楽天ブログ「月水金」の続編です。 古い日記もほぼ移転完了。現在リンクを修正中です。

 

月の港ボルドー特集   新着   レストラン・カフェ   小旅行・観光   生活

うなぎ特集     入口   うなぎ比較   何でも一番集   お店ごと一番集

チーズの記録  ハード&セミハード  ブルー  ホワイト  シェーブル  ウォッシュ  フレッシュ  話題

ワインの記録  入口・新着順  食べ物の記録  入口・新着順  デザート系  お食事系  その他の話題

レストランの記録  入口  表参道・青山・近辺  渋谷・近辺  他の都内  東京以外全国  料理別

レトルト・カレー 比較・全リスト (110種以上)

映画の記録 → 別館 50音順リスト 動画など リスト

 

このブログのすべての文章と写真の無断転載を禁止します。

神楽坂の日本料理店「石かわ」でお夕食その2(和食、懐石料理) 

20090403_07_KagurazakaIshikawa20


神楽坂の「石かわ」さんのその1からの続きです…。

続きを読む…

神楽坂の日本料理店「石かわ」でお夕食その1(和食、懐石料理、神楽坂石かわ) 

20090403_07_KagurazakaIshikawa12


まるであてにならないと評判の(笑)東京ミシュラン2009年版で三ツ星になった
神楽坂の「石かわ」さんに行ってみました。


お店情報
石かわ
東京都新宿区神楽坂5-37 高村ビル1F
tel:03-5225-0173
日祝定休

続きを読む…

飯田橋の「川勢(かわせい)」でうな重 

熱海近辺での温泉合宿みたいな研究会からの帰りがけ、電車の中で携帯から「うなぎ」で検索して一番上に出てきたのが、飯田橋の「川勢(かわせい)」さん。

Yahooグルメ
ぐるなび(クーポン)
お店のHP


「東京五つ星の鰻と天婦羅」という本で選ばれたとのこと。
うなぎは静岡吉田産だそうです。





総武線飯田橋駅のホームからずーっと長い廊下を歩いて、西出口の改札を出て、左側に歩いていくと数分のところにありました。LOが8時30分で、8時25分に入店しました。熱海方面からなので、ハラハラしました。



店内の様子…

20080212_kawasei1

あまり広くはなく(30席)、禁煙ではありません。
奥のお客さんの煙がきた(>_<)


うな重は、梅1995円、竹2520円、松3150円で、小、中、大のうなぎが1匹。大が1.5匹になるのが4750円の特上。松をオーダーしました。肝吸い、香の物付きです。

ちなみに、白焼きは特撰3150円、竹が2520円。熱燗は菊正宗だけだったので、オーダーせず。熱燗でなければ、他のお酒も多種類あるようです。


30分後…

20080212_kawasei2

いい感じの焼き上がりです。

タレの辛さのバランスと濃さは普通の範囲。ちょうど良いの中でも、どちらかというとわずかに辛め、わずかに濃い目。バランスはよく、旨みがあります。旨みもなんともいえない独特の旨みで、とても美味しかったです。

うなぎ自体は、それほどは肉厚ではありません。水分をたっぷり含んでいてやわらか。香ばしい香りもあります。良い焼き上がりでした。

うなぎの下のご飯も美味しかったです。心持ちべちょっとしていますが、気になるほどではなく、ちょうどよい硬さ。閉店間際に入ったのに、パサパサになっておらず、どこかのお店とは違います。もしかしたら、工夫していただいたのかもしれません。


うな重はトータルでみて十分においしく、
お気に入り度は ☆☆☆☆


値段を考えると、もう少し大きくても良いかもしれません。


うなぎのアップ…

20080212_kawasei5

これがとくに薄いというわけではなく、また肉厚なものほど美味しいとも限らないわけですが、一応比較のために一番肉厚だった「宮川本廛」と、次ぐらいに肉厚だった「大江戸」。



付属の肝吸いと香の物です。

20080212_kawasei320080212_kawasei4

肝吸いはとても美味しく、まあまあ深みもあり、さっぱり味です。
☆☆☆☆

香の物も普通に美味しい。
☆☆☆


特筆すべきは、お茶がとてもよかったこと。
ほんのり甘味のある良い煎茶で、たぶん100g 1500円ぐらい?

川勢さんで、21軒目になるわけですが、その中で1番ぐらいだと思う。

もちろん、無料で出されるお茶ですので、玉露雁がねとかではないですが、良いお茶でした。

うなぎ屋さんは待ち時間が長くなるので、お茶が美味しいのは、とてもうれしいし、よいアイディアだと思います。

ただし、なぜか、かなり粉が多かった。
せっかく良いお茶を使っているのに、それだけが残念。


トータルでのお気に入り度は

☆☆☆☆

です。



ごちそうさまでした!


