楽天ブログ「月水金」の続編です。 古い日記もほぼ移転完了。現在リンクを修正中です。

 

月の港ボルドー特集   新着   レストラン・カフェ   小旅行・観光   生活

うなぎ特集     入口   うなぎ比較   何でも一番集   お店ごと一番集

チーズの記録  ハード&セミハード  ブルー  ホワイト  シェーブル  ウォッシュ  フレッシュ  話題

ワインの記録  入口・新着順  食べ物の記録  入口・新着順  デザート系  お食事系  その他の話題

レストランの記録  入口  表参道・青山・近辺  渋谷・近辺  他の都内  東京以外全国  料理別

レトルト・カレー 比較・全リスト (110種以上)

映画の記録 → 別館 50音順リスト 動画など リスト

 

このブログのすべての文章と写真の無断転載を禁止します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイタニック号の一等ディナーメニュー(ムースリーヌソース、ワルドルフ・プディング) 

タイタニック号は、イギリスからアメリカに向かう大西洋航路の客船で、1912年の処女航海の途中、4月14日に氷山に接触し、翌15日に沈没して、多数の犠牲者を出した悲劇の豪華客船です。

録画しておいたNHKの番組を見たら、一等客室のディナーのメニューを紹介していましたので、メモ代わりに記事にしておきます。


続きを読む…

スポンサーサイト

レストランの日記のまとめ(2010年1月~6月ごろ) 



新着とリストを整理するついでに、最近6ヶ月ぐらいのレストランの日記をまとめてみました。
よろしかったらご覧ください。

続きを読む…

ミシュラン東京2010 

ミシュラン東京2010年の評価が公表され、少し動きがあったようなので、目に付いたお店について、自分の「お気に入り度」と軽く比較してみました。

続きを読む…

ご飯もののまとめ 

炊き込みご飯や雑炊など、ご飯ものだけまとめてみました。



下鴨茶寮(京都下鴨)日記



松茸ご飯

20081028_01_KyotoShimogamoSaryo23

20081028_01_KyotoShimogamoSaryo24

☆☆☆☆++

旨かった。3杯食べた。






桜田(京都四条)日記

大根とおあげの炊き込みご飯

20081027_04_KyotoShijyouSakurada25



20081027_04_KyotoShijyouSakurada27

大根、人参、おあげのご飯。
京三つ葉。

なんとはない地味~なご飯なのですが、
食べて3分ぐらいしてから、じんわり旨みがきます。

☆☆☆☆+






ふじ田(京都先斗町)日記


お茶漬け

20080425_02_Fujita19

20080425_02_Fujita20

味ももちろんですが、見た目も美しい。

☆☆☆☆☆




分とく山(広尾)日記


ふぐ雑炊

20080213_01_Waketokuyama01

土鍋にたっぷりあるものを、小さい器によそってくれます。
うまみほんのり良い味です。

☆☆☆☆++

そしてほうじ茶がなぜか美味しく感じる。
どちらかというと薄めに出しているのだけど美味しく感じるのです。
ふぐ雑炊の段階で「ほうじ茶」を出すところもよい。
土鍋が空になるまでおかわりができます。

20080213_01_Waketokuyama02

ちょっとした気配りなのですが、卵が一つ落としてありました。







櫻川(日本橋)日記


ふぐ雑炊

20080302_02_Sakuragawa24

☆☆☆☆++

とても、良い味でした。

20080302_02_Sakuragawa25






小十(銀座)日記


鯛めし

20080229_04_GinzaKojyu15

写真をとらせてくれました(感謝)。

20080229_04_GinzaKojyu16

20080229_04_GinzaKojyu17

☆☆☆☆☆!

この鯛めしだけは、まじに最高でした。

とくに奇抜な味ではないのだけど、なんともいえないほんのりとしてすばらしい味。
こんなの毎日食べれたら幸せだろうにという味でした。










[時事] どういうことなん(>_<) 

83%が非「生食用」使う 埼玉県の焼き肉店や居酒屋


ほんと、外食産業の良心の欠如って、「病的」ですね。

これじゃ安心して、ごはん食べれんよ~(>_<)



レバ刺しやユッケなど根強い人気の生食肉料理を提供している埼玉県内の焼き肉店や居酒屋計137店舗のうち83%にあたる114店舗が「生食用」の表示がない食肉を材料に使っていたことが同県の6月の調査で分かった。


カンピロバクター食中毒その1
カンピロバクター食中毒その2
カンピロバクター食中毒その3





レストランの記録のリンク修正完了♪ 

↑の「レストランの記録」、楽天ブログからFC2にリンクを修正しました~。

やれやれ。。。




なにをかくそう・・・私は自分のレビュー見るの好きなんですよね~♪

自分のレビューの一番のファンは自分!

