スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルドーのフランス料理店"La Cape"でディナー 

La Cape はボルドーの閑静な住宅街にあるミシュラン一つ星レストランです。
シェフは、Nicolas Magie という方。

これも最初はミシュランと知らなかったのですが、ネットのグルメサイトを検索して、わりと上位の評価だったので行ってみました。住所と地図上の位置を調べたのですが、地図にトラムの駅(停留所)の位置が表示されないので、ツーリストオフィスで貰った地図とつき合わせて、駅を調べたところ、歩いて20分ぐらいの距離にJean Jaures駅という駅が…。しかし、実際には、ツーリストオフィスの地図の外に、お店にもっと近い、歩いて3分ぐらいのところに、Moriette駅という駅がありました。地図の外に出たところから、トラムが二つに分かれ一つがぐぐっと引き返して、このレストランの近くの住宅街に来るのです。



そうとは知らずに、わざわざ遠い駅から歩く歩く・・・

迷わなかったけど、真っ暗だし、坂道だし、けっこうしんどかった。

約25分後…

あった~!

20080311_08_LaCape01a


住宅街の真ん中に煌々と光る"La Cape"がありました。

普通の家みたいにも見えますが、明らかに「明るい」のでたぶん分かりやすいと思います。


Capeは「そでなしマント」ですかね?
読み方は「カプ」?
それで良いのかよくわかりません。

ともかく…

20080311_08_LaCape01b


こんな店構えです。

私は仕事の予定もわからず、突然思いついたように来たので、予約してなかったのですが、9時半ごろ到着で、なんとか大丈夫でした。

一人客で、予約がなくて、遅い時間でも歓迎してくれるというのは、良いお店ですよね~。


英語の堪能な給仕さんを中心に、バイトっぽいおとなしいかんじの若い給仕さんたちがアシストするかんじ。

その中心の給仕さん(たぶん給仕長=maitre d'hotel=メートル・ド・テル)の英語はかなり聞き取りやすく、最後に「・・・, sir」とつけてくれたりして、丁寧でした。

ほんとに日本でも、フランスでも沢山の給仕さんが記憶にあるのだけど、人間が一人一人違うのだから当然だけど、給仕さんも一人一人違っていて、いろんなパーソナリティを感じることができて、それもレストランの楽しみの一つかもしれないです。

ここの給仕長さんの接客は、こちらにとっては肩が凝らないかんじだけど、普段良い待遇に慣れてるような社会的ステイタスの高い人たちにも失礼ではないぐらいかなり丁寧。そして何より明るい雰囲気なのがうれしいです。お店の人が明るいと、『このお店流行ってるんだな』『美味しいに違いない』と、知らず知らずに思ってたりします。


その給仕長さんと相談して、Degustation(デギュスタシオン)+ 1 verre de vin par plat という75ユーロのコースにしました。このコースには一皿に一種類のワインが付き、料理とのマリアージュを堪能できます。一つ一つのワインは少量になっているので、ぐでんぐでんになる心配は、たぶんない。75ユーロは現在のレート(160円/ユーロ)で約12000円。生活実感では1ユーロ100円ぐらいだから7500円ぐらい。


コースでもアラカルトでも、You've made a very good choice.=あなたは良い選択をしました。といわれるのは快感です。『満足は保証しますよ』っていうのが、言外に感じられます。言葉でなくて雰囲気でもわかりますが、給仕さんの様子がこれか、それとも『・・・』というかんじかは、食べた結果と一致することが多いです。このお店では、"You've made a very good choice, sir." でした(^^ )



アミューズ・グール…

20080311_08_LaCape02

レンゲに乗ったのは、ぷるるんとしたゼリーみたいなもの?で、よくわからなかったけど美味しかった(笑)
☆☆☆☆☆

生の西洋大根も美味
☆☆☆☆☆


20080311_08_LaCape03

このムース、内容を忘れてしまいました。
でも美味しかったと思う。
緑色の野菜のムースで薄い塩味であることは間違いないです(汗)

たしか、spinach=ほうれん草だったかな・・・。


20080311_08_LaCape04

バゲット。
温めてないですがわるくないです。
☆☆☆☆

皮が硬め中身柔らかめでしっとり、塩味強めで香ばしく、ユニークな味。
食べた瞬間すごく美味しいというかんじでもないけど、癖になる味です。
自家製とのこと。


20080311_08_LaCape05

ビーフタルタル。
その下にはアボカド。
左側のはウニのアイスクリーム(creme glacee a l'oursin)

ウニのアイスは美味しかったけど、味わうには量が少なすぎでした。
行った時間が遅くてあまり残ってなかったのか・・・?


