スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス鉄道事情その3:Boutique SNCF 

その1その2に書きそびれた余談を、ちょこちょこと書いていきたいとおもいます。


スペイン方面の国際列車の時刻を知りたかったのだけど、SNCFのサイトではなぜか検索できないし、ボルドー駅のSNCFのオバサン(英語喋れる)は暇そうなくせに不親切で、ロクな情報をくれなかったので、町中で偶然みつけた Boutique SNCF(ブティーク SNCF)に入ってみました。ときどきブログに遊びに来てくれてたpepe犬さんから、Boutique SNCF のほうが比較的親切だろうと聞いていたのが頭の隅にあったのです。


20080311_04_LaBoutiqueSNCF03

こんな感じのちょっとした旅行相談所みたいなお店です。


20080311_04_LaBoutiqueSNCF01

これで整理券を持って待ちます。

待合室みたいになってて、ソファがあったりして、わりかし快適です。

私が行ったときには1~2人ぐらいしか待っている人はいなかったけど、ある連休の直前あたりの日には、沢山の人が待っていたので、旅行の計画は早めのほうがいいでしょうね。

20080311_04_LaBoutiqueSNCF02

こんなふうに番号が表示されます。


低いデスクがカウンターになっていて、座りながら職員さんと話ができます。


私の担当になったおじさんは、白人痩せ型メガネの中年でしたが、英語喋れるか聞いたら、「のんっ!のーいんぐりっしゅ、のーじゃぱにーず、フレンチオンリー!」ってことで、あまりに自信満々に言うものだから、ちょっとびっくり。このあたりの感覚が日本人と違うけど、この職員さんはその中でも極端でした。さすがSNCFと思いつつ、まあなんとか、片言で情報を得るしかないかなと思っていると、親切な一般人の若い女性が通訳しましょうと申し出てくれました。

んで、しばらくその一般人女性の通訳でやっていたのだけど、そこに別の女性の職員さんが来ました。男性職員さんがその女性に何やら言うと、女性職員さん、「これを見てよ」っていうふうに、胸のバッジを指して、男性職員さんに言っていました。胸のバッジには、イギリスの国旗ユニオンジャックの小さいマークがあるようです。つまり英語が喋れる職員さんなんですね。。

即、その女性職員さんのデスクにスイッチすると、大変有能な彼女は、私のほしい情報をバンバンと検索し、チケットみたいなものにプリントして出してくれました。いろいろと複雑な意思疎通もばっちりで、ユーモアを交えて話をしながら、あっという間に必要な情報を手に入れ、にこやかにさよならしたのでした。

ちなみに、地方のSNCFの駅の発券カウンターでは、各職員さんの上にテレビがあり、そこに喋れる言語が各国旗のマークで表示されていたりします。なので、英語しか喋れない人はそのカウンターがあくまで列の先頭で待ちつつ、次の番の人をスルーしてあげればよいわけですね。

駅のカウンターは、かなり長い列が出来ていることがあるし、日本と違い地方での列車の本数はとても少ないから、目的の列車の発車時間までにはかなり余裕をもって駅に行ったほうがいいです。ユーレイルパスがあっても、指定席をとっていないと乗れない列車も少なくないことにも注意が必要。事前に切符をとっておかないと、駅で並んでいる間に発車時刻になるおそれもありますね。

発券してもらった切符は、黄色い小さい機械に突っ込んでガッチャンと印を付けてもらいコンポステします。英語の訳は職員さんたちも知らなかったけど、ヴァリデートってことかな?なんのためにそんなシステムがあるのかは謎ですが、ともかくそういうシステム。使用されなかった指定席は、まだ売るつもりだからか。そして、場合によってはコンポステが必要ない(買ったときに済んでいる)こともありますが、そういうときにはチケットを買ったときに職員さんがそのことを言ってくれます。


SNCFの職員さんたちは、いろんな人がいて面白かったけど、ボルドー駅の澄ました感じの英語喋れるオバハン一人以外は、大抵みんな親切だった。


コメント

なるほど

バッジで見極めればいいのですね。
おじさん面白いなぁ自信満々(笑)
そうか~フランスの人は冷たいイメージだったけどみんな優しいのですね。

rokogirlさん

ブティックSNCFでは、銀行みたいなかんじで順番にデスクに割り当てられるから、あまりバッジ見る余裕はないかもしれないけど。。。

冷たいのはパリの人だってよく聞く。現地の外国人からも。。私の経験でも、南フランスの人は大体親切な人が多いし、多くの人はそう言います。イメージ的には漁村農村ていうかんじ。マルセイユなんか大きな都市だけど、人々の雰囲気は港町漁港というかんじで、粋で気持ちが良い人が多かった。

パリではそんなに冷たくされた経験もないけど、都会だからそんなものかなというかんじ。仕事関係では、なんかやなやつと思うとフランス人だったりしたことが何度かあるけど、その人たちはパリ出身のフランス人だったのかな?

