日比谷の日本料理店「吉兆帝国店」で夕食 

「船場吉兆」のせいですっかりイメージがわるくなってしまった「吉兆」ですが、これは別会社ということで、「吉兆東京」の「帝国ホテル店」に行ってみました。。。

これもボルドーに行く前のことなのですが、やはりしばらく日本食が食べられないということで、この日はどうしても「すき焼き」が食べたかった。。

でも懐石も食べたかったのと、「すき焼き」の専門店が予約とれなかったりとかで、ネットでかなり評判のよかったこちらに行ったのです。


吉兆東京HP
livedoorグルメ


まー、天下の「吉兆」さんで、懐石のコースでなくて、すき焼きってのも、申し訳ないような気はするわけですが、ちゃんとメニューにあるし、HP見てもお勧めっぽく書いてあるわけですから、きっと満足できる「すき焼き」を出してくれるに違いないと、期待して行きました。


20080301_01_kitchyo0220080301_01_kitchyo01

日比谷の地下鉄の出口を出ると、帝国ホテルです。

20080301_01_kitchyo03

なんていっても、帝国ホテルは憧れますね?
ん?わたしだけ?

二年前にカレーを食べに行って以来です(日記)。

ほんとは、それほど憧れてるわけでもないです(笑)



地下に降りて、ぐるんぐるん歩くと、吉兆さんの入口があり、中に案内していただきました…

20080301_01_kitchyo04

やはりホテルの地下のレストラン街の店舗ということで、こんなふうなのは、いたしかたないとは思います。。少し狭いかんじはしますし、目に入るものが美しいというわけではない。

お店はやはり「船場吉兆」のせいで空いています。

それにしても、BGMはいわゆる「ちんとんしゃん」です。
まったくいけていません。
吉兆さんこれから頑張らないといけないのに、「ちんとんしゃん」では…。



目的のすき焼き懐石17850円をオーダー。

あっいま!値段を書いたとき、ちょっとくらくらしました。。

気を取り直してと。。。

ま。。このときは、「飛行機が落ちるかもしれないし、人生短いから」ということで、ちょっとはじけた気分だったわけです。。

ん?その言い訳前にも書いたような気がするけど…。

まいっか。。


20080301_01_kitchyo05

うめ酒はサービスのようです。

こういうサービスをどんどんやって、お客さんを良い気分にさせないと…。
普通にやっていたのでは、あのダメージから立ち直れないです。


20080301_01_kitchyo07

よもぎのゴマ豆腐
☆☆☆☆++

味が濃い目でわかりやすい美味しさです。
イメージ的に高級料亭っぽくないですが、美味しかった。


オードブル…

20080301_01_kitchyo08

筍の木の芽あえ
☆☆☆☆

土筆が乗っています


鯛の真子、ゼリーよせ
☆☆☆☆+

サーモン、きゅうりetc.
☆☆☆☆


うならなかったけど、とても美味しかった。


20080301_01_kitchyo09

これがゼリーよせ
きれいに作るものですね。。


お造り…

20080301_01_kitchyo10


アップで…

20080301_01_kitchyo11

ウニ
☆☆☆☆☆
とても甘くておいしいです。
北海道で食べたのと同じぐらい(日記)。

あまえび
☆☆☆☆☆
甘みがあり、ヌメヌメとしていません。

まぐろの赤身
☆☆☆☆☆
これも甘かった。マグロの赤身で☆5つはつけたの始めてかもしれない。
私は子供のころからマグロの赤身大好き人間なんですが。

アイナメ (ごまダレで)
☆☆☆☆☆
コリコリしてて美味しいです。


お造りには、ちょっとびっくり。
さすが「吉兆」なんだと思いました。

東京でもこんなのが食べられるんですね~。
寿司屋の高いところいく人は、いつもこんなの食ってるのかな?