これには…

20080311_08_LaCape05w1

ALBARINO DO FERREIRO
RIAS BAIXAS
DENOMINACION DE ORIGIN

というスペインの白ワインが付きました(日記)。

20080311_08_LaCape05w2


詳しくは覚えてないけど(だめだなぁ~m(_ _)m)美味しかった。
☆☆☆☆



このお店では、ボルドーのワインにこだわらず、世界中のワインを出しているみたいです。



店内はこんなふう…

20080311_08_LaCape06a20080311_08_LaCape06b

家族連れも多かったです。

どうもむこうのひとは、一家そろって落ち着いたレストランでディナーっていうのが、一つの楽しみみたいですね。よく見かけました。いろんな家族の会話を楽しんでいるみたいです。

ま~家族ってものは、日本と似たりよったりなんでしょうね。。

日本では家族連れよりも、カップルが多いかな。。

あと、日本では仕事関係の集まりとなると、飲み屋さんに行くことが多いようだけど、こちらではその代わりにレストランでやってるみたいです。飲み屋さんにはカップルとか友だちと来てる人が多い。


次の一皿は…

20080311_08_LaCape07a

ロブスターのてんぷら。
☆☆☆☆☆

良い甘味があって美味しかった。

ボルドーでは日本料理の影響が頻繁に見られました。

あっぷで~

20080311_08_LaCape07b


これについたワインは…

20080311_08_LaCape07w1

2006
Domaine Saumaizer Micheles
Vignes Blanches
POUILLY - FUISSE
APPELLATION POUILLY-FUISSE CONTROLEE

白ブドウから作った白ワイン。
POUILLY-FUISSEのAOCワインです(日記)。


20080311_08_LaCape07w2




3皿目…

20080311_08_LaCape08a

COD(タラ)とビゴノという貝です。

ビゴノは小さいサザエみたいな貝。
まさか、漫画の「サザエさん」をしってて、タラとビゴノにしたわけではないでしょうけど(笑)

あっぷで~

20080311_08_LaCape08b

見事な焼き加減で、透きとおるようでした。
少し塩味が強めだけど美味しかった。
☆☆☆☆

これには意表をついて赤ワインでした…

20080311_08_LaCape08w1

Thierry Germain
DOMAINE DES
ROCHES NEUVES
SAUMUR CHAMPIGNY
Appellation Saumur Champigny controlee

Saumur ChampignyのAOCワイン(日記)。


20080311_08_LaCape08w2




4皿目…

20080311_08_LaCape09a

ハトです~。

ハトちゃんを食べるのは、生まれてから二回目。

いろんな焼きかげんが楽しめるように工夫されています。

味は少し濃い目。


こんなのとか…

20080311_08_LaCape09b


こんなのとか…

20080311_08_LaCape09c



付け合せはアスパラガス…

20080311_08_LaCape09d

適切に火が通っています。

またその下のはアスパラガスとトリュフのゼリー。

これについたワインは…

20080311_08_LaCape09w1

Les Brunoes
2004

格付けは、VIN DE PAY D'OC(地酒)です(日記)。


20080311_08_LaCape09w2


ハトの一皿とワインのセットは
☆☆☆☆☆!


タラの一皿と、ハトの一皿は、私のために特別に作ってくれたのだそうです。



フロマージュ…

20080311_08_LaCape10a

En mousse dans un cornet croustillant
guimauve a la poire
creme glacee aux noix

洋梨のマシュマロ、ブルーチーズの泡の入ったコーン、ナッツのアイスクリーム
☆☆☆☆☆

?が多くてすみません。
ブルーチーズのコーンは、塩辛かった。

これについたワインは…

20080311_08_LaCape10w1

DOMAINE DE
Valmengaux

ボルドーの赤です(日記)。

20080311_08_LaCape10w2




デザート…

20080311_08_LaCape11a

あっぷで。。

20080311_08_LaCape11b

パッションフルーツのメレンゲ、レモンのソルベ、ソルベ入りシュークリーム
☆☆☆☆

ワインは…

20080311_08_LaCape11w1

MUSCAT
Cuvee Prestige
2006
CHATEAU DE NOUVELLE

マスカットの甘い白ワインがつきました(日記)。

20080311_08_LaCape11w2



お茶菓子…

20080311_08_LaCape12




実はトラムの最終の時間がめちゃめちゃ気になり、コーヒーも飲まずに出てきたのでした。

というわけで言い訳ですが、以上のレポートがあまり詳しくないのは、そのため。

というのも、食べているときには、来るときのトラム駅が間違っていたことに気が付いていなかったので、トラム駅に歩いて行く時間やらを計算して、アパートまでたどり着くのにぎりぎりと思っていました。


給仕長らしきおじさん…

20080311_08_LaCape13


ニコニコでいいかんじでしょう?