なんちゅう、ナルシストな~。

っていうのもあるけど(笑)、写真見ながら文章を読んでいると、味を思い出す!

ブログ書いてなければ、ぜんぶ「美味しかったこと」だけ覚えてて、どんな料理だったのか忘れてしまったことでしよう。。

同じもの何度も何度も味わってるかんじだ。。

書いててよかったよ~!




「うなぎ特集」移動完了♪ 

楽天ブログから、「うなぎ」関係の日記の部分だけ、移動させました。
↑のトップの画面の「うなぎ特集」以下に、リンクしました。

正確にいうと、楽天ブログにもまだ残っているから、移動でなくてコピーだけど、新しいお店が増えたときには、こちらのだけ更新します。

これで少なくとも、うなぎの部分については、あの下品な広告を目にしなくてすむ。


これから、いろんなお店のとか、ワインのとか、チーズのとか、少しずつ移動させて行きたい。

映画関係のは、もう一つ並行して別館を立ち上げました。

「月水金 映画の記録」

あまりトピックの種類が多いと、ごちゃごちゃしちゃうので。。映画関係のは、少し移動させた。


とりあえず、ボルドーねたのが、あと1/3ぐらい残ってるので、それを頑張ってアップしたら、地道に移動作業したい。


楽天ブログのは古い日記のバックアップと、写真の倉庫と、こちらへのエントリーとして残す予定です。エントリーだけなら、あのいやな広告見ないですむからね。。。



ヴァレンタイン・ランチ - ただし一人で 

別にヴァレンタインを意識したわけではないのだけど、たまたまその日に予約してランチに。

お店の紹介はちょっとしづらい状況なので、申し訳ないのですが、写真だけでお楽しみくださいm(_ _)m


割引き券で5250円のコースに、ガスなしミネラル水400円と、グラスワイン1500円をつけました。


アミューズ…

20080214_lr01a

12時の方向から反時計回りに、
スプーンに乗っているタラバガニのムース ☆☆☆☆☆
ラディッシュ(西洋大根)☆☆☆☆☆
小松菜のムース ☆☆☆☆☆
まとうだいのゼリーよせとその卵 ☆☆☆☆☆
マッシュルームのコンソメにタコの浮き身 ☆☆☆☆☆

ラディッシュは、塩とオリーブ油だけなのだけど、甘味があって美味しかった。


20080214_lr01b

小松菜。


20080214_lr01c

まとうだい。



前菜…

20080214_lr02a

甘海老とホタテのマリネ ☆☆☆☆☆
海老のゼリー ☆☆☆☆☆
ホタテの燻製 ☆☆☆☆☆
ホタテのひも ☆☆☆☆☆
かぶ、中に野菜の詰め物 ☆☆☆☆


甘海老をあっぷで…

20080214_lr02b


切り口も…

20080214_lr02c

お寿司屋さんで、いい甘海老食べたときぐらい、美味しい甘海老だった。


ホタテの燻製の切り口…

20080214_lr02d

いいかんじに燻製され、中が透きとおっている。
燻製はサクラではなくて、ブナだったかな…。



魚料理…

20080214_lr03a

金目鯛、キャベツ巻きのロースト ☆☆☆☆☆
揚げた金目鯛 ☆☆☆☆☆
円筒型にまとめたクスクス?の上に黒い皮の西洋大根 ☆☆☆☆☆
黄緑色のカリフラワーとブロッコリー



20080214_lr03b

バジリコの花が乗っています。
ソースは魚がベースで、サフランで色がついているのと、バジルとオリーブオイルの。

切り口はこんなふうです…

20080214_lr03d

いい感じに柔らかくできています。
ここは魚も肉も、ほんとに最適に火を通してくれます。


揚げたほうのをアップで…

20080214_lr03c



ここで、赤ワインのグラスをオーダー。

20080214_lr04a

2004
GRANDS VINS DE BOURGOGNE
SAVIGNY-LES-BEAUNE
LA DOMINODE
PREMIER CRU
APPELLATION SAVIGNY-LES-BEAUNE 1er CRU CONTROLEE
Mis en bouteille a la propriete
DOMAINE BRUNO CLAIR


