サンジャン・ピエドポール(St-Jean-Pied-de-Port)、巡礼路 

サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼路、フランスからスペインへ、ピレネー越えで越境するときの、フランス側最後の宿場町、サンジャン・ピエ・ド・ポール(St-Jean-Pied-de-Port)のご紹介です。

前回からの続き。

サンジャンPDP、フランス国鉄ローカル線の旅1
サンジャンPDP、フランス国鉄ローカル線の旅2
サンジャンPDP、ニーヴ川とそのほとり


Wikipedia en.



20080331_04_02_StJeanPDP05

Porte St-Jacques(ポルト・サンジャック、サンジャック門)。

この門は、ユネスコ世界遺産「フランスにおけるサンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼路」の一部として登録されています。

町は城壁で囲まれていて、いくつか門がありますが、この門は巡礼路をフランス側から来たときにくぐる門ですが、これとは別に、Porte France(フランス門)というのもあります。


門をくぐると、左側にシタデル(Citadelle)への入口があり、直進すると、Rue de la Citadelle と呼ばれる急な坂道です。

20080331_04_02_StJeanPDP12

Rue de la Citadelleと、正面にうっすらと見えるのはピレネー山脈で、それを越えるとスペインです。

左右にバスク地方独特の美しい建物があります。


20080331_04_02_StJeanPDP13

坂道を下ったところにある ノートルダム門と鐘楼、そして左側がノートルダム教会(Eglise Notre-Dame du-Bout-de-Pont)です。


門をくぐるとノートルダム橋があります。


20080331_04_02_StJeanPDP14

橋の上からニーヴ川(La Nive)の上流を眺めたところ。


20080331_04_02_StJeanPDP16

同じく下流を見たところです。


20080331_04_02_StJeanPDP22

橋を渡って町のほうを振り返ったところ。


再び振り返るとスペイン通りと呼ばれる坂道があります。

20080331_04_02_StJeanPDP17

これがスペイン通り(Rue d'Espagne、ギュー・デスパーニュ)。


20080331_04_02_StJeanPDP18

少し上って振り返ったところ。

車がぎっちり並んでるのは興ざめですが、地元の人の生活のためだとしたら仕方ないですね。
観光客だとしたら、遠くに止めて歩いてほしいところですが。。。


20080331_04_02_StJeanPDP19

坂を上りきったところにあるスペイン門(Porte-d'Espagne、ポルト・デスパーニュ)。


20080331_04_02_StJeanPDP20

ちょっと角度をかえて。


この門の先には、現在はRue du marechal Harispe と呼ばれている、ナポレオンの道(Route Napoleon)があり、サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼路となっています。

この道は古くはボルドーとAstorgaをつなぐローマ人の道であったとのこと。

サンティアゴ・デ・コンポステーラは、イベリア半島の西の岸にある都市で、巡礼者はピレネーを越えたあと、スペインを横断する形で、長い道のりを歩きます。


20080331_04_02_StJeanPDP21

坂の上のほうから、ノートルダム門を見たところ。

スペインから来る人は、この光景をみるということになります。


サンジャンPDPの話は、まだ少し続きます・・・



コメント

この車はそれぞれの家の車なんですか?なんか綺麗な景色でいきなり現代の車を見るとショックですね。
交通手段はあまりないところなんですか?
まるで愛知県みたいです(^▽^;)

rokoちゃん、こんばんは

車・・・どうなんでしょう。お店もあるので、そこに来た人のかもしれないし、観光客も沢山だから、その人たちのかもしれないです。この町は幸運にも、電車の駅まで数分ですが、あまり本数がなく、車がないと不便だろうとは思います。

フランスは車がないと不便な国です。。電車は主にフランス国鉄ぐらいしかないけど、大都市間以外は本数が少ないし、接続もあまりよくない。大都市の中に住むだけなら、地下鉄や路面電車、バスが整備されていて大丈夫だけど、その他は車がないと大変だと思います。

大きな自動車会社が長い間国有(今でも株の多くはたしか国が保有かな…)だったので、車は非常に優遇されています。日本で言えば明らかに違法駐車だろうというのも、みんな堂々とやっています。

「とめられるなら、とめてもいいんじゃない?みんなとめれば」っていうそういう国民性も手伝ってると思われます(>_<) ちょうど電車の中の携帯電話も「かけられるならかけてもいいんじゃない?みんなかければ?」っていう感じだし、犬の糞とかも、「運がわるければ踏むかもね」ってかんじだし、自分は人の迷惑気にしないかわりに、文句も言わないっていうふうです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/1741-b65c4a0c