AkasakaChemin18

☆☆☆☆++

トマトクリームはほんのり香草(たしかローズマリー?)の風味で穏かな味付け。
大根はちゃんと熱くジューシー。ほうれん草はしゃっきり。
鶏肉もジューシー。

この料理も選んでいただいた白ワインとよく合いました。


フロマージュはかなり種類があるようでしたがパスしました。


デザート

20080925_01_AkasakaChemin19

ガトーショコラの上にバナナ、カシスのムース、ミントのソルベ


20080925_01_AkasakaChemin20

どれも大変美味しく満足。
☆☆☆☆☆

とくにミントのソルベが良い風味で大変美味。

ガトーショコラは甘すぎず、もっちりした食感で、
上に乗せたバナナが良い風味を添えています。

全体に味のバランスも好みでした。

一見なんとはないデザートですが、コンビネーションもよく考えられていて、
大変適切だったと思いました。

そして、細かいことですが、ソルベは小さい器に入って、それが皿の上に乗っています。
ソルベはちょっと温まると溶けちゃうので、これは良い気配りだと…
個人的には思うわけです。


20080925_01_AkasakaChemin21

コーヒーはしっかり美味しかったです。
☆☆☆☆


14時40分に終了。


店内の様子…

20080925_01_AkasakaChemin22

20080925_01_AkasakaChemin23

お客さんもだいぶ少なくなっていました。




3900+1000×2と10%のサービス料で、合計6490円。

各皿とも、添え物一つ一つについても温度が適切だったり、一つの皿の上でメリハリをつけたり、細かいところに神経が行き届いていると思いました。火の通りぐあいや、味付けのバランスやコンビネーションもよく、どの料理も完璧で非の打ち所のない仕上がりという印象。

混んでたせいか、コースの進行はゆっくりめでしたが、個人的には問題なし。このペースは、フランス滞在中を思い出しました(笑)


シュマンさんの接客は、影の席なのにどの給仕さんもよく目を配ってくれていて、頼みたいことがあるときに困ることがありませんでした。ワインも最初一杯だけと言っていたのにグラスが空になると、すぐに気付いて来てくれました。減りぐあいをきちんと気にしていてくれたようです。ランチタイムで忙しそうな店内なのに、意識的にそうしてくれているのは、大変優れていると思いました。

お客さんが減ってきた時間帯には、一人客の私が退屈しないように、美人のソムリエさん?が気遣って話しかけてくれ、チーズやワインの話なども聞けて、とても楽しかったです(*^^*)


お店の客筋は、宴会ぽい20~30代の10人ぐらいのグループとか、教授と卒業生風の4人組みなどが見えました。赤坂という土地柄と時間帯のためか、男性客の比率が高いのは、私の知っている西洋料理店の中では珍しいと思いました。

赤坂はとても家賃の高いところなので、テーブルの間隔は若干狭いわけですが、その分、このコースで3900円は割安で、ありがたいと思いました。

客層とテーブル間隔のためと、人気店であるため、店内は活気がありました。


シュマンさんは、隅々までおろそかにしない見事な料理と、神経の行き届いた接客、グラスワインの品揃えも十分、赤坂という土地にありながらリーズナブルな値段設定の、ユーザーフレンドリーなお店という印象。ぜひ何度でも行きたいお店です。


お気に入り度は、

☆☆☆☆☆

です。


評判どおりの名店でした。



お店情報:
東京都港区赤坂2-17-7
赤坂溜池タワー ANNEX
TEL&FAX:03-3568-3344

ちなみに、東京ミシュラン2008一つ星らしいです。


追記(2009/1):2008年11月にシェフが代わったようです。残念。


以下余談ですが、教授と卒業生?の4人組みのうち、若い卒業生?の2人は、見るからにかなり緊張していて、せっかくの料理なのに気の毒でした(笑) バルトークが病的だとか、いやそれならショパンだって病的だとか(笑) 話がよく聞こえ、音楽関係の人たち?とも思われました。でも、ショパンの曲は病的なんかではないし、むちゃむちゃ理科系の論理的な曲作りをしているのに。病弱だけど曲は病的なんかじゃない。



採点:★★★★★


コメント

素敵です!

きましたね~!とてもいいお店ですね。お料理もウニのジュレも美しく、次のまん丸のがカルパッチョ?驚きですよ。これは感動しますよね。
デザートもすごくおいしいのだろうなぁと思いました。
サービスもお料理もバランスよく気持ちよく食事できるお店。東京でこれだけのお料理でこのお値段って嬉しいですね。機会があれば行きたいです。
次の東京(当分ないけど)は神田とここに決まり(笑)

rokogirlさん、こんにちは

そうなんですよー。
東京の中でも赤坂ってかなりの物価高スポットなので、ありがたいお店です。
カルパッチョの中身は、写真にするとあまり美しくなかったので載せてないのだけど、まん丸のの中に玉ねぎのサラダみたいなのが入っているのです。うまく半球状にするもんですね(笑)
見れば見るほど、細かいところまで神経の行き届いたお店だと思います。
オードブルとメインのお皿も一番料理に合うもの選んでるかんじだし。

ランチで感動しないお店は

ディナーでも同じですから
お試しはランチが良いですよね・・
ワインがもう少し安いと良いんだけど

ショパン好きなdayさん
会話に割り込みたくなったでしょう
(^艸^)

桜さん

そうそう。ランチでお試ししてよかったらディナーってのが失敗が少ないかも~。

でも、このコースだったら十分満足なので、ランチだけでもいいやって思ったりもします(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/1951-1b4336ca

恵比寿のフランス料理店「レストラン・ヒロミチ」でランチ(フレンチレストラン)

シェフの小玉弘道さんは、前の赤坂のシュマンのシェフでして、辞めてしまったときは大変残念だったのですが、恵比寿でお店を開かれたと...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。