スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルドーの Le Palatium で深夜のディナー 

"Le Palatium"(ル・パラティアム?)は、ボルドーの中心地区付近にあるカフェ・ブラッセリー。居酒屋みたいなかんじのお店です。


cityvox
oubouffer


Tram B line の Musee d'Aquitaine(ミュゼ・ダキテーヌ)で降りると目の前にあるからすぐわかります。

20080304_LePalatium05


20080304_LePalatium01b20080304_LePalatium01a20080304_LePalatium01c

深夜だというのにほぼ満席。
にぎやかです。


席に座ると、元気なバイト風の女の子がメニューを持ってきてくれました。
外国人用に手書きの英語のバージョンも。

バイト風の女の子は、見た目エスパニョール風でしたが、カタコトの英語で一生懸命コミュニケートしてくれました。

ほぼ満員のフロアを、殆ど1~2人で仕切っているのですが、元気よくにこやかにお客さんたちの相手もしつつ、せわしなく働いていて、どこの国どこの町にも、こういう健気な「バイト風の女の子」っているものなんだなと思いました。


20080304_LePalatium02

Tartare de saumon au pistou
SALMON TARTARE WITH PESTO

pestoはバジルソースのこと。
バジルとオリーブ油とパルミジャーノなどのチーズから作ります。
サーモンのタルタル(細かく切ってあるの)にバジルソースが絡めてあります。
7.8ユーロ
☆☆☆☆

十分美味しかったです。
居酒屋だし、分量考えると日本でもそのぐらいしそうです。


20080304_LePalatium03

パンは温めたりはしてないし、美味しくはないです。
☆☆


20080304_LePalatium04

Filet de Morue rotie pommes vapeur
OVEN BAKED COD FILLET WITH BOILED POTATOS
12ユーロ

codはタラ

ポテトが美味しかったです。

この後、もう数軒行ったのですが、どこでも日本よりポテトが美味しく、実はマクドナルドでもポテトを食べてみたのですが、やはり美味しかったです。

地元の事情通の人に、「日本よりおいしい」と言ってみたら、フランスではポテトが8種類ぐらいあり料理によって使い分けていると言っていま
した。日本では大体、男爵芋とメークインぐらいなので、2種類だから、やはり違う種類のポテトなのですね。

皮の赤いジャガイモもあるといっていたのには、少しびっくり。なぜなら私の日本の住まいの近くでも皮の赤いジャガイモがあり、美味しいらしいのです(食べてないですが)。

しかしタラのほうは、さして美味しくもなく、やはり硬くなっていました。

この一皿のお気に入り度は
☆☆☆+


これにグラスの白ワイン2ユーロをつけました。
前にも書いたように、グラスワインは美味しいものが安いです。
日本ではどうしてあんなまずいワインを飲むのかという気がしてきました。
日本では結構マシなレストランでも、グラスワイン頼むと、最低なものが出てきたりします。
ボルドーでは今日まで回った全部のお店で、グラスワインでも、とても美味しいし、格付けから見ても良いワインを出してくれます。
値段も全然安いので、ワインは得した気分になります。


フランスでは普通は会計はテーブルでするわけですが、そんなに厳密なものではありません。
急いでいたら、レジのところまで行ってやってもらっても文句言われないですし、みんなやっています。

実はトラムの最終の時間が迫っていたので、急いで会計してもらいました。

そしたらレジの係りの女性と、さっきのバイト風の女の子が、「美味しかったか?」「エブリシングがオーケーか?」と心配して尋ねてくれました。

大丈夫、美味しかったですと答えたら、ニコッと白い歯を見せて安心してた。

トータルで21.80ユーロ(税19.6%込み)でした。

日本みたいに「テーブルチャージ」とか「突き出し代」とか「サービス料」とか言わないのは、私はすごく気に入りました。内税方式なのも分かりやすい。

結局同じ金額払うのかもしれないけど、一見安く見せてあとからちょっとずつ多めにとるふうなのはなんかこすっからい感じします。


トータルのお気に入り度は

☆☆☆++

です。


夜遅くまで開いているし、良いお店だと思いました。


少し歩くと「大時計」という観光ポイントがあります…

20080304_gc1

あとでもっといい写真載せますね。




月の港ボルドー特集





コメント

Re:ボルドーの"Le Palatium"で深夜のディナー(03/11)