レストランの記録
うなぎ屋の記録
うなぎまとめ 1 2 3 4


この記事は楽天ブログ「月水金」よりの移植です。


江戸川橋の鰻屋「石ばし」でうな重 

鰻の旬は、夏でなく、秋から初冬が脂が乗っていて美味というのが一般的に言われていること。そのためというわけではないのですが、先日の「尾花」(日記)に続いて、明治43年創業の老舗「石ばし」に行ってみました。

東京メトロ有楽町線江戸川橋駅が最寄りですが、神楽坂も割合近い。江戸川橋は神田川にかかる橋。江戸川は神田川中流部分の旧名で、いまの江戸川とは異なります。古い地名が駅名や橋の名前として残っているのは面白いですね。



入り口…

20071204_unagi6

神田川沿いからちょっと入ったところにあり、閑静な住宅街にあり、立派な店構えです。

首都高速が出来る前は、このあたりも情緒があったのだろうなと思います。

首都高速は必要だったのだと思いますが、江戸・明治・大正の町並みの景色を、近代のそれに変えてしまったのも事実。「日本橋」がその象徴です。



20071204_unagi1

一人で食べに行くと、土間を改造したようなテーブル席になります。
少し狭くて余裕がなく、間に合わせな場所の雰囲気は否めません。
(予約しても同様。)

座敷ではサービス料もかかるそうなので、私はこの席でよかったです。
空いている時間ならサービス料なしで座敷にしてくれればそれが最善ですが。


2~3人以上で予約があれば、座敷もとれるそうなので、テーブル席で落ち着かない場合は予約のときに、確保しておくと良いでしょう。このお店の場合は、思うに、デートなら絶対座敷でしょうね。

2人以上か、3人以上かは聞いた人によって違っていてよくわかりませんでしたが、カップルで来てて座敷から出てきた人もいましたので、たぶん2人以上が正しいのでしょう。



うな重の特上3500円を注文しました。
お吸い物付きです。

30~40分のち…

20071204_unagi4

うな重の入っている塗り物が美しいです…


20071204_unagi3

たずねたら、「今週輪島から届いたばかり」とのこと(^^ )


中身は…

20071204_unagi4

良い香りで美味しそうです。
こげのぐあいが、好き。。


20071204_unagi5

やわらかく香ばしく、とても美味しかったです。
☆☆☆☆☆


柔らかいですが、形がぼろぼろになるような柔らかさではなく、私はこのぐらいのが好み。
タレは濃すぎず、ちょうど良いあんばい。味も良いです。
関東風で焼いてから蒸し、また焼くので、余分な脂こさがなく、食べ終わったときにもたれるかんじがしません。


☆5つは何らかの琴線に触れないと付けない主義なんですが。
「石ばし」のうな重は琴線に触れた感じしました。


お吸い物も、実はとても美味しかった。
☆☆☆☆++

肝吸いで「とても美味しい」と思ったのは、実は初めて。


接客は普通な感じですが、お店の人は、わりかしにこやかで気持ちよかったです。

とても美味しかったので、お勘定のときに伝えました。

土用の丑の日には、うなぎ供養のために休業にするそうです。
気持ちの良いことだと思います。


「石ばし」のお気に入り度は

☆☆☆☆++

です。


ごちそうさまでした!


「石ばし」は、東京ドームも1kmぐらいのところにあります。最近「イチロー」以外の野球には興味がなくなりましたが、巨人ファンなら、デーゲームの後に、散歩がてらうなぎを食べに行くのも洒落てるかもしれません。野球談義に花をさかせながら川沿いを歩けば、あっという間に到着するでしょう。予約を忘れずに。。



レストランの記録

この記事は楽天ブログ「月水金」よりの移植です。


お店情報
有限会社石ばし
東京都文京区水道2-4-29
tel:03-3813-8038



神楽坂の「吟遊」でお寿司 

東西線神楽坂駅矢来口を上がって、左方面すぐにある「すし茶屋吟遊」に行ってみました。(行ったのは今日ではないんですが~。)