これが、レストランでグラスで1500円は、絶対安いはずだと思う。
(裏はとれてないけど(笑))


20080214_lr04b

うつくすぃ~ブルゴーニュですぅ~。
やっぱり、ブルゴーニュがいいな。。。
香りも豊かで華やか。
果実味が豊かで、良い感じの甘さもありますが、甘すぎず、以下の肉料理にも合います。
☆☆☆☆☆


肉料理…

20080214_lr05a

エゾジカのジビエ。
☆☆☆☆☆


付け合せはホワイトアスパラガス。
焦げ目がついていますが、それがまた良い焦げの風味になっています。
コッテリしたジビエに、薄味のホワイトアスパラガスが、良いコントラストです。


ジビエはもうシーズンも終わりに近いとのこと。

左側のを倒して切るとこんなふうです…

20080214_lr05b

周りをベーコンで包んであります。

火加減が完璧で、柔らかく、かつ歯応えも残し、写真でもわかるように血がしたたっています。ジビエらしい野性的な風味も感じられます。

この肉料理と、あの赤ワインを合わせることが出来るなんて、至福です。


20080214_lr05c

右側のはジビエを煮込みにしています。
ももの内側と言っていたと思う。


口直し…

20080214_lr06

イチゴとミルクでした!
やはり永遠の取り合わせですよね。

☆☆☆☆++

口直しはいつも同じパテシェさんのようなのですが、私は楽しみにしています。
才能があると、私は勝手に思い込んでいるので、今後が楽しみです。


デザート…

20080214_lr07a

単品とワゴンの二者択一なのですが、ワゴンのほうを選択しました。
単品のほうはカキがテーマとのことで、食べてみたかったけど、ワゴンも捨てがたく…。

シナモンとカカオのケーキ
サクサクっとしたもの?が入っていて、歯応えも美味しい。
ただ、マダムたちには良いと思うけど、私には少し甘すぎかも。
☆☆☆☆

金柑のタルト
金柑に歯を入れた感じとタルトのしっとり感がよく、また金柑のほんのりの苦みが美味しいです。
☆☆☆☆++

リンゴのタルト
キャラメリゼが香ばしく
☆☆☆☆

抹茶とフランボワーズのムース
☆☆☆++

アプリコットのムース
☆☆☆☆++


20080214_lr07b20080214_lr07c

小さいフレンチトースト
イチゴが乗っています
☆☆☆☆☆

前に食べたときより進化しているような…

ミルクとバニラのアイス
☆☆☆☆☆


最後にハーブティー

20080214_lr09a20080214_lr09b

梅のお茶。
梅はシェフのご実家からだそうです。

焼き菓子は普通なかんじ
☆☆☆

焼き菓子のマカロンは、ちょっと普通と違う感じのマカロンでした。


しめて、(5000+1500+400)×1.10×1.05で、7969円でした。

ご馳走さまでした!


この日実は、誕生日月ということで、金柑のタルトをまるっとサービスしていただきました。

20080214_lr08m

まっことありがたいことでごあんす!
(T_T)うるうる。





うなぎのまとめ 4 - お店ごとまとめ、その他 


サンプリングが少ない参考データも含め、お店ごとに「一番」をまとめ直しました。
「一番」だけ並べると、不味そうに見えてしまうといけないので、お気に入り度もつけておきました。


あくまでも個人的嗜好に基いた感想です


明神下 神田川
 値段の高いの一番。
 一人でも広い個室一番。
 接客は一番そつがなかった一番。
 細かいところまで行き届いている一番。
 ご飯そのものが美味しかった一番。
 香の物が良かった一番。
お気に入り度
 うな重:☆☆☆☆+
  総合:☆☆☆++


神田 きくかわ
 みりんがきついタレだった一番。
 焼き魚っぽかった一番。
 値段に対して分量が多かった一番。
お気に入り度
 うな重:☆
 白焼き:☆☆
  総合:☆
(ちょっとフォローしておきますと、周りの人は美味しいと言って食べていました。)


浅草 やっ古
 レトロ調の一番。
お気に入り度
 うな重:☆☆☆☆
  総合:☆☆☆☆


浅草 色川
 大将が楽しい一番。
お気に入り度
 うな重:☆☆☆☆
  総合:☆☆☆☆


駒形 前川
 タレが良かった一番。
 眺めが良かった一番。
 水菓子が良かった一番(参考)。
 うなぎがしっかりしてた一番。
お気に入り度
 うな重:☆☆☆☆☆
 白焼き:☆☆☆☆
  総合:☆☆☆☆☆


