スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスの伝統菓子タルト・タタン(Tarte Titin、Tarte des Demoiselles Tatin) 

ボルドー滞在中、仕事場の隣の部屋の同僚の家に招待され、ランチをご馳走になりました。

そのときに、出されたデザートが、タルト・デ・デモワゼル・タタン(Tarte des Demoiselles Tatin、タタン姉妹のタルト)。単にタルト・タタン(Tarte Tatin)とも呼ばれるフランスの伝統菓子です。

通常のリンゴタルトは、もちろんタルト生地を焼き型にしいて、その上にリンゴを入れて焼くわけですが、タルト・タタンの場合は焼きリンゴをしいてから、タルト生地を乗せます。



20080309_02_TarteDesDemoisellesTatin02



最初に、タルト・タタンのことを知っていると言ったら、奥さんが『なんで?』と、興味津々で尋ねてくれたのだけど、ついそっけなく「辞書とインターネットで」と言ったらがっかりしてた。もっとうまく説明して盛り上げればよかった(笑)

レストランのメニューで見て存在を知り、辞書で調べ、インターネットで情報を補強したわけです。



タルト・タタンの説明のあるHP

Hotel-Restaurant Tatin
Historique

タルト・タタン(Wikipedia)


タルト・タタンの成り立ちについては、諸説あるようですが、いずれも、19世紀後半フランス、ロワール=エ=シェール県(Loir-et-Cher、パリの南、サントル圏にある)のホテル「タタン」(Tatin)の、ステファニー・タタン(Stephanie Tatin)とカロリーヌ・タタン(Caroline Tatin)によるというもので、とくに料理を切り盛りしていたステファニーが何かの拍子にこの菓子を作ったというものです。

その「何かの拍子」の部分に諸説があり、アップルパイを作るときに長く炒めすぎ、そのミスをカバーするためにタルト生地を上に乗せてフライパンごとオーブンに入れたという説、焦がしたリンゴタルトを間違ってひっくり返してしまったという説、タルト生地を入れ忘れてリンゴタルトを作ろうとしてしまい途中で生地をかぶせて焼いたという説があるようです。


上のHPには、
カロリーヌは1911年に、ステファニーは1917年に亡くなりましたが、1926年に美食家で有名なキュルノンスキー (Curnonnsky)が、タタン姉妹の後もずっと引き継がれていたオテル・タタンを訪れて、このタルトに魅惑され、タルト・タタンという名で初めてパリに紹介しました。そして、パリで初めてそれをデザートとして出した店が、あの有名なレストラン、マキシム(Maxim)だったのです。
と書かれています。


このお菓子自体のポイントは、普通のリンゴタルトだとリンゴが蒸し焼きになり、タルト生地がしんなりしてしまうところが、逆に焼くので焼きリンゴが良い感じにキャラメリゼになり、生地も香ばしく焼けるのが美味しいということでしょうか・・・。



レシピはこちら…

livecafeさんのレシピ
Chez Rさんのレシピ
La fontaineさんのレシピ
bonvivantさんのレシピ
kashi-kashi.com VANILLAさんのレシピ

他にも沢山あって、とても絞りきれません。
とりあえず、こんなところで。




月の港ボルドー特集




コメント

こんにちは~
リヨンはいま連日のカンカン照りでしなびております(笑)
7年前に初めてフランスでホームステイをしたとき、その家のお料理上手なマダムがよく焼いてくれたタルトタタン!!懐かしい~
あの時にもっといろいろ習っておけばよかったと後悔しています。
その大好きだったマダムも今は彼岸の人になり・・・
タルトタタン、ちょっぴり、苦く思い出しました。

名前は

知ってましたがタルトが上だとは知りませんでした。でもこの写真りんごが上に見えるけど!?アップルパイとか大好きだからこれ食べてみたいなぁ。
日本にはないのかな?

すずらんさん、こんにちは

おひさしぶりです~。
前にすずらんさんのところに書き込もうとしたら、なんかできなかったんですよ~。
タルトタタン、家庭料理でもよく作られるみたいですね。
リンゴたっぷりで身体にもよさそう。
ぜひ↑のリンクのレシピなど参考にされて作ってみてください~(^^ )

rokoちゃん、こんばんは

そうそう、写真のように、出来上がりはリンゴが上なんですよ~。
焼くときに逆ってことなんです。
リンゴが下、タルト生地が上でオーブンで焼いて、それをぱかってひっくり返してお皿に乗せるのです。
タルト生地が上のままだと、下がばらけちゃうからかな。
日本にも食べられるお店あるんじゃないかなぁ~。
家庭でもオーブンさえあれば作るのはわりと簡単ぽいですよ。

アップル・パイとは違うスイーツがあったんですねー。おいしそう!

秋になったら作ってみようと思います。
しかもレシピを沢山検索され、すばらしい。
どのレシピにするかも悩ましい・・・

BlueBlueberryさん

タルトタタン、ぜひダーリンさんに作ってあげてください(笑)


タルトタタンのキャラメリゼされている所が好きですv-378

だから、クイニーアマンも好き

夏はバターの扱いが難しいので
デイさんのご紹介してくれたレシピは
秋に活用させてもらおっとv-344

桜さん、こんにちは

私は自分ではリンクしたレシピあまりよく見てないんですよ~。
そもそもオーブンがないので、ざんねん。。。

いろいろご自分で作るのですね。
いいなー。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/1805-7ce65703
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。