はじめまして。

フランスタグつながりでやってきました。



現在ボルドーに滞在中なんですね~。

お洒落な夜景にうっとりします・・・



私の渡仏は、もう20年以上前のことですが、いにしえの写真が色あせて、デジタル化して記念にアップしています。

宜しかったら、懐かしのフランスを見に来てくださいね。

Re[1]:ボルドーの"Le Palatium"で深夜のディナー(03/11)

maemuki★uribouさん



はじめまして、こんにちは。

いま少し拝見いたしました~。

昔のお写真いいですね(^^ )



実は私もそうしたいと思っていたところなのです。

デジタルで保存すれば、バックアップさえ取り続ければ色あせないですもんね。



短期ですがまだしばらくあるので、仕事の合間にできるだけ面白いもの探そうと思っています。

どうぞよろしくお願いいたしますね。



街中が美術館

ロング♪ロングアゴー

ってそんなに昔じゃないけど

パリに行った事がありますが

街中が美術館みたいって♪♪

ワクワクしました



クラシックな物が好きなので

建物とか古い建築物を大事にしていて

良いですね

まあ!地震とかが無いお国柄だから

かも知れませんが



じゃがいもはアンデスという名前で

日本でもありますよね

皮は赤く、中身は黄色いじゃがいもで

美味しいです

ほぉ~!

グラスワインの2ユーロは安いですね。こっちでは3ユーロかも。。。

結構夜遅くからディナーを楽しむ人が多かったりしますよね。ビックリ。

私のバイト先もPM 10h30~でも、お客さんがどさどさ入ってきます。

日本ではパンが温められていますが、こっちではそんな日本のようなパンが出たことが無いですね。。。

フォアグラを食べる時にはちょっと温めてあるというか、こんがりさせた物がついてきたことがありますが。

ジャガイモ、おいしいでしょ~?ジャガイモ生活者の私は、ぜんぜんかわいそうじゃないんですよ~!(笑)



Re:街中が美術館(03/11)

ため息桜さん



日本は木造建築なので、地震で倒壊するより焼失してしまうケースが多いみたいです。とても残念です。



アンデスという名前のは知らなかったです。

私の書いた日本のは地物で、アンデスとは違う日本の名前がついていました。



ヨーロッパ人の主食はパンではなくて、ジャガイモといったほうが良いぐらいなので、種類が多いのでしょうね。日本でもお米の種類沢山あるみたいに。



Re:ほぉ~!(03/11)

pepe犬さん

>グラスワインの2ユーロは安いですね。こっちでは3ユーロかも。。。



やはりリヨンのが都会だからかな。

あと地元産のワインが安いのかもしれません。



>結構夜遅くからディナーを楽しむ人が多かったりしますよね。ビックリ。

>私のバイト先もPM 10h30~でも、お客さんがどさどさ入ってきます。



まー日本でも六本木とかは深夜の2時ぐらいでも、お祭りみたいな騒ぎなので、ありうるかな…。

あと、地元の人と話したら、マドリードでは深夜でも誰も寝ずに遊んでいるので驚いたと言っていました。



>日本ではパンが温められていますが、こっちではそんな日本のようなパンが出たことが無いですね。。。



日本でもボルドーでもお店によるのだけど、温めるお店の率は日本では半々、こちらではいまのところ1~2割ぐらいかな。この後、お店のパンもレポートしていきますので、お楽しみに(笑)



>フォアグラを食べる時にはちょっと温めてあるというか、こんがりさせた物がついてきたことがありますが。



そうですね。。トーストに乗せるのがいい感じなので…。



>ジャガイモ、おいしいでしょ~?ジャガイモ生活者の私は、ぜんぜんかわいそうじゃないんですよ~!(笑)



そういえば、前にジャガイモばかり食べてると書いていましたね。

どの種類のジャガイモが、どんな料理に向くかとか、こんどブログで紹介してください。



コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/1639-c6da6408
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。