スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルドー:中世の門「ラ・ポルテ・カイヨウ」(La Porte Cailhau) 

古い町には町を外敵から守るための街壁があり、街壁には出入りのための門があり、門はひとつの弱点となり敵の侵入径路になるわけなので、防御が強化されて小さい城のようになっています。

ボルドーのポルト・カイヨウ(La porte Cailhau)もそのひとつ。

1495年建築で、ゴチック・ルネッサンス様式。

まるで絵本に出てくるような、美しい形です。

20080308_0307_PorteCailhau01

これはガロンヌ川(La Garonne)の側から、つまり町の外側から見た姿。
左右が微妙に非対称なのも、かえって美しい。

真ん中の彫像は、シャルル8世(Charles VIII)が、1495年Fornoueの戦いで勝利したことを記念しているそうです。

Fornoueは、イタリアのパルマ地方エミリア・ロマーニャ地区(Emilie-Romagne)にある村で、シャルル8世のヴァロア家と、ハプスブルグ家がイタリアを巡って闘ったイタリア戦争のときのことだと思われます。


20080308_0307_PorteCailhau02

町の外向きの像なので、外敵を威圧してるかんじでしょうか。
シャルル8世は「温厚王」なのだそうだけど・・・。


上の少しでっぱったところ(machicolation)から、石や熱湯などを落として敵を攻めるようです。


これを町の内側から見ると…

20080308_0307_PorteCailhau03

右側に街壁がつながっていた跡が見えます。


20080308_0307_PorteCailhau04

内側の中心のところには、ユリのマーク(fleur de lis)が三つと、ゴージャスな冠で、これはフランス国王の直轄ってことかな。建設当時はヴァロワ朝。

紋章の上の騎士のよろいは、15世紀だから、こんなかんじかな…。

紋章の両脇で支えているのは二人?には背中に羽が生えていて、天使のようです。


門の内側は…

20080308_0307_PorteCailhau06

こんなふうな町並みで、ゆるい坂道になっています。

しかし道が合流する間の細い部分にまで車をきっちりとめているのが気になります。
ともかく、あちこちに駐車するし、車が沢山だし、とめ方も間をつめたり、しかも町の地下には沢山の駐車場があったりと、フランスは一大車天国です。

それもそのはず、フランスではルノーが第二次世界大戦後に長い間国営だったりするから、自動車会社は手厚く扱われているのでしょう。また未だにマニュアル・ミッションが主流だったりするぐらいで、どうもフランス人は車大好き国民らしいです。

おかげで電車のローカル線はどんどん廃止されたり、本数が一日1~2往復になったりして、外からの旅行者にはとても不便な国です。ビジネスで主要都市を訪れる人にはTGVが張り巡らされていて便利ですが、ちょっと面白そうなところに行きたいと思うと、たちまち困ってしまいます。


もう一度門から外に出てみると…

20080308_0307_PorteCailhau05

こんな町並み。

この右側にはガロンヌ川(La Garonne)が流れていて、下流でドルドーニュ川と合流し、ジロンデ川となって大西洋のビスケー湾にそそぎます。

Cailhauの名前は、門のすぐ近くのガロンヌ川によって運ばれ堆積したcailloux(小石)から来ていて、その小石は船のバラストとして使われていたそうです。




月の港ボルドー特集





コメント

泥色の河

ガロンヌ河は泥であの色をしています。泥色でガロンヌ河をすぐ連想してしまいます。昔は賑やかだった港町です。Bordeauxというのは水の側という意味です。
コルベールの軍艦まだそのままでしょうか?中の売店のおばさんに意地悪された思い出があります。日曜日だったかその前にはマルシェがたちます。

オニオンさん

Bordeauxの由来は、やはりそうなんですね! bordはborderみたいだし、eauは水だから、そんなふうだろうと思っていました。bord de l'eau で「水辺」ってことですね。まるまるフランス語みたいな地名はかえって珍しいですね。

ガロンヌ川の泥色は私もかなり印象にあります。私の滞在中は雨が多かったのでそれもあるかなと思っていたのですが、あれがクリアになることはないんですね~。
やはり下流近くでは、かなり長く流れてきているから、どうしてもそうなんでしょうね。

軍艦はもうなかったです。景観の邪魔になるからという理由で、撤去されたそうです。

幻の軍艦

そうなんですか、もう無いのですね。
ロンドン、テームズには、別の軍艦まだあると思いますが。。マルシェはまだあると思いますが、あの近くに友人のサチコさんが住んでいます。

なんか撤去されて、解体された(る?)みたいですよ。。

その場所でのマルシェは見る機会がなかったなぁ~。
私は朝起きてから活動が始まるまでの時間がかかるのと、平日は仕事、週末は日帰り旅行したりだったので(笑)

友人のサチコさんが住んでいるのですね(^^ )

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daydiamond.blog45.fc2.com/tb.php/14-a7aeffe2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。