日本橋 大江戸
 煙草が煙かった一番。
 お茶が不味かった一番。
 肝吸いが少なかった一番。
 (こう書くと悪かったように見えますが、他のところが満遍なく良かったので、総合ではかなり良いお店です。)
お気に入り度
 うな重:☆☆☆☆++
  総合:☆☆☆☆+


築地 宮川本廛 総本店
 うなぎが肉厚だった一番。
 テーブル席の照明が暗かった一番。
お気に入り度
 うな重:☆☆☆☆+
 白焼き:☆☆☆++
  総合:☆☆☆☆


渋谷 大和田
 良心的なお店一番。
お気に入り度
 うな重:☆☆☆☆☆
  総合:☆☆☆☆☆


渋谷 松川 本店
 タレも濃くこってり系一番。
 繁華街に近い一番。
お気に入り度
 うな重:☆☆+
  総合:☆☆
(たまたまそのときだけかもしれないので、また確認します。出前ではもっと美味しい印象です。)


いちのや神泉
 個人的には白焼きが美味しい一番(参考)。
 うざくも美味しいお店一番(参考)。
 長丁場の一番。
お気に入り度
 うな重:☆☆☆☆
 白焼き:☆☆☆☆☆
  総合:☆☆☆☆☆


五代目 野田岩
 焼き醤油の香ばしさ一番。
お気に入り度
 うな重:☆☆☆☆☆
 白焼き:☆☆☆++
  総合:☆☆☆☆++


赤坂 ふきぬき
 あまり思いつかない。
 ひとつだけ調査時期が離れているので、リピートして確認したい。
お気に入り度
 うな重:☆☆☆☆☆
  総合:☆☆☆☆


竹葉亭 木挽町本店
 ご飯がパサパサ一番。
 肝吸いが生臭い一番。
 (これもそれだけ書くと悪く見えますが、タレが美味しかったり、テーブル席がきれいだったり、良いところもありました。)
お気に入り度
 うな重:☆☆++
  総合:☆☆++


石ばし
 一人客の疎外感は一番。
 重箱がきれいな一番。
 都内の17軒中では肝吸い一番。
お気に入り度
 うな重:☆☆☆☆☆
  総合:☆☆☆☆++


尾花
 活気があり情緒がある一番。
 うな重の整った美しさ一番。
お気に入り度
 うな重:☆☆☆☆+
  総合:☆☆☆☆


赤羽 川栄
 コスパ一番。
 ふっくらパリッの焼き上がり一番。
お気に入り度
 うな重:☆☆☆☆++
 白焼き:☆☆☆++
  総合:☆☆☆☆☆


荻窪 安斎
 予約の厳密さ一番。
 独特の緊張感一番。
 うなぎの柔らかさ一番。
 たまたまかもしれませんが生臭さ一番(すみません)。
 ご飯の柔らかさ一番。
 八海山と合わせて白焼きの旨み一番。
お気に入り度
 うな重:☆☆☆
 白焼き:☆☆☆☆
  総合:☆☆
(たまたま個人的嗜好と合いませんでしたが、評判の名店です。)


飯田橋 川勢
 お茶のグレード一番。
お気に入り度
 うな重:☆☆☆☆
  総合:☆☆☆☆


ぎをん梅の井
 肝吸い20軒中ではダントツで一番。
 白焼きのわさびの良さダントツで一番。
お気に入り度
 うな重:☆☆☆☆
 白焼き:☆☆☆☆+
  総合:☆☆☆☆+


祇園 う
 職人気質一番(参考)。
 祇園情緒一番。
お気に入り度
 うな重:☆☆☆☆☆
 白焼き:☆☆☆☆++
  総合:☆☆☆☆++


嵐山 廣川
 きれいな個室一番。
 焼き上がりのふわふわプリプリ感もしかしたら一番。
 タレの生醤油の強さ一番(良い悪いは別として)。
お気に入り度
 うな重:☆☆☆☆+
 白焼き:☆☆☆☆+
  総合:☆☆☆☆+



