カステル・ブランチ - ブリュット・ゼロ - カヴァ 

カステル・ブランチのブリュット・ゼロ

リピートです。 ⇒ 前の日記


BRUT RESERVA
DES DE 1908
CASTELL BLANCH
Metode Traditional
BRUT ZERO
CAVA
Saint Sadurni d'Anoia
Castell blanch


エチケットはこんなふう…

20080511_wineBrutZero01


ボトルの全体…

20080511_wineBrutZero02


色はこんなです…

20080511_wineBrutZero03



葡萄:バレラーダ,マカベオ,サレーロ(チャレロ)
生産地:サン・サデュルニド・ノヤ、ベネデス地区、カタロニア地方、スペイン
生産者:カステル・ブランチ社
ヴィンテージ:NV
格付け:レゼルブ
製法:瓶内二次発酵

その他:



レポート

アピアランス:
泡:まあまあ細かい


香りの強さ:/5
香りの内容:リンゴ、洋梨、トースト



甘味:2/5
酸味:4/5
苦味:1/5
渋み:-
果実味:3/5
刺激:0/5

後味:

印象:グレープフルーツ、少し洋梨。

その他の感想:


好みによる評価:
お買い得感:



購入:2008/2/20、1,380円/750ml、FELICITYシャンパン専門店



楽天ではこちら…







楽天ワイン店リスト
ワインの記録



あわせた食べ物…

20080511_wineBrutZero0420080511_wineBrutZero05






コメント

スパークとしめ鯖の相性良さそうですよね。中トロ? 大トロ? ですか?
おいしそうですぅ。
日本のお寿司はおいしいですよね~☆
また食べに行かなきゃ。

モスが近所に見当たらず、マックのチキン・フィレをトマト入りで食べました(涙)

Blue Blueberry さん、こんちには。

さすが~ワインエキスパートのBlueBlueberryさん。
そうなんですよー。しめ鯖って結構魚の脂があるので、スパークリングワインの炭酸や酸味で口の中がすっきりするかんじでよく合います。旨み成分も溶け出すし。。
あと酢飯もよく合います。。
酸味がワインの酸味を中和するので、味の構造がわかりやすくなります。
意外にいい鯖寿司とワインて、私は自分で発見した気分になってるけど、実は有名だったりする?

左のは大トロです。。
近所のスーパーのです。。
いいかんじの霜降りでした~(^Q^)

マックのチキン・フィレをトマト入りでオーダーできるのですか?
もうすぐモスのホットチキンがなくなるので、そうなったらマックでそれ食べよう~。
モスは営業力経営力なくてだめだ~。

スパークとしめ鯖の相性は思いつきもせず、day_diamondさんの記事を読んで、なるほどと思いました。

うふふ。25日最終日に念願のホットチキンを食べましたよー(^^)v
しかも、夫に話したら、彼もギリギリに食べれました。

マックのチキンフィレ、出来立てを食べたので、なかなかでしたが、プラス40円でトマトを入れたのに、あまりの薄さに入れ忘れているのかと思ったら、入っていたので驚きましたよー。
トマトは自分で持参して、入れた方がいいかもしれません。

Blue Blueberry さん、こんちには。

あはは、ご夫婦で食べてくれたのですねー(^^ )
でもおわっちっゃった。。(T_T)

マックのはトマト40円で薄いのは残念ですね。。
120円で3枚ぐらい入れてもらおうかな(笑)

鯖寿司ですが、そういえば、お酢と魚という意味では、マリネもスパークリングワインと合いますね。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/1877-498e8e8a