仲居さんに、お造りが素晴らしかったと言ったら、「うちの看板ですから」と言っておられました。
なるほど、そうだったんだ。



さてさて。。次は、「すき焼き」です。

そのために、赤ワインのグラスをオーダーしました。

20080301_01_kitchyo12

KIM CRAWFORD
ANDERSON VINEYARD
2002
Marlborough
Pinot Noir

ニュージーランドのです。
キム・クロフォードは、醸造家で有名な人らしい。
グラスワインで1470円

日本で料亭だから、こんなものなんでしょうね。
でも高いかんじはする(>_<)

それでも、料理にワイン付けるには、この値段をしんぼうしないと。。
つらいね。。。




通販での値段は2002年のヴィンテージのピノ・ノワールで、この値段か…。
ワインスペクテーターで82点というのは微妙なのだけど、ワインはわるくなかったです。
☆☆☆☆+


20080301_01_kitchyo13

少しレンガ色が入ってますね。


20080301_01_kitchyo21

瓶の全形と店内の様子です。



すき焼きにはもちろん生卵…

20080301_01_kitchyo14


そして、牛肉…

20080301_01_kitchyo15

なんとも、美しい霜降りではありませんか。。。
写真見てたら、また食べたくなってきた。。。

お肉に詳しい人に教えてほしいけど、これって良い感じですよね?

あ。。思わず、「肉」に「お」をつけてしまった。
やっぱりこのお肉に対して呼び捨ては失礼と無意識に思ってしまいました。


野菜たち…

20080301_01_kitchyo16

このへんは普通なのだと思うけど。。
すき焼きの食べ方では、野菜の素材の云々まではわからないかも。
あまりにひどければわかるけど。。。


こんなふうに…

20080301_01_kitchyo17

仲居さんがやってくれます。


出来上がったお肉…

20080301_01_kitchyo18

くぅ~(>_<)
食べたいよぉ~。。
自分で書きながら、よだれがでてきてしまいました。。。
パブロフです。


20080301_01_kitchyo19

なんとも。。。

すき焼きはとても美味しかった
☆☆☆☆+


良いお肉でした。
ワリシタは普通のかんじだったな。
やはり、いくら吉兆でも、ワリシタにひと仕事はできないか?
私が鈍感だっただけか?
ワリシタにはひと仕事しないほうが、すき焼きは楽しめるかもしれない。

でも、京都の某店では、しょっぱすぎてひどいワリシタだったから、そんな思いをしなくても済んだのはよかった。


20080301_01_kitchyo20

ご飯と赤だしと香の物がつきます。


すき焼きは仲居さんが、テーブルの端から、身体をくの字型に曲げて作ってくれたのだけど、無理な姿勢で気の毒だったな…。
いろいろ「テーブルのこっちがわに来ていいですよ」とか「座っていいですよ」とか「私が自分でやりましょう」とか、言ってみたのだけど、結局、ずっとそのままの姿勢で作ってくれました。
あれは、そうとうしんどいと思うなぁ~。腰とか痛めなければいいけど。


デザート…

20080301_01_kitchyo22

フレッシュフルーツのゼリーよせを、
三種のソース(キウイソース、サバイヨンソース、ラズベリーソース)で。

☆☆☆☆+

サバイヨン(sabayon)は、卵黄、砂糖、白ワイン、シャンパン、リキュールで作る泡立てたクリーム。イタリアのザバイオーネ(zabaione)に由来するそうです。


以上で、サービス料10%も加えて、合計 21252円。

お造りは素晴らしかったし、なかなか美味しくはありましたが、少し割高な感じは否めません。
すき焼きに、☆5つぐらいつけられるような「何か」があれば良かったのだけど。
すき焼きでそれは無理か…。
とすると、いくらすき焼きが食べたいからといって、高いお店に行った私の作戦ミスか…。


お店の内装も、清潔感はありましたが、やや狭いかんじもあり、定食屋さんを少しきれいにした程度。
「帝国ホテル」「吉兆」の名前が無ければ定食屋さんに見える。

元手がかからずに、なんとかできるのは、BGMでしょう。
これは、経営者の勉強次第で出来ることです。


トータルのお気に入り度は

☆☆☆++

です。



「船場吉兆」のことは、全くもって気の毒としか言いようがないけど、お客さんのほうからしたら、「同じ名前だし」ということで、不信なイメージをもってしまうのは、仕方ない心理です。

「吉兆帝国店」についても、常連さんは食べに来てくれるけど、やはりかなりのダメージだったそうです。

さらに、最近の「船場吉兆」の「残飯使いまわし」は、賞味期限切れどころではない、強烈なイメージダウンの第2波。もう「船場吉兆」は死に体だから、前ほどは大騒ぎにならなかったけど、別に許容しているわけではなく、どちらかというと、もうあきれてものも言えないっいう人が多いと思う。

一連の事件は、単なるイメージダウンだけではなく、「吉兆」の名前さえあれば、美味しい、素晴らしい、ということが成立たないということを、証明してしまいました。世の人々が少し賢くなってしまった。ブランド名を盲目的に信じてはいないということを学んでしまったわけです。

お客さんは正直です。。お客さんが入らないのを、「船場吉兆」のせいだけにしてるとしたら、少し違うと思う。「船場吉兆」のことがあっても、元々が納得感のあるお店だったら、お客さんはそんなに減らないのではないかな? 元々が名前に頼っていた経営だから、名前が通用しなくなったとたん、こうなったともいえる。「吉兆」の名前だけではない、実質の納得感のあるお店にすることが一番大事なのではないかと思われます。




コメント

day_diamondさんは、フランスへ行くからと次々とおいしぃものを食べ歩いて
太っ腹ですよね!
帝国ホテル店の吉兆は三つ☆と駄目なんですね。
それだけの支払いをするなら、お店の雰囲気も重要ですよね。

以前、特別な日に"菱沼"(当時、三田にあり、今は六本木へ移転)というワインに合う
日本料理店で、お任せコースを食べるのが唯一の楽しみでした。
今はどうなっているか、day_diamondさんに調査いただきたと
ふと思ってしまいました。

BlueBlueberryさん

私のお気に入り度☆3つは、「普通」なので、☆3++は、そんなにわるくはないですよー。駄目というわけではないです~。まあまあってとこでしょうか。。駄目なのは☆2つとかです。

値段が割高なのとお店が狭いのを考慮しました。だっていくらお造りが素晴らしくても分量少ないし、すき焼きは感動するほどではないし、料金は合計2万円越えてるので…。

「菱沼」というお店、こんど東京に行ったときに、考えてみます~。で、でも高いお店は当分行けないかも。。。

ほぉ~

帝国はたまに寄るくらいですが和はなだ万しかないと思ってたけど吉兆までありましたか。しかもすき焼きって渋いですね。
でも見たことのないすきやきの感じで驚きです。たまねぎを入れるのも初めてだし、わりしたも薄いんですね。
名古屋とか三重とは違うのかな~~
でも高いので驚きまくりです。

rokoちゃん

吉兆の帝国店は、吉兆東京の中では東京本店の次に古いみたいです。地下をぐるんぐるん歩いて行くとき、なだ万の前を通ったとおもう。なだ万でも良かったんだけど、このときは、味の濃いもの食べてからボルドーに行きたかったので…。

ワリシタは写真で薄く見えますか?
味の濃さは食べた感じはちょうど良かったです。

すき焼きの牛肉以外の具は、各家庭のお好みで、タマネギを入れたい人は入れるみたいです。うちの実家ではどうだったかな? 入れないような気がするけど忘れた。前に作ったときにネット検索したのだけど、タマネギ入れるレシピもありました。肉を先に焼くので吉兆さんのは関西風ですね。。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/1712-37070719

銀座の日本料理店「吉兆 ホテル西洋銀座店」でお昼の懐石料理のコース

銀座のホテル西洋銀座内にある、東京吉兆の西洋店に行ってみました。 写真がちょっと多くなるので、これも2回に分けてご報告します。 ...