レストランの記録
うなぎ屋の記録
うなぎまとめ 1 2 3 4



お気に入り度の基準:
☆☆☆☆☆  うっとり・感激
☆☆☆☆   とっても美味・とても美味・オトク
☆☆☆    普通に美味・無難
☆☆     疑問
☆      後悔





この記事は楽天ブログ「月水金」よりの移植です。

うなぎのまとめ 3 - いろんな「一番」集 

自分が行った20軒の中で、なんでも一番をまとめてみました。



(1) コストパフォーマンス

これは文句なく「赤羽 川栄」。
たぶん、2100円のグレードのが、普通は3000円ぐらいのだと思う。
ということは、3割引き見当かな。
それで味がわるかったら意味ないけど、川栄のはかなり美味しい。

「浅草 色川」は濃い目でコッテリ味が好みなら美味しく、分量対価格はかなり良心的。

「浅草 やっ古」も、若干安めの値段設定だと思う。


分量対価格の比率でみると「神田 きくかわ」が一番。
ただし、その味が好みの人のみ。
だっていくら分量が多くても、半分以上残したら意味がない。

逆に味が良いけど高かった一番は「明神下 神田川」。一人客でも広い個室で、サービス料15%もとるけど、味はしっかりしている。肝吸いも630円もする。

「駒形 前川」も3割増し見当の良い値段とります。4時以降10%のサービス料とる。ただし、こちらは肝吸い、新香、水菓子付き。

「渋谷 大和田」も一人客でも個室だけど、「明神下神田川」と違い、サービス料は取らずかなり良心的。味もかなり良かったと思った。一番良心的なお店を上げるとしたら、このお店だと思う。場所が場所で、その内容なんですから。


渋谷でも「松川」は、味的に少しひけをとっていて、テーブル席なのに、値段は一流店や座敷と同じなのがひっかかった。たまたま私が食べに行ったときに調子悪かっただけかもしれないけど。(いつも出前で食べてるときはもう少し美味しかったと思ってた。)

あとはどこも似たような値段で、味もプラスマイナスあり、人それぞれ味が好みのお店なら、そのお店がコスパ良しということになる。




(2) 肝吸い

これも文句なく一番は京都祇園の「梅の井」。
単調な旨さではなく、複雑でしかも時間差でいろんな味がやってくる。

京都の「う」と「廣川」もかなりよかった。

やはりお吸い物は京都にはかなわないと再認識した。


東京の美味しい肝吸いは「石ばし」。次が「いちのや神泉」。
「う」と「廣川」とこれらを比べてどうかというのは難しい。
「廣川」「石ばし」が並んでて、次が僅差で「う」。
それから少し離れて「いちのや神泉」。


元々うなぎがコッテリなので、東京のお店では、肝吸いはさっぱりめにして、あまり肝吸いに勝負かけてないということもあるかもしれません。


「明神下神田川」は高かった(630円)ので、肝吸いたのまなかった。
頼んだら美味しかったかもしれないけど、値段が許しがたかった。

肝吸いの分量が少ないのの一番は「日本橋 大江戸」。
250円で信じられないぐらい少ししかなかった。

唯一生臭い肝吸いを出したのは「竹葉亭木挽町本店」。
唯一途中で飲む気がなくなったのは「神田きくかわ」。
『これ「塩湯」?』って思ったのは「安斎」。


あとはどこも普通の範囲だったと思う。




(3) 香の物

香の物は好みの個人差がたぶんすごく大きいと思う。
子供のころから食べていたものに似ているものが美味しく感じられるだろうから。

それを承知のうえで一番を選ぶと、「明神下 神田川」だと思う。
次が京都の「廣川」、次が「川栄」、そして「前川」。

好みでなかったのは、「安斎」「きくかわ」。

それ以外はどこもいたって普通だったと思う。




(4) うなぎの肉の厚さ

肉厚なのが良いかどうかはまた別として,一応,一番厚いと思ったのは,「築地 宮川本廛 総本店」。特別なうなぎではないとのことだけど、そんなかんじしました。

その他、「大江戸」、「安斎」、「前川」もかなり肉厚なかんじがした。

ただし、いつも同じうなぎとは限らない。




(5) ふっくらパリッの焼き上がり

これも行ったときたまたまかもしれないけど、身がふっくら、皮がパリッとした焼き上がりで随一だったのは、「赤羽 川栄」。




(6) ご飯そのものが美味しい

これは来店する時間によって変わってくると思うので、あくまでも参考データですが、唯一口に入れた瞬間に、ご飯そのものが美味しくかんじられたのは、「明神下 神田川」。


その他は、妥当な範囲にあるかどうかが主な関心事項。

「竹葉亭」は、やはりちょっと古い感じのご飯だった。その他は、多少パサパサだったり、多少べちょべちょだったりすることはあっても、大きな問題ではなかった。




(7) 器(うつわ)


