サンジャン・ピエドポールからバイヨンヌへ、フランス国鉄ローカル線 

サンジャン・ピエドポール(St-Jean-Pied-de-Port)の駅の写真です。

街壁のある町の中心部から駅に向かいました。

20080331_04_03_Gare_StJeanPDP05

歩いて数分の距離です。


20080331_04_01_BayonneStJPdeP36

来るときはこの駅前のスペースにフランス国鉄SNCFのバス(電車の臨時の置換えバス)が止まったのですが、帰りは普通に電車でした。


20080331_04_02_StJeanPDP33

建物のホームの側には、ST-JEAN-PIED-DE-PORT と駅名が書いてあります。


20080331_04_03_Gare_StJeanPDP06

こちらの方向に行くと、バイヨンヌです。

大体1時間半ぐらい。


20080331_04_03_Gare_StJeanPDP07

サンジャン・ピエドポールはフランスの端っこの終着駅。
続いている線路の先には電車の駐車場があるだけ。
待っていると奥のほうに待機している電車がやってきます。


20080331_04_03_Gare_StJeanPDP01

"ter aquitaine "と書かれています。
"ter"は、テーウーエルと読むのですが、ローカル線の列車を意味します。
Transport express regional の略。

aquitaineは、もちろんアキテーヌ地方のこと。地方ごとに分社化?されているようです。

ちなみに、SNCFは、Societe Nationale des Chemins de fer Francais=フランス国有鉄道の略

1等席の入口には大きく 1 と書いてあるのでわかりやすい。



20080331_04_03_Gare_StJeanPDP02

こちら側は2等席の入口。


20080331_04_03_Gare_StJeanPDP03

手前が1等で、ガラスの向こうが2等のスペース。

空いているときは、どちらでもあまりかわりません。
元々椅子も大きい。

でも、せっかく1等のパスなので1等のほうに座りました。


帰りの電車は乗客がとても少なくて(行きの置き換えバスでもだいぶ少なかったけど)、1等のスペースを独り占めでした。


20080331_04_03_Gare_StJeanPDP04

La Niveを下っていきます。


20080331_04_03_Gare_StJeanPDP08

やっぱり羊がいる。。。





月の港ボルドー特集 小旅行・観光




コメント

乗りたい!

電車乗りにだけ行きたいくらいですね。一等と二等の間がガラス扉ってところがいいなー

羊ってフランスが一番多いのかな?
オーストラリアのイメージでしたね。
羊って食べるために飼われてるのかな??

rokoちゃん、こんにちは

電車好きですもんね(^-^)
喜んで見てもらえてうれしいです。
羊は人口より多いというオーストラリアには負けそうですよ。
フランスの農家は歴史的に小さい農家が多そうです。
牧場もそうだと思います。
羊は肉も食べるし、羊乳からチーズを作ったりもしますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/1744-d3689635