この方の給仕ならごはんが美味しく食べられます。


20080311_08_LaCape14


La Cape さん、さようなら~。

滞在中リピートしたかったのだけど、かないませんでした。。。

またいつか行きます。。。


20080311_08_LaCape15


これは伝統だということで、バゲットを持たされました。

トラムでアパートに到着するまでに、なんか1/3ぐらい食べちゃいました。

そして、このバゲットの先に光っているのは、トラム駅Moriette。
歩いて3分ぐらいだった。。(^^;)


La Cape のトータルのお気に入り度は

☆☆☆☆☆

です。


ワイン6種類の楽しめるデギュスタシオンのメニューは、ユーロにしては安くお得だったと思う。


La Cape
9, Allee de la Morlette 33150 - Cenon
Tel.: +(33) 5 57 80 24 25
Fax : +(33) 5 56 32 63 56



月の港ボルドー特集

にほんブログ村 グルメブログへ





コメント

はじめまして、ボルドーは私が日本を出て最初の街です。今でも友達が居るのでたまに帰ります。復活祭の時、本当は戻ってぶらつく予定でした。予定が入って実現なりませんでしたが。。
なつかしい写真見せてもらってありがとうございました。
楽天から移られるのですね。私は3年ほどやってます。確かに宣伝が多いですね。ブログの更新で精一杯です。
今はベルギーにいます。よろしく。

onionさん

こんにちは、はじめまして(^^ )
どうぞよろしくお願いいたします。

ボルドーは良い町ですよね~。美味しいもの沢山食べられますし、ワインやチーズも安くて美味しい♪今年の3月はやたら寒くて残念でしたが、本来はもっと温暖なはずだし…。でもベルギーも同じぐらい良いところでしょうね。美味しいムール貝もあるし…。

楽天は宣伝の多さよりも、内容がどうしても我慢できないんです。なんか「解析」「分析」して自動的に選んでいるらしく人によって違うみたいですけど、私のところには最低のが入ります。そしてスタッフの対応があまりにもユーザーの「気持ち」を考えていなかったので失望しました。突然、ひどい内容の宣伝を挿入したことと、その後の彼らの「対応」の文章から見える本音です。思いやりってものを感じなかったです。とてもとても残念なのですが、あれでは今後長く付き合っていけないと思いました。fc2ブログも将来わからないけど、少なくともバックアップが自分で取れるので、態度が変わったら他所に逃げられます。

楽天にはあまりにも沢山のデータがあり、簡単に移動できないシステムになっているので、とりあえず残しておくしかないのですが、近い将来、料金払って宣伝が外せるようになったら有効に活用できないか考えます。

というわけですが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

すてき~

バケットくれるの~?(笑)すごいサービスですね。面白いですよ。めちゃくちゃうれしい。

このおじさまの笑顔も素敵(*ノノ)キャ
店内がピンクで絶対行きたいと思いました。マリアージュは好きです。

rokogirlさん

バゲットは伝統だって。明日の朝ご飯にってことみたいです。きっと普通は家族で来た一組4人ぐらいに1本なんだろうね。

この給仕長さんは、ほんと良い給仕さんでしたよ。何がっていうか、エネルギーとでもいいますか。。。機会があればLa Capeにも行ってみてください。

いいかんじですv-272

お料理一皿に
それに合うワインが付くのは
夢のようです

一品一品の量も
丁度良さそうですし
お店選びも
good choice, sir

桜さん

一皿に一ワインは、いいアイディアだし、日本でもあればいいのにと思いますね。レストラン主宰のワイン会みたいなのではあるけど、あまり一般的には見ないです。やはりワインの回転がよくないとできないから、日本では難しいのかもしれません。

いつも楽しく拝見させて頂いています。mayflyです。今年の秋にボルドー、リヨン、パリ旅行を計画中です。なかなかボルドー、リヨンの情報は無く、月水金さんのブログ、大変有り難く思っています。パリには4回程行きましたので、だいたいの様子は分かるのですが、ボルドーは初めてですのでご教授お願いします。宿泊は経験上、便利など真ん中に決めており、大劇場の近辺と考えております。楽しみな食事は勝手ながら月水金さんのブログを参考にさせていただいております。ところで、このLa Capeは大劇場からは遠いのでしょうか。他のレストランは察しがつきますが、ここは皆目見当がつきません。タクシーが無難でしょうか。よろしくご教授お願いします。

mayflyさん、こんばんは

La Capeは中心地区から結構距離があり大抵の観光地図の外だと思います。中心街からだとポンピエールを渡った、西側の奥の住宅街のあたりだと思うのですが、グーグルマップで、La Capeで検索されると距離感がわかると思います。今見たかんじでは、中心地区からは7km~10kmかと…。

私はトラムを利用しましたが、夜になると本数が減るので、失敗が許されないときには、行き帰り大丈夫か、心配でもあります。そういう意味ではタクシーが無難ですが、いくらかかるかはわかりません。

あまり役に立たない情報ばかりですみません。よいご旅行になることをお祈りいたします。

拝見しました

はじめまして。
今回ボルドーに行くのですが
美味しいお店はないかなぁ~と思って
さがしていましたらヒットしました。
お料理や大好きなワイン1つずつ
写真が載っていてとても参考になります。また率直な感想も記載されていて
有難いです。ちなみに私もタバコが大嫌いです(^-^;)
その他ボルドーの情報もとても参考になります。有難うございました。

NAOさん、こんばんは

丁寧なコメントとご訪問ありがとうございます(^-^)
ボルドーご訪問よいですね。
私もまた行きたいです。
楽しいご滞在になると良いですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/18-140a6993
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。