お店情報
吟遊
東京都新宿区矢来町110
tel:03-3269-0777

正式名称は、「味の吟遊詩人鮨・肴・銘酒・名酎無双の隠れ家すし茶屋吟遊」なんでしょうか?
ヤフーグルメではそうなっています。

ぐるなび
livedoorグルメ
Yahooグルメ


昼のランチは行列が出来てそうなので、夜に行きました。
店内には私以外に二組のカップルがいるだけで、人気店なのに空いている印象。

そんなに大きくなく、明るく清潔感のあるお店。
お寿司屋さんでここまで清潔感のあるのは、私の少ない経験の中でははじめて。

ご飯食べるのに清潔はもちろんですが、照明がしっかりしているのも好感が持てました。
やはり食材の色は一番良いブレンドの自然の光の中で見たい。
逆にその自信のあるお店なのかなと思いました。

カウンターの入り口付近に座ったのだけど、近くに一番ベテランぽい寿司職人さんがいて、セットについてはメニューがカウンターの下にあるなど教えてくれました。ぐるぐる回ってないお寿司屋さんで、ちゃんと値段の入ったメニューがおいてあるのはとってもうれしい。

こちらの代表メニューらしい「大黒鮪尽し」というセットを食べてみました♪

20060904_KagurazakaGinyu02

「大黒鮪尽し」は大トロ、中トロ、赤身、頭部トロ、カマトロのあぶりの一貫ずつの鮪五大尽くしに中落ちの軍艦巻き、鉄火巻きのセットで、3150円。
(2008年11月現在で、4200円に値上げになっているようです。)

最初のベテランさんが握ってくれるのかと思いきや、奥から若い寿司職人さんを呼び寄せ、その方が握ってくれました。寿司職人には珍しく女性の方でしたが、スキっとした姿勢で真剣に握ってくれてて、姿からして美味しいお寿司が出てきそうな雰囲気です。そんなこともお寿司屋さんでは大事かも。今まで他のお店ではそういう感想を持ったことはないんですが。


味のほうですが。。

結論から言って、完全にうっとり。

こんなに良いマグロ食べたのは、生まれてはじめてでした。

そんなに沢山の高級なお寿司屋さんに行ったことがあるわけではないんですが。

とくに大トロは。。口の中でとろっとろにとろけます。。子供のころからトロは筋が残るんで赤身のほうが好きぐらいだったんですが、それは違うものだったのかなぁ~って思うぐらい。あるいは大人になって私も「脂肪味覚」になったのか…。だいぶ昔の話、父親の行きつけの銀座だか新橋だかのお寿司屋さんでは15分ぐらいでちゃちゃっと食べただけで、たしか一万円ぐらい取られたような記憶があるんですが、そこの大トロよりだいぶ美味しかったような気がします。もちろん、私がいつも愛用しているグルグル回転系のお寿司屋さんの大トロとは、名前が同じでも違うものです。ちょっと小さかったような気はするけどマグロは高いので仕方ないよね。。

中トロも、ちゃんと中トロなんだけど、大トロみたいに柔らかくて美味しい♪ 赤身はこれも上等のがしっかり厚めに切ってありました。中落ちの軍艦は最初のベテランさんが後から余分に乗っけてくれたのを見逃しませんでした。感謝!ゆずのかかった「あぶり」も、柔らかくてジューシーで良い味でした。。

ぐるなびのクーポン持って行って、頬焼きもサービスでいただきましたが、こちらも美味でした♪お酒のつまみによさそう。。

20060904_KagurazakaGinyu01


お店の人から見ると、目をつぶって、恍惚の表情をして口をもごもごしているお客はかなり異様な雰囲気だったかもしれません(笑) 一人で来ててかわいそうと思って気を使ってくれたのか、先ほどのベテランの職人さんが話し相手をしてくれました。「渋谷にはだいぶ行ってないなぁ~。いちまるきゅーってまだ見てない。」とか…(^^;) きっと何十年間も寿司一筋だったんだと思います。

このお店は雰囲気もよかった(^^ ) 最上のマグロを出しているのに、お高くとまってない。気さくなかんじです。そして職人さんも店長さんも、お客が「美味しい」というたびに、『そうでしょう~』っていう雰囲気でニコッとします。お客に「美味しい」と言われるのが本心からうれしいんだと思います。これぞ真のホスピタリティー!


それにしてもほんと美味しかったなぁ~。

高級な寿司屋に行きつくしているわけではないんで「天下無双の逸品」というのが誇張でないかどうかはわかんないんですが、私が今まで食べた中では一番でした。舌は正直。3150円も行く前は高いと思ったけど、これならお得と思う。滅多に行けないことにはかわりないけど…。


まぐろの養殖が成功して、一日も早く毎日でも大トロ食べれる日が来ることを祈ります。



月水金的評価
☆☆☆☆☆

5つ「うっとり」
4つ「とても美味」
3つ「普通に美味」
2つ「疑問」
1つ「後悔」


月水金的レストランの記録

追記:2008年11月12日、写真を載せました。