スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルドーの"Le Cafe Bleu"でランチ 

ボルドーで仕事場とアパートの近くにあった、"Le Cafe Bleu"(ル・カフェ・ブルー)というお店にランチに行って見ました。

なぜこのお店に行ったかというと、昔、「ル・カフェ・ブルー青山」というお店がお気に入りだったことがあり、同じ名前のが近所にあって偶然が面白いから行ってみました。


20080325_02_LeCafeBleu01

これがその外観です。

1664という文字が、誇らしげに?表示されていますが、それって、1664年から続いているということ?

と思ったら…



というビールが存在しているようです。。
そういえば見たことあるような。。。


20080325_02_LeCafeBleu0220080325_02_LeCafeBleu03

店内はこんなふうに、「雑然」を絵に描いたようなかんじ。ガラクタにしか見えないようなものとか、沢山飾ってあった。

日本でもそういうお店ありますよね~。

客筋は学生が半分ぐらいいたかな。。

「ル・カフェ・ブルー青山」とは、まぎゃくのテイストのお店だ(笑)

同じ名前でこうも違うかな。


サラダのセット5ユーロをオーダーしました。


20080325_02_LeCafeBleu04

まさしく、サラダのセットであり、生野菜とか、スーパーでも買えるようなハムとか、サラミとか、チーズとか、なんとポテトチップスまで(笑)

しかしこの分量で5ユーロは、フランスにしては、激安価格です。まさしく学生御用達仕様。

これ以上の激安を望むなら大学の中の学生食堂ならいける。

味とかは論評するようなものではないのだけど、久しぶりに生野菜を沢山食べたような気がする。

☆☆☆


20080325_02_LeCafeBleu05

パンは基本的にどこのレストランでも只です。

さすが、パンがなくて革命がおきちゃったときの歴史的トラウマか(笑)


20080325_02_LeCafeBleu06

好奇心から、Val de Rance とボードに書いてあるのを注文しました。

単なるシードルでしたが、シードルってあまり飲んだことなかったので、勉強になりました。

Val de Rance でネット検索したら、
Le Bretagne
が出てきました。このお店知ってる。。というか、ブログに書く予定です。

↑の左の器は大体300mlぐらいかな?
それで3.5ユーロでした。

☆☆☆


20080325_02_LeCafeBleu07

クレープとバニラアイスクリーム。
2.5ユーロ。
☆☆☆+


20080325_02_LeCafeBleu08

グランカフェ(コーヒー大)2ユーロ

コーヒーはどこでもデフォルトは小さいカップなので、日本で飲むような普通の大きさのが飲みたいときには、グランカフェにする必要があります。

でもトイレの少ないフランスだから、観光で行く場合にはあまり勧めません。

以上合計で13ユーロ。


20080325_02_LeCafeBleu09

夜になるとこんなふうです。


20080325_02_LeCafeBleu10



トータルのお気に入り度は

☆☆☆

です。


安いのはよかった。

レストランの記録



以下、余談になりますが・・・

「ル・カフェ・ブルー青山」は、表参道の骨董通りに面した入り口から入る地下のお店だったのだけど、天井がとても高くて、青を基調にした明るいとてもきれいな、よいお店だった。

料理の味は、とても美味しいと思うときと、普通に美味しいと思うときの差が大きかったと思う。

結婚式関係で貸切りのことが多かったのだけど、そういうときには地上階の入り口のところに、新郎新婦を模した小さいぬいぐるみが置いてあったりしたっけ・・・。

後で知ったのだけど、貴乃花のなんかのパーティーにも使われてたりしてるみたいで、テレビで人気のお店と紹介されてたりした。。。

それがあるとき突然なくなってしまった。。。

ランチが御値打ちで、近くに青山学院大学があるせいか、学期中はランチはいっぱいだったけど、夏休みなどにはガラガラで。。。私は空いているお店が好きなのだけど、あれではたしかに経営大変だったかもしれない。

今考えると、つぶれる要素はそのときからあったかも。。。

元々コーヒーのユニマット系のお店で、銀座にもル・カフェ・ブルーがあったのだけど、青山店と一緒に多分整理され、今では渋谷のマークシティーに、あまりパッとしない普通のカフェの「ル・カフェ・ブルー」があるだけ(日記)。ユニマットのHP見たけど店舗の一欄にないし、ぐるなびも引き払ってるみたいだから、そこも整理されたのかも。。。



コメント

日本でのル・カフェ・ブルーを知っていたのですが、今となっては整理されてしまったんですね・・・。

そのレストランを知っているから
フランスでも入りたくなる気持ち、
とっても分かります。
サラダがこんなダイナミックな盛付けで驚きましたが、学生向けなら納得です。

BlueBlueberryさん

ル・カフェ・ブルーご存知だったのですね~。
私は青山のお店しか行ったことないのですが、そこですか?
きれいなお店でしたよね~。

すごい

サラダと思えない(笑)めちゃくちゃ気前いいじゃないですか。こういうの大好きです(^o^)

私はブルーってつくお店とか雑貨やとかなんか気になっちゃうんですよ。
ずっと大阪で行きたいお店もブルーがつきます。。

rokogirlさん

あはは、ポテチが付いてたのにはびっくりしましたが(笑)
多分、ずっと値上げしていません的なお店だったかも~。
消費税約20%だから、5ユーロってことはお店に入るのは4ユーロだし、この値段はかなりがんばってる。。

1664は、

これはクロネンブーグのビールのことではないのですか。。

オニオンさん

そういうビールがあるんですね~。
どうかんがえても1664年から続いてるとは思えないので不思議だったんですよね~。そのつもりで表示されているとしても、多分嘘だろうと思ってましたけどね(笑)

嘘つきでないことは判明しましたが、紛らわしいですよね。四箇所に書かれていて、そのうち一箇所はロゴっぽくない書き方だし。



コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/1699-1f90d7d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。