お重の重箱がとくによかったのは、「石ばし」。たまたま輪島から取り寄せたばかりの重箱だった。


白焼きのお皿は、「いちのや神泉」、「駒形 前川」、「嵐山 廣川」。




(8) 席


何人で行くか、予約がどうかなどにも依って複雑なので、あくまでも自分の経験を列挙するだけです。

その前提で一番はなんといっても、「駒形 前川」。大座敷で、隅田川と駒形橋が見え、禁煙でないけど、たまたま空いていたので問題なかった。ただ、予約で良い席は取れないとのことなので、たまたま運良くそこに通されただけかもしれません。

「尾花」は、大きい座敷で情緒もあり、基本的に禁煙で良い。下足番さんがいたのは唯一尾花のみ。「前川」より、活気があり、一番良い雰囲気が味わえた。

「祇園 う」は情緒のある座敷ながら、煙草を吸う客が多くて閉口した。味が良いのでとても残念。

一人でも個室に通されたのは「渋谷大和田」と「明神下神田川本店」。「渋谷大和田」は、一人でも個室で、サービス料もなし。もはやお気に入りです。「明神下神田川本店」は、一人でも個室は同様ですが、サービス料15%。値段も高い。「大江戸」は、一人客は半個室ながら、ビジネス街で煙草が煙くて閉口した。


「嵐山廣川」は、唯一複数で来店したので基準が変わるが、個室は500円で複数客なら十分にその価値有り。落ち着いて食べることができる。清潔感もあり良い部屋だった。一人で行くとたぶんテーブル席だが、明るくてきれいな店内。


テーブル席に通された中では、「やっ古」では、レトロ調の広いフロアで良かった。「渋谷松川本店」は普通のテーブル席。「宮川本廛 総本店」は、良いテーブル席だが、夜は照明が暗すぎる。「きくかわ」は禁煙で一人客は、テーブル席。すこし雑然とした雰囲気。
「五代目野田岩」と「赤坂ふきぬき」はテーブル席のフロアはあまり広くはい。

「石ばし」は、座敷と差別された感覚のある、入り口付近に無理に作ったかんじのテーブル席。座敷客の靴を脱ぐ土間が直に見える位置で、待遇が良いとはいえない。一人客のデフォルトはそのテーブル席。

「竹葉亭木挽町本店」は、座敷とテーブル席は別々に入り口がある。テーブル席は照明が明るくて清潔感もあり、悪くはない。

「赤羽川栄」は、狭いテーブル席で、禁煙でもないので、混んでるときよくないかもしれないが、行ったときはたまたま空いていて問題はなかった。

「いちのや神泉」は、カウンターとテーブル席があるが、店内が広くきれいだった。一人客でもないがしろにされた感覚はない。

「ぎをん梅の井」は、一人客はカウンターだが、前の開いているカウンターで、テーブル席とあまりかわりはない。混んでいれば相席みたいなかんじにはなる。店内は明るくてきれい。

「荻窪安斎」は、テーブル席は、狭いながらも落ち着いて食べられる雰囲気があり、禁煙なのもありがたい。

「色川」は、カウンターとテーブル席で、焼き鳥屋さん仕様。



一覧

大和田 ☆☆☆☆☆
松川 ☆☆
いちのや ☆☆☆☆☆
野田岩 ☆☆☆☆++
赤坂ふきぬき ☆☆☆☆
竹葉亭 ☆☆☆-
明神下神田川本店 ☆☆☆++
神田きくかわ
川勢 ☆☆☆☆
やっ古 ☆☆☆☆
色川 ☆☆☆☆
前川 ☆☆☆☆☆
尾花 ☆☆☆☆
石ばし ☆☆☆☆++
大江戸 ☆☆☆☆+
宮川本廛 ☆☆☆☆
川栄 ☆☆☆☆☆
安斎 ☆☆
ぎをん梅の井 ☆☆☆☆+
う桶や う ☆☆☆☆☆
廣川」 ☆☆☆☆+






レストランの記録

この記事は楽天ブログ「月水金」よりの移植です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。