スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[時事] 冤罪と国家賠償 

富山の冤罪被害者、国と県提訴へ 捜査側の尋問も求める(⇒朝日新聞の記事


>柳原さん側は、富山県警や富山地検が、アリバイを示す通話記録などがあったにもかかわらず物的証拠がないまま、逮捕・起訴した点に著しい過失があると主張。再審で無罪が確定するまでの逸失利益や、精神的苦痛に対する慰謝料など数千万円を求める方針。


冤罪は許し難い。国や県は数千万円ぐらいの賠償はすべき。

しかし、その財源は税金なのだから、こういうケースのように不法行為と言えるほどの「著しい過失」が警察官や検事にある場合は、国や県は、それらの個人に損害賠償を請求すべき。




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/1898-5efc3d9e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。