神田の甘味処「竹むら」で揚げ饅頭 

竹むらさんは、創業昭和5年(1930年)の甘味処。

久しぶりに訪れてみました。


お店はこんなふう…

20071210_takemura1

「東京都選定歴史的建造物」に指定されています。

この写真ほかのホームページのより良く取れてるな(自画自賛)

使ってくれないかなー。


お店の中はこんなふう。

20071210_takemura2

土間と小上がりのコンビネーションで、木造建築の開放感があります。

これだけで、懐かしい雰囲気がありますよー。
日本人の原風景と申しましょうか…。


お店に入るとまず桜茶を出していただけます。

20071210_takemura3

ほっとしますな>^_^<


揚げ饅頭は430円…

20071210_takemura4

揚げたてのアツアツを食べれます。
中にはこしあんです。

☆☆☆☆


グルメとかなんとかでなくて、普通のものを、普通に楽しむかんじです…。


竹むら
竹むら
livedoorグルメ



レストランの記録






コメント

ほぉ~!

桜茶は、お見合いの席や結婚式に向かう前の新婦の実家でいただくことしかありません~!

そっか、和菓子の前にこうやって出すのもいいですね。

実は、「桜茶」をこちらの友達にも知って欲しくて日本から送ってもらったものをまだ使っていません。

これをお茶以外にアレンジしよう!と思っているのですが、和菓子と一緒にたまにはお抹茶ではなく、桜茶もいいですね。

Re:ほぉ~!(12/23)

pepe犬さん

>桜茶は、お見合いの席や結婚式に向かう前の新婦の実家でいただくことしかありません~!



ん? 意味がわかんないよ(?_?)

「ことしかない」って、pepe犬さんがってこと?

それとも何流かの何かの作法の範囲ではってこと?

普通にあちこちで売ってるし、出されるけどな…。



>そっか、和菓子の前にこうやって出すのもいいですね。

>実は、「桜茶」をこちらの友達にも知って欲しくて日本から送ってもらったものをまだ使っていません。

>これをお茶以外にアレンジしよう!と思っているのですが、和菓子と一緒にたまにはお抹茶ではなく、桜茶もいいですね。



欧米人はかなりどぎつい甘さでも平気みたいだから、ありえるかも~。

でもやっぱ甘いものに合うのはお茶かなー。



このお店では、揚げ饅頭作ってる間に桜茶のんでしのぐかんじになってる。



day_diamondさんへ

うひゃっ、説明が足りなさすぎました。。



私の地元の風習(?)では、結婚式場に向かう前の花嫁をその友達(独身が好ましい)が側でいろいろお手伝い(と、言っても緊張を和らげるって感じかな)そして一緒に家を出て会場までお供します。

その際、新婦の両親からお役目ご苦労様…と、「桜茶」でもてなされるのです。

あと、お見合いの席では、「桜茶」が出され、それを飲み干したら、このお話をOKのサイン…とな。

ん~~、最近はこういったお見合いの席がなくなったけどね。(笑)



ちなみに、私の伯母はそんなことも知らず、クピ~ッと飲み干し、その飲みっぷりの良さで伯父が気に入った…とのこと。さすが、私の伯母!



あはは、独身が長いせいで、ん、まぁ~いろいろありますわ~!(爆)

Re:day_diamondさんへ(12/23)

pepe犬さん



おぉー。すんばらしい!

どこの地方でしょう?

メッセージでおしえておしえて!



コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/1459-32017e8d