バイヨンヌの老舗ショコラティエ"CAZENAVE"でショコラ 

バイヨンヌ日記のその5です。

その1 その2 その3 その4

今回は、ショコラティエ(チョコレート屋)の第二弾ということで、老舗の"CHOCOLAT CAZENAVE"(ショコラ カズナーヴ)に行ってみました。

このお店はいろいろなガイドブックにも書かれているようで、観光客に人気のようです。



20080329_01_11_Cazenave01

お店の名前、Cazenaveは、創業者 Pierre Martin Cazenave より来ているようです。創業者は22才のとき、1854年にこのバイヨンヌでショコラティエを始めたそうです。そして、現在の店舗 19, Arceaux Port Neuf にお店を移したのは1864年とのこと。


20080329_01_11_Cazenave02

maison fondee en 1854 と書かれています。

お店はまず1900年ごろにCazenave家からBiraben家に売られ、1927年に転売された後、元従業員のClaudine Bimboire さんと、その姉妹(his sister)のJeanne Lafourcadeさんによって買い戻され、現在のお店のオーナーは、そのお孫さんにあたる人たちだそうです。


14時30分ごろにお訪ねしました。


店内の様子…

20080329_01_11_Cazenave03m

鏡張りできれいです。


20080329_01_11_Cazenave04

美しい店内。

このサロン・ド・テと入口の間にはチョコレートのお店があるのですが、このときは、そこに少しお客さんがいたぐらいで、幸運にも私一人だったので良い写真が撮れました。お店を出るときには、入口付近の外のテーブルに数人観光客の人がいました。西洋人の観光客の方はやはり日に当たるところを好むようです。


Chocolat mousseaux 5.20ユーロと、Toasts 3.00ユーロのセットをオーダー。

これがお店のスペシャリテ(La specialite maison)のようです。

あまり強く勧めてくるわけではないので、「ぜひスペシャリテを」と思って行く場合には、覚えておかないと、うっかりしてしまいそうです。ただし、トーストは普通のトーストです。

ほどなく運ばれてきました。

20080329_01_11_Cazenave05

トレイに載せて運んできてくれるのですが、こんな風においてくれました。

おかげで良い写真がとれました。

細かいことですが、見栄えが良くて、やはり客商売というのは、こういう細かいところで、お客さんのハートを掴むのかななんて思います。だってトレイに乗ったままでは、給食みたいです。お店の人はとくに意識していなかったかもしれないし、いつでも同じようにするかはわからないのですが。

私がもし飲食店をやるとしたら(やるわけないけど(笑))、こういうかんじにしたいです。


20080329_01_11_Cazenave06

Chocolat mouseaux (ショコラムソー、泡立てたショコラ、ホットチョコレート)。
昔ながらに、手で泡立ててくれているそうです。

☆☆☆☆☆

さすがに美味しかったです。

こちらでは、チョコレートを作るのに今でも19世紀のブロンズと石の機械を使っているとのことです。


20080329_01_11_Cazenave07

トースト2枚。

普通に美味しかった。
☆☆☆


ちょっと記憶が曖昧なのだけど、2枚のパンの厚さを薄いのと厚いのにしてくれたのは、たしかこのお店だったような気が…。2通り楽しめるという意味なのですが、写真ではよくわからないので、もしかしたら他のお店と混同しているかもしれません。



20080329_01_11_Cazenave08

生クリームと、継ぎ足し用のチョコレートです。
お好みで加えます。


20080329_01_11_Cazenave10

生クリームを入れるとこんなふう。

生クリームは沢山付いてきますが、入れ過ぎないほうがチョコの味が楽しめると思います。

継ぎ足し用のチョコレートが付いてくるのは、サービス精神というか、ホスピタリティというか、感じられてうれしいです。


20080329_01_11_Cazenave09

ただの水差しですが、撮っておきました。


Cazenaveさんは、さすがの老舗の味と、美しいお店、温かい接客のお店という印象。
美味しいショコラに大変満足しました。


お気に入り度は、

☆☆☆☆☆

です。



お店情報:
Chocolate Cazenave
19, Arceaux Port Neuf,
64100 BAIONA/BAYONNE
tel: 05 59 59 03 16
fax: 05 59 59 32 97




月の港ボルドー特集



コメント

わぉ、昨日に引続き今日も五つ☆ですね!
もしやday_diamondさんはチョコに弱いですね~。なんて・・・
ショコラ・ムソーの大きな泡が魅力的です♪ おいしそう!

BlueBlueberryさん、こんにちは

そうです~、チョコに弱いです~(笑)

ホットチョコはなんか、うんまい!と思いましたよ~。
泡が大きいのは、手で泡立ててるからかな…。
あとチョコ作るのに19世紀の銅と石の機械を使っているそうです~。
追記しとくかな。。


かわいいー

すごく清潔でかわいいお店ですね。行きたいなぁ。私もショコラは一番というほど好きです。ホットチョコレートは子供の頃からの大好物です。フランスのホットチョコ飲みたいな。

rokoちゃん

私もこのお店また行きたいです~。

ホットチョコ子供のころからの好物なのですね(^^ )。。私も中学生のときにマックのホットチョコが大好きでした。毎週、「技術学校」というのが、原宿の中学校であって、帰りがけに友だちと竹下通りのマックでホットチョコを飲むのが冬の定番でした。夏は31アイスクリームだった。竹下通りが全国的に有名になったり、青山にハーゲンダッツが出来る前の話なのです。懐かしい。。。

私の

文字青い(笑)私青くしたのかな?(笑)

原宿?じゃぁ子供の頃は東京だったんですね。大人になってから今のところなんですね。

rokoちゃん

文字・・・青くなってました。
目立つように、そうしたのかと思ってました(笑)

>原宿?じゃぁ子供の頃は東京だったんですね。大人になってから今のところなんですね。

それって前から知ってましたよね?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/1724-4425c277