ただ、一つ納得いかんことはあります。それは言葉の問題。現地に移住したばかりのあるロシア人も同じことが原因でボルドーの人は親切という説にはあまり賛成してなかったかんじでした。たぶん語学教育で外国語に全く力を入れてないし、フランス語がすべてみたいな認識の人が少なくないから、相手が理解できようが何だろうが、フランス語でまくし立てるって人が少なくない。あれはフランス人の評判を落としていますね。日本人だったら、日本語通じない人に日本語でまくし立てたりはしないし、ヨーロッパのほかの国でも同様。悪気はないのはわかるのだけどね。教育のせいだと思う。分かりやすい例で言うと、日本の駅ならほぼ必ず英語での表記が書かれているけど、フランスではすべてフランス語だけです。

昔、バックパックで2ヶ月間ヨーロッパ放浪をしたことがあるのです。
友人が時刻表をなくしてしまい、
毎回、駅の窓口で列車の時間を前日に確認していたことを、ふと思い出しました。

本当に、ヨーロッパの窓口って信じられない行列になりますよね。
それは要領が悪いのか、ゆったりと
作業をするからなのか不思議ですよね

BlueBlueberryさん

おー、バッグパックで2ヶ月ですか~。
かなり大変そうですが、良い思い出になったことでしょう。

駅の行列にはほんとに注意ですね。自動券売機があまりなかったり、路線の表示も不案内だから買うのに時間がかかったり、職員さんの休み時間が長いからとか、いろいろ理由はありそうです。フランスの場合は座席指定が必要な列車が多いのも列が出来る原因だと思います。突き詰めるとこれらは全部、SNCFの職員さんの仕事を無理に作るためかもしれないですね。

作業のスピードは職員さんによってだいぶ違っていたかも。なんか一人の客に5~10分もかけてるのもよく見かけた。あれじゃ列できるのも当然と思った。パスポートチェックされてる外国人旅行者もいたり。並んでる人たちもけっこうイラついてるふうでしたよ。トゥールーズみたいな都会のターミナル駅では行列も長いけど処理速度も速かったです。

冷たいフランス人

フランスは大国ですから、外国人はフランス語を話すべきだと思ってます。パリでは皆早口で、本当にたまりませんよ。。大阪から東京にきたみたい。。あの独特のアクセントでやられたら正直「あほかいな」と感じます。
ボルドーは友達の幸子さんも言ってましたが、冷たいって。。ことです。
でも私は冷たいとは全く感じていません。現地の人と交わればまた違ってくるのでしょうね。

オニオンさん

言葉わからん人にひたすらまくし立てるっていうのは、かなり腹立たしいものですが、彼らはたぶん子供のように悪気はなく、世の中いろんな言葉を喋る人がいるってことが意識できないんでしょうね。正直どういう考えなのかは不可解ではあります。

幸子さんは、どんなところで冷たいと感じておられるのでしょう。一度詳しく聞きたいですね。。言葉のことでしょうか。

外国人の生活

幸子さんは日本ではアメリカ人として、アメリカではイエローとして、フランスでは外国人とどこにいてもぴったり来ないようです。ご主人はフランス人です。言葉の問題もあるでしょうが、ハワイに比べると確かにボルドーは寒いですしね。。
人間もハワイに比べて、とっつきが悪いのではないでしょうか。

オニオンさん

ふーむ。。幸子さんはハワイ出身で他のところでは合わないのですね。
完全主義なのか・・・
「合うこと」のハードルが高いのか・・・
物事のネガティブな面ばかり見ているというかんじでしょうか。。。

ブティック!

大変ご無沙汰しています。
どこからコメントしようか。。と思いましたが、まずは、ここから!

ブティックSNCFに行かれたんですね。
無事にチケットを買えてよかったですね。
それにしても、英語を話せる人のバッジは知りませんでした。
今度、ジロジロ見てみよう~!っと。

pepe犬さん

あはは、おかえりなさ~い!
お久しぶりです。

ブティックSNCFはなかなかよかったですよ~。
おかげさまです(^^ )

バッジのユニオンジャックマークはとても小さいです。
あともしかしたら地方によって違うかもですね…。
SNCFは分社化?みたいになってるようだし。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/1706-